大阪・南船場 バール・ピアノ・ピアーノ 

商家が並ぶ古い町並みだった南船場。
ここが役にたたん雑貨屋とまずいイタリアンと糞まずいイタリアンの街になってもう20年くらい経つか?
以前パスティチェリア・ピアノ・ピアーノとしてお菓子を売りにしていたピアノ・ピアーノはそんな南船場では「掃き溜めの鶴」!
すでに大阪市内に数店出店、南船場の店はいつからかバールと呼ばれるようになっていた。

ランチメニューはパスタとおかずの2点ワンプレート。
おかずは皮はパリっと、身はトロっとしたスズキのグリル。
パスタはいつものナイデンテではナイ。
イタリア人が食べてもウマい、と思うアルデンテ。
牛肉と白菜、という創作めいたフェデリーニ。
昼も夜も飲みながらちょっとつまめる使い勝手のよさでリーズナブル!
★★★★♪♪

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://inu1dog11.blog86.fc2.com/tb.php/442-b9e0b87b