大阪、西長堀・かどや食堂の白金豚旨味そば 

大阪市にも横浜市と同じく「鶴見区」がある。
20年ほど前に大阪鶴見区の鶴見緑地では
40年前の「日本万国博覧会」の夢をもう一度、と考えたかどうか、
「花と緑の万博」とかという名前だったか、
ダレも見向きもしない情けない見世物を開催した。
そのときの「花と緑」はいま!

立派なヤンキーのヤングパパ、ママに育ってしまった!

ああ、なんて柄の悪い・・・

その、鶴見区の「中華そば・カドヤ食堂」の名声を聞き、食ってみたい、とかねてから思っていた。



だってコレでっせ!

鶴見という土地柄、カドヤ食堂というネーミング、売り物は「中華そば」となれば
創業50年の老舗、と思うがな!

そのカドヤ食堂がバカモノの町、堀江地区に隣接する新町に引っ越してきた!
さっそく店の前の写真は撮ったが!
実はこの写真の左側はヒドい行列!

それでもついに!

kadoyaIMGP0032.jpg

(*^Q^)c[] ぷは~

そして!

kadoyaIMGP0033.jpg

コレが白金豚旨味そば

混ぜて混ぜて混ぜ倒して!

kadoyaIMGP0034.jpg

ウマー!

kadoyaIMGP0035.jpg

最後に無料でついてくる激小ライスでどんぶり掃除♪

結局、ただの油そばなんだけどね。

もの静かで、しかも愛想のよい店員さんたちは全員若く、
油そば、つけ麺をそろえ、
麺は奥の製麺室で自家製造。

吉本の芸人やら、東京のラーメン界の重鎮と目されるバカから
移転祝いの花やなにやらいっぱい届いていた。

ようは、創業50年の老舗ではなく、
レトロ感を狙いに狙ったニューラーメン

その割にはアタマは悪くない。
味もいい。
★★★★♪

スポンサーサイト

コメント

二極化

バカレポートでないと、どうも肩透かしな(笑。

どやさ、どやさ(いくよ・くるよ風)ほぉ~えやないの。堀江地区=バカモンの町っていうのは、東京で言うところの原宿・代官山化した感じですか?

花博行ってない=バブル知らない

東京生まれにとって花博は終了時の花争奪戦。
りんご事件とともに隣国の恐ろしさと記憶。

六厘舎閉店を百反で買い物のとき某店主と雑談、
それ以前にあった博多ラーメンは
美味しかった
ねと。
ここは有能なコンサルがついているのかな?
創業者の意図と無関係にヒットした時、能力を
越えた分どう補うかですね。
生業に戻るか?ブランドを売ってしまうか?

>ぶりちゃん
いっそのこと、本当にマズいもん×バカ店ブログにしたいところだ!

>桃猫はん
こんどは「渾身の」とする中華そば食ってみます!
堀江はそうですねー
原宿×大阪÷東京=ずいぶん規模のしょぼい原宿、といったところかな

>シャープさん
・・・ってすてきなHNですねー、フラットさん!
そうかー 花吐くってバルブのあだ花だったのかー!

>コレバイン
実力を超えた、と認識できるほど聡明な方がコンサルやとってラーメン屋をやるとはそもそも思えない・・・・
  • [2010/08/03 21:22]
  • URL |
  • いぬわん改めグヤトーン
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する