FC2ブログ

北京東四十条の屋台で小龍包と刀削麺 

翌朝・・・



歩道に並ぶテーブルと・・・

kawafutu3.jpg

蒸し器!

店の構えは!

kawafutu2.jpg
こんなんだー!

幅、1m・・・。


北京は高い!

昨日のこんなん だって、ひとり600円はする。

あそこのコレなんかと比べたら、の話だが・・・

それでもココは!

kawafutu6.jpg

冷奴、30えん!

kawafutu1.jpg

小龍包、75えん!

小龍包、っていっても上海で食う、あのウマウマなヤツじゃあなくて
豚まんを小さくしたような妙な饅頭状態なんだけど・・・

kawafutu4.jpg

こんなテーブルで酢ぶっかけて食うたら、ウマいねん~

kawafutu5.jpg
刀削麺、90えん!

ちょっと醤油がキツいけど
もちもちの麺、
コクのあるスープ!

このまま品達にもってきたら人気No.1なのになあ~
★★★♪♪♪

昨日のあそこも、ここも、言葉のわからん猿に
笑顔でなんとか応えてくれようとする!
北京原人はやさしい・・・

北京!東門大街でまずは名物モツ煮込みとジャージャー麺 


こちら天安門広場のグヤどえ~~~す!

・・・と実況生中継するつもりで、パソコン抱えて乗り込んでみたが!

なんと!

中国ではFC2が読み書きできない!

人民の健全を守るため、毎日数万人のショッカーがサイトを見まくって
有害と判断したらアクセスできないようにしているという!

なんてすばらしい!

4000年の歴史を誇る健全な人民に
当腐れブログや
こんなゆきむらな食生活とかを見せるわけにはいかないのだー!

まあ、そんな些細なことはどうでもいい(些細なことなの?)!

で、到着してすぐ向かったのがもちろん天安門。
そのバカでかさにだれもが圧倒されるんだろうが
そのバカでかい天安門をくぐると!
300m先にまた天安門!
その天安門をくぐると

また天安門!

ドラえもんのポケットかっ!

あとで調べたら、そこは故宮という場所で、
天安門みたいなのが10こ以上一直線に並んでいるのだ!
その距離およそ2km、、、

3つめくらいでイヤんなって、ヨコに2ブロックほど歩けば、「王府井」という
「北京の銀座」みたいなとこにたどりつくことを確認し、
「東門大街」という道をヨコに、、、

歩いても歩いても1ブロックも進まない!

だって1ブロックが500m以上あんねんもん、、、


で、東門大街。
ここは夜市が立つ場所。
おりしも金曜の夕方。
夜をまたずに!

wonfu10.jpg

こんな感じだ!

wonfu11.jpg

こんな感じだ!

wonfu12.jpg

こんな感じだああああああああああ!

で、たまたま見つけた

wonfu9.jpg

モツ煮込み屋で!

wonfu1.jpg

茶碗でビールを!

そして
wonfu3.jpg

モツ煮込み!

ぐっわあああああああああああああああ~
ウマいわウマいわあウマすぎるわあああ~!


wonfu4.jpg

じゃがいも、なす、鶏の地三鮮も!
ウマいわウマいわあウマすぎるわあああ~!

wonfu5.jpg

たまごチャーハンはもちろん!
パラパラを通り越した
ふぁらふぁら! 

wonfu6.jpg

言葉が通じないからキャンセルしたはずの肉野菜チャーハンも!
ふぁらふぁら! 

wonfu7.jpg

北京名物ジャージャー麺!

wonfu8.jpg

ぐっちょぐちょにかきまぜて
あーうーまーいー!

★★★★♪♪♪

【コレはヒドい】中国4000年の歴史が泣く!福州国際空港、快快簡餐珈琲庁の魚丸麺【コレはヒドい】 

世界中、空港メシってなんでこないに高くてマズい?
しかし、しかし、ココは中国だ!
4000年の食の歴史。そのプライドがあるだろう?
国際線出国審査後、ハラが減ったらココしかない、唯一のレストランへ!
IMGP6871.jpg

魚丸麺!
味のないスープ、ノビたそうめんみたいな麺、へたったチンゲンサイ、フライドエッグに既製品のマッズいカマボコダンゴが入って59元=885円!
この量だったらニッポンでだって450円が限度であろう代物!
市中価格の30倍!
×

コレは間違いなく、中国最低の食い物だ!
台北空港のコレが相当ウマかったので2匹目のうなぎを狙ったオレがアホでした・・・

福建省、福州 四川料理、六達口美食園が辛ウマ 

最後の夜はひとり、再び交差点を命がけで渡り、前夜、路上で空心菜を切っていたのを見て狙いを定めていたココに突入した!
IMGP6870.jpg

六達口美食園!
読めないが書ける!!

IMGP6866.jpg

水煮牛肉!
おお~ウマそうやん~~
トコロがっ!
コレは辛いわ!
一口ニクを口に入れると、アタマのテッペンからアシの裏まで、全身から汗が!
モヤシなんか吸い込もうものなら爆ムセがとまらねえ!
しかし、コイツを丼かかえてひとりじめの上、白飯をかっこむ幸せたるや!

IMGP6867.jpg

そんなワタシをヤサシク癒してくれる、ナスの南乳炒め紙包み。
ブタの血豆腐なんかが入っててそりゃもう、あ、コリゃマタ!
★★★★★★★

サイコー!



福建省、福州 シャングリラホテルの朝食 

本来、最高級ホテルだが、キャンペーン価格とゆうことで予約してしまった!ゴキブリも困るし。
IMGP6862.jpg


巨大なコーヒーショップ、ezカフェの長大な壁には中華、洋食、さらに日本食まで、びったりと料理が並ぶ!!
とり放題、くい砲台、おかわりし邦題!
嗚呼、めくるめく喰いもんワールド!
左手前は注文に応じてコックがその場で作ってくれる湯麺!
右は洋食!上は中華!右上の小さいのは来るべきお粥タイムへの布石だ!
IMGP6863.jpg

さらに皿にピータンとパクチーを乗っけて茶碗にさっき布石したお粥の具を!
嗚呼、上質なる中国!
★★★★

IMGP6865.jpg

調子に乗って、夕方ホテルに戻ってコレも喰った。
福建やきそば・・・
これじゃあまるっきりナポやんー(><
★★