阪神西宮、甲南亭グリルのコロッケが不当にウマいと思ったら! 

先の阪神大震災で失われたものは数多いが、
悲しいのは阪神西宮駅界隈の活気だ。
西宮だけじゃなくて阪神間の豊饒はすべからく失われたのだろうが
中でも西宮は賑やかだった商店街がまるっきり消え失せたのだからたまらない。

しかし、そんな阪神西宮界隈に、震災を経てなお元通りやっている店がある!

甲南亭グリル!

もうひとつ震災で失われ、オレがいちばんチキショーだったのが神戸オリエンタルホテルのクリームコロッケだ!
コレはともかくウマかった。
ずっしり重い、そして弾力のあるクリームは他にはないもの。
ホテルも、神戸三宮のそごうの地下にあったデリカテッセンも震災とともに消えうせた。

そのコロッケが!
写真
ここに生き延びる!

家族経営だが、シェフはそのオリエンタルホテル出身。
そのレシピそのままのコロッケに20年を経て再開できるとは思わなかった!

DSC_0001_2014022618343259d.jpg
こちらは以前喰ったコロッケ+ロールキャベツ!

DSC_0003_20140226183433c10.jpg
いかなるおかずの組み合わせでもスープとサラダとライスをオプションで付けることができます。

ようするにココはオレの震災記念館みたいなもんか。
★★★★★♪♪♪

スポンサーサイト

コメント

旨そー!!
今度、探索してきます。
オリエンタルホテルのコロッケはハート型で食べごたえがありましたね。
あとカポネのラーメンなんかも震災で無くなったソウルフードです。
養殖いや洋食店は近所で増殖中です。こんどご一緒します?

おー!
ヘボっち、こちらにもようこそ~
そやったそやった、
カニクリームはハート形やったなー!
エビが俵形、ビーフは普通の平らな小判だったかな?!
カポネの話は前もしたなあ!
震災前にもどってほしいなあ~!

いやはや

食べ物はこうやって歴史を超えるというか、不思議ですよね。
このレベルになると、手前にとっちゃ、旨すぎるんですよね。人がなんといおうと、全く無関係。
読んでいて色々胸がつまる思いです。

こんなことを、ふざけた名前でサラリと言ってもうた爆。香港帰りなもんで。

?

ナニゆうとんねんスケベイス!
碍子系でアタマおかしなったんカーアア~~!

思い出に勝る味はないということで。東日本の震災でなくなった店のことを、思い出したんですわ。
その店で修行した人の店とかに、いつか巡り会えたらなあと。

助平犬は飽きたんで。牛油はひねりすぎましたか爆

いや

ニホンゴがむちゃくちゃなのでちょっと心配しただけや。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する