ついに、その日がきた!中華街、同發のカレーライス 

もちろん、まずはこの店が誇る焼き物でビールを飲む。

そして、半分喰ってしまったが、この巻き揚げも外せない。
とくに、この日は季節なのか、なんなのか、マコモ茸をこまかくしたものがタケノコの代わりに使われ、コレがまた!
しかし、今日はココロに誓った一品が待つ!
アノ時
コノ時
さらにもう一度、思いを遂げられなかったアレ!
200809131453000.jpg
カレーライス!


コレはウマいわああああああああああああああああ~~
★★★★★♪♪

メニューにはカレーライスなんて書いていない。
以前は階段のところに貼ってあった、実はオススメ、カレーライスの張り紙もなくなっていたように思う。
だから日にいくつも出るわけじゃないだろう。
そんなもののために、大鍋にカレーを炊いているのか??
あるいは賄い用か?

カレーを煮込み料理という固定概念に囚われていたが、
実はコレはあらかじめ出来たカレーソースをごはんにかけたものではなく、「豚バラと玉ねぎのカレーあんかけ炒め丼」として、都度、炒め料理をゼロから作ったものなのではないか?!

そういえば昭和30年代、インスタントカレーの黎明期、
家庭のカレーは煮込むという発想はなく、炒めてカレー粉で味をつけただけだったように思う。

この絶品をオススメしてくれた酔華さん、サンキュー!!


スポンサーサイト

コメント

やっほ~

とうとう、行かれましたか!
しばらくすると、また食べたくなっちゃうんですよね。

8人で行って、全員がこれを注文したことがあります。
壮観でした!
エイトみたい!

やっほ~

うっわー
酔華さん、さっそく、しかも朝っぱからコメありがとーございますー
とうとう、イキました!
本当にコレはおいしい。
しばらくしないでも、毎日でも食べたい!
実は先日の500えんランチの記事、指を咥えて拝見してました。いいなあ、中華街で毎日お昼・・・。
ぼくも毎日、同發のカレーか500えんランチか悩んでみたい!!

>8人で行って、全員がこれを注文したことがあります。
>壮観でした!
>エイトみたい!

円卓にならぶ8枚のカレーライス!
見てみたい!

やっほ~

おおお~
そう言えばこの店細野さんのソロライブやっていましたね。
中国人に聞いたことあるのですけど「中国人カレー大好き」と言っておりました。
じゃあ何故メニューに無いの?
「中華料理店でカレー注文する人あまりいない」とのことでした。

やっほ~

76年のティンパンアレーでなああ~
うわっ、ハリー細野・クラウンイヤーズってシリーズ出てるぅ~~

最近は中国でも台湾でもカレー屋いっぱいあるみたい。でも、日本の中華屋のカレーじゃなくてそっちのほうが日本のカレーに近いらしいよ。

ああ、同發のカレーがまた食いたくなってきたー

中華カレー美味しそうです。
私も中華街でランチ悩んでみたいです。

いろんな店の中華カレーが食べたい!
でも500えんランチも食べたい!
勤めを中華街にするしかない(><!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://inu1dog11.blog86.fc2.com/tb.php/368-a2473883