天満再訪!ライオン飯店の「直球勝負」って? 

天満がアツい!
前回のココなんかは大行列、
狙いを定めた洋食「ごめんネ♪ジロー」には
おまいが入るスキなんかあらへん、と手をヨコに振って断られ、
「ウッディーでオープンで七輪」な人気店や
「ウッディーでオープンでワイン」な人気店や
「ウッディーでオープンでアジアン」な人気店では
軒並み路上にまでテーブルがあふれていた。

そんな土曜の夜。

「直球勝負」天神ライオン飯店は客ゼロ!

だって・・・


これやもん!

A級グルメはもちろん、
ウッディーでオープン好きな大阪のバカモノワカモノ、
おれのような逆グルメに至るまで、
どんな顧客層にもアピールしないこの外観!
こんなんだったら店構えがない方がマシだろう!

なのに、なぜか、惹かれるものを感じて店の奥へと進むと・・・

大音響のアメリカンオールディーズ!

どこまでスカタンやねん!

それでもまだ、この店はイケるかも、と思ったオレはエラかった!

raiyon1.jpg
夢の空芯菜!

raiyon2.jpg
最高級の麻婆豆腐!

raiyon3.jpg
えびと玉子のねぎしょうがは創作料理の域か?
「創作料理」にありがちなアタマの悪さは感じず、むしろ
普通に魚でやるより、葱あぶらのウマみを感じる!


raiyon5.jpg
トンポーローはマジで国内最高峰かも。

raiyon6.jpg
あんかけやきそばは

raiyon7.jpg
夢のバリバリ麺!

全品同じ白い洋食器で統一したのは
店構え、BGMとならんでスカタンな店づくりの一環の結果だけど
案外、料理を引き立てる。

しかも!
デフレ気分にマッチするのかウッディーでオープンな店なんかより
ここのほうが安いくらいだ!

スカタンな店づくりに対して
たしかに料理は全部直球勝負で、
やや「無難」な印象。
だが、「中華不毛の地大阪」
「しかも南船場、堀江に続いてバカモノタウンになり果てた天満」
にこんな店が出来たのは奇跡かもしれない。
★★★★♪

スポンサーサイト

コメント

キーワードは

ウッディーでオープンでありますね。
むむ、心当たりが(笑。

そうです、そうです!
ウッディーでオープン!
液晶テレビでサッカーなんかやってたらもっと雰囲気が出ますね!
MMにはないかもですが、駅の反対側へいけば、ほら!
  • [2010/06/30 08:59]
  • URL |
  • いぬわん改めグヤトーン
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する