八丁堀、キッチンぼらぼらの和風カレーライス 

麺がびよーんと伸びてびっくりした あのキッチンぼらぼらの看板メニュー。
カレーはこの和風のほかにインド風、というのも揃える。
他のおっさんが食ってるのを見ても、とうてい、インドのカレーには見えないけど。


どのメニューを頼んでも、
というか
なんにも頼まなくても、
カウンターにはゆでたまごがすでに置かれている。
注文品が来るまでにコレを喰っちゃおうとするおっさん、
あるいは粉々にしてカレーやスパにぶっかけるおっさんもいる。

おっさんは自由なのだ。

だが!

そのゆでたまごがまったく剥けない!


前回はそのことを書き忘れたけど、
前回もそうだった。
薄皮が残って、その薄皮を剥ごうとすると白身までくっついて、
最後には黄身だけが残るような按配!
茹で上げてすぐ水をぶっかけるとこんなことにはならんやろー?

だが!

安物のたまごはどないしても剥けない、というウワサを聞いた!


オレも安物しか買わないけどなー。
そんなことないけどなー。

まあ、とにもかくにも、カレーが到着したってまだ剥けてないから
実は注文品が来る前にコレを喰っちゃうことはできない。

おっさんは不自由なのだ。



冷めてしまうとアレなので、
薄皮に引きちぎられて、元の大きさの半分くらいになったゆでたまごをパクっとひとくちで飲み込んで、
カレーを!

このカレーもまた!

パクパクパクっと、みくちで喰えてしまうのではないかと思うほど量が少ないのだー!


しかも、
なにかひとつかふたつのスパイスが突出しまくっているような感じ、
それだから、
全体がひとつの味になってない感じがしちゃうのだー。

お店のひとたちはちゃんと一生懸命。
業者系のワケもなく、ちゃんと作ってあることはよくわかるし。
それでもって、いや、だからこそ、おっさんの常連が昼時には列を成すほどの人気もある。


おっさんは自由なのか、不自由なのか、
いろんなことがよくわからなくなる店ではある。
★♪

スポンサーサイト

コメント

ここは本当に玉子が剥けないっ!!!
わたしの玉子は1/3まで縮こまりますた。

1回しか行ってないですが、毎回剥けない玉子だったとはああぁ。。

ええ!

剥けません!

毎回、毎回、剥けません!!

真性でつ(´д‘)!!!

法経大学!
  • [2010/05/01 21:31]
  • URL |
  • いぬわん改めグヤトーン
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

錦糸町のぼらぼら

錦糸町に移転した
ぼらぼらに行ってきましたぜ。
タコのペペロンチーノが
うまかったなぁ。

ゆで卵は剥きやすくなって
おりましたw

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する