FC2ブログ

二代目けいすけのえびつけそばがマズい! 

入り口に設置された食券販売機でおつりボタンを押していると、
店の奥から食い終わったバカが
「通せ」と言うから
「このバカ、いまおつり取ってんねんがな~」と殴り飛ばそかと思って
そいつの顔を見ると本当のバカだったのでやめておいた。

客が客としてのレベルに達していない。

・・・だってここは高田のバカだから!

なぜそんなことになったのか、といえば
通路が狭い!
モノトーンで構成された店内は一見、ラーメン屋というより
カフェバーのようだが、
素材が場末のラーメン屋と同等のプラッチッキーなものだし、
きっと店員がまともにメンテナンスしてないから
ぼろぼろのどろどろ。

店が店としてのレベルに達していないのだ!

さて、まずは若い女が「●●汁」です、といって
へんなマグカップに入れたつけ汁を出してきた。
たぶん「つけ汁」と言ったのだと思うが
聞こえにくくて、「なに汁?」って聞いたら
(いや、エロチックなしゃれた答えを望んだわけじゃないよ)
なにも答えずアタマをひねって店長らしきにいちゃんに
そのままこれ「なに汁ですかって」と告げた。

店長らしきにいちゃんは!

なにも答えずアタマをひねった!

こいつら脳みそえび並みカー嗚呼~!?



なんですかーこの器わー!?

くわしくはこちらを見てくれ!

ハシを手前に斜めにして麺を引きずり出さないといけない、
だから肘がヨコについつい出てしまうが、
床に差し込まれたイスの間隔が狭くて、

ようするに食えない!

まあ、客は正直で
ガラガラだからなんとか食えたけど。

それにしても

器が器のレベルに達していない!

2ksP0022.jpg

好みではないけど麺はまあまあ。

しかし!

2ksP0023.jpg

えびワンタンとトリ肉がひと塊入ったこのタレが!

むっちゃくちゃしょっぱいだけ!
店内にえびらしきにおいは充満するものの
タレにはえびの味はしません!
アレはえびの香りのブルーレットだったのか!

みかけをよくするだけが狙いの
麺の上の水菜とねぎはむちゃくちゃに切られて、食感がもそもそ台無し。
えびワンタンはへろへろに茹でまくられてハシで持てないくらい。
トリニクひと塊もいつから茹でてるのか
かっすかすのぼっろぼろ!

食いもんのレベルに達していない!
×××

どうやったらこんなちょうちんサイトにこんなちょうちん記事書けるのか、ハゲ!