岐阜多治見市、讃岐うどんなかざわ家 

岐阜県、という県は恐ろしい県で、
県庁所在地の岐阜が名古屋の西方にあるためか
関西に近いイメージもあるがそこから右上に伸びること200km、
長野はおろか、富山、へたすりゃもうちょっとで新潟まで接しそうな勢いで広がる。
そんな岐阜県多治見市の名産はタイル。
タイルといえばイタリア。
イタリアといえばイタリア料理(あたりまえか)ということで
こんな田舎町なのにやたらピザ屋やイタリア料理屋が多い。
実際、イタリアから出張してくるのだろう、イタリアンタイルマンもそこかしこで見かける。
そんな多治見での遅い昼食は!



讃岐うどん
街道沿いのチェーン店で、本部は名古屋なのになぜか讃岐うどん
なにをいまさらな讃岐うどんは!?

200909281403000.jpg

ウマい!
デカい!!


3玉は入ってるだろう大盛は
なんと3玉入り。


3こ分はあるだろう100えんかき揚げは
なんと3こ分!(じゃあ1こ分、ってどんだけ?)


流行って廃れたチェーンの讃岐うどんやは
たいがいエッジの立った、人工的な歯ごたえを売り物にしていたが
ここのはエッジもたたず、
歯ごたえもそんなに硬くない、
どちらかというと、もう少しで、
スーパーで売ってるゆでうどん玉の風格!

それがなぜかウマい・・・
★★★

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://inu1dog11.blog86.fc2.com/tb.php/473-6fb51801