中華街大通り、一楽でアレコレ 

閉店してしまった、あの、栄楽園からチャーシュー釜を譲り受けた、
というウワサを聞いてぜひ、行ってみたかったお店。

四川名物、「よだれ鶏」!
なんでよだれなのか知らんが
これはウマいよ~~
しかも、このプレゼンテーション!
この見栄えこそ、反町じゃなくて、
「観光地」中華街大通りに来た甲斐があったというもんだー。
ichirakuIMGP0006.jpg
えび巻き揚げも!
ニクニクしくて
カリっとしてて
これもウマいよ~
ichirakuIMGP0004.jpg
トンポーローは一枚売り。
2枚注文すると花巻も2こついてくる。

が、

なんてみすぼらしい、、、
コレなら反町でも、というプレゼン。
小さい皿に溢れるソース、、、
だけどコレまた!
ウマいよ~~


いまのところ中華最高峰のココのソレに比べりゃア、
プレゼンは5段階、味は3段階劣るかもだが、
近所で食えるこの料理としては最高だと思いますよ。

トコロが!
ichirakuIMGP0007.jpg
麺飯があかん!

ネギそばには 期待のチャーシューが細切れで乗るけど、
なんとも中途半端な焼き心地で、ヤスモンのハムの域。
麺はのびたのか、それともこういう作りなのか、どよんとボケたもの。
それよりなにより、この黒すぎるスープは
見たとおり、醤油がキツすぎて、元のスープがウマいのか
マズいのかの判断もつかん。
向こうに見えるチャーハンは、この麺とのセットになる「半チャーハン」。
もしかして、万が一、
コレ、作りおきじゃないか?!
安く提供してくれるセットメニューだからって、コレがアレじゃあ!

一生懸命尽くしてくれるサービスは必見だけど
ややがんばりすぎてちくはぐ。
そのちぐはぐさが料理にも出ちゃってるのかも。
アテ系のウマい店に良い麺飯なし、という大通り系のジンクスがここでも。

オススメにしたがって選んだ紹興酒は
ほんのり甘く、立ち上がる香動物系のエロい香り!
コレ飲みながら、ヨダレ鶏でヨダレ垂れて、、、



〆は
海員閣保昌へ移動するのがええかも・・・・
★★★★♪

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する