FC2ブログ

雲南料理、過橋米線 

ハマの大センセエ「いってみてぇ~」と背中を押されながらなかなかいけなかった雲南料理、過橋米線。


鉄板切り文字内照式の看板が高級感を漂わせるが、中はタダの居酒屋だ!
紹興酒は日本式の徳利アンド猪口に入ってさらに居酒屋気分を盛り上げる。

IMGP4755.jpg

2番目に安いコースはまず、この前菜から。
サザエ、せんまい、ブタガッツなどの冷菜。
う、ウマい。ウマすぎるー。

IMGP4757.jpg

薬膳を取り入れるらしい雲南料理だから、気孔鍋という鍋ででてきた鶏スープ。ああ、ややこしい薬膳がめっちゃ複雑だぜ

IMGP4759.jpg

エビチリ。
しっかりとマーラーが効いた、サイコーのエビチリ。

IMGP4762.jpg

揚げ豆腐のナカにブタミンチの料理が詰められ、おなじくマーラーが効くソースがかけられる。ウマいな。。

IMGP4767.jpg

コレわああああああ
高菜炒めを数層にわたるブタバラの煮込みで山にしたお料理。
スバラシイ・・・

IMGP4769.jpg

豆腐の煮込み料理は非常に淡白な味付けだが、それが豆腐自体のウマさを強調。スバラシイ

IMGP4770.jpg

スズキの揚げ、マーラーソース。
淡白なスズキだから身はほろり。でも、表面はカリっと。
コレはホンマにスバラシイ~

IMGP4772.jpg

最後は店名にもなってる過橋米線。ぶっとめのビーフンみたいなんをダシ汁につっこみ、さらに薄切りにされたいろんな具材を熱いダシ汁の中で調理する、薬膳料理。麺ってコシがあるんががええねん、という常識を一瞬で吹き飛ばす名品。

お気づきかと思うがおよそ2つに1つはマーラーもんがでてくるところから、今のところ料理のバリエーションには少々欠けるかも。
だから、単品で注文すると少々苦労しそう。
コース、といってもコレだけたらふく食って、めっちゃ安なのでコースがオススメ。星、100こくらいつけたいけどバリエーション問題で94こマイナス。
コレはスバラシイお店です!
★★★★★★

過橋米線


スポンサーサイト

コメント

ちょっと上品でうまそうですな。
お写真は何人前でしょう?

店はちっとも上品じゃないけどお料理は上品なんよ。
料理は3人分。酒は10人分くらい飲みました(´飲み放題`)

小皿料理で

一杯引っ掛けるのが良いんでしょうかねぇ?
〆はスープでもたのんで、そしてメイドバーへ・・・・

そして
「せんせえ♪」ってケチャップで書いたオムライス・・・。
サイコーですね(´д`)
小皿で酒か、コースか。悩ましいなぁ。

アタチモ行きたい・・・っ!!!!

冥土バーか?

いぬわんさん、私の地元までいらしてたんですね!!
なんだー、知らなかったー。声掛けてくだされば自転車でひとっ走り行きますものをw

ちょくちょく行ってるんですよ。年末年始は宴会で激混みでしたが、最近落ち着いたのでまたちょくちょく行ってます。日常に溶け込み過ぎて最近はblogに書いてなかったけど(^^ゞ

http://www.ayanosuke.net/mt/archives/2006/07/4_4.html
http://www.ayanosuke.net/mt/archives/2006/06/_3.html
http://www.ayanosuke.net/mt/archives/2006/05/2_10.html
http://www.ayanosuke.net/mt/archives/2006/05/1_6.html

ええええええええここが地元おおおお~~そうなんだーそうだったんだー。ワシ、ヲタクなもんで、近辺のプラモ屋には日常的に出没してますがw~
ああ、早く喰えばよかったー。ここを日常的に使えるなんてウラヤマしすぎるう。
それにリンク拝見!めっさメニューあるじゃないですかー。慣れないとこういう注文は難しそう!

地元ですよ~。ちなみに私、秋葉原生まれですw

コメントありがとうございました!
プロフィール欄にあったyahooのメールアドレスにメールしたので、ご確認ください~♪

かしこまりー こちらこそ、ありがとうございますー

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://inu1dog11.blog86.fc2.com/tb.php/61-224ec965