全部が壊れてる「支那そば」だるま亭 

ところが! 

その菊凰からたった2ブロックほど南下した銀座木挽町の路地の「支那そば」だるま亭は!

店の前に立つとババアが飛び出してくる!

なにかと思ったらまずは

自動ドアが壊れてる!

壊れたドアで客が引き返さぬよう、飛び出してきて
おいでおいでとババアが誘うのだ。

半チャンはあいかわらず手持ち無沙汰にしているババアが運んだが
なぜかラーメンはわざわざ厨房からコックが。



でてきた半チャンラーメンがこれだ!

しょうがの塊が入ったラーメンスープはしょうがの味(笑)。
ゆで切れてない麺はしこしこ(爆)。
チャーシューは硬くて、

臭い!

シナチクはふにゃふにゃで

臭い!

半チャンは!

もちろん作りおき!!

具は微量のたまごだけ!

ヒマだからか、
それともヒトだけはいいのか
なんとなくサービスはよいのだが
それすらどことなく壊れた風情でうっとうしい、、、

スポンサーサイト

コメント

堪らぬD級

そういうのは大切にしないと!

さすが!懐が深い!
そうそう、そうこなくっちゃ!
でも、おれはもうイラン(爆)!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する