銀座ラーメン地獄その4 三原中華 

ここはどこだかわかるかな?

会津若松?
尼崎?
いやいや
世界の銀座だ !
三原中華のネーミングはオヤジが三原さんなのではなく、通りの名前が三原通り、それからかつてそこにあったのが三原橋。
午前11時半にはオヤジが列を成す!
IMGP9355.jpg
まずはラーメン
か、か、か、
課長!
こってり化調で出たウマい出汁!
ドコでもありそうなルックスだが、きちんと味のある麺!
それにどっさり載せられるチャーシューももやしもシナチクもイイかんじ!

IMGP9402.jpg
そしてタンメン!
か、か、か、
課長!
課長スープに課長炒め、ダブル課長でゴーゴーゴー!

IMGP9401.jpg
続いて大盛りチャーハン!
か、か、か、
課長!
ただでさえ、ボリュームのあるココ、大盛りなんてごらんの通りのバックモーリーだ!
しかもごろごろ入るチャーシューやたまごもウマいのでレンゲが止まらない!
イイ!

IMGP9404.jpg
フライ麺!
もちろん
課長!
そして、大盛りでもないのにバックモーリー!
エクセレント!

IMGP9591.jpg
最後は大盛り冷や中!
こ、こ、こ、これわ!
IMGP9592.jpg
麺よし、スープよし、具もまたウマいのでハシがとまらない!
それでも喰っても喰っても減らない4玉分♪
★★★★♪♪

三原中華
煙を吐くだけでちっとも涼しくならないオンボロエアコン、爆発的な課長でたえずオヤジは汗だくだ!
それをウチワで仰いでくれる、天使のようなホールのお母さん!
店はド汚いが、ココロで食わせる、ラーメン屋のカガミ!
すばらしい!!

スポンサーサイト

コメント

ここもすごいが、奥のミソラーメンの「量」はすごい。
「味」は意見差し控え

ほおお
さすがsociton、奥まで届くんカー!
・・・ぼくには怖くて入れません!
ミソだけなの、スゴいのは?

醤油を1回、麦味噌ラーメンというのを2回食べたが、麺の量が多くわらかかく、くたくたで、味が濃い、という感じだったようだ。
2003年以降行ってない、というものだ。。。

・・・それは逝ってみなくてわっ(´д`)!

この店で

味噌ラーメンを注文すると、「奥へ逝け!」とおばちゃんにおこられます。
20世紀の頃の記憶ですが…。

うっわああああああああああああ
カトA!ひさしぶりやん~
タヒチやら常陸やら忙しいンカー嗚呼!

それ、めっちゃおもろいやん(´д‘)

コレ全部を完食ですかぁ !!
汗の代わりに課長汁が吹き出てきたりして (笑)

あほ(><!
いちんち一皿、5日分やー(><><><!

このヒヤチュウの器って、洗面器大・・・?

センメンキまではイカない。
でも深めだねえ。市販の麺の4玉はあるよ、ホントに。

麺で軽く顔を洗えるくらいなんだねえ・・・(怪)

ああ、軽く顔洗えるよ、麺で

ご連絡

久々に三原に行きまして、記事もアップしております。
TBかけたので、許してね(願)

おお!
喰うたカー
完全に三原にやられっぱなしの毎日・・
三日にあけず、タンメン喰ってます・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://inu1dog11.blog86.fc2.com/tb.php/340-d9dcc61f

三原橋・中華三原でタンメン

ちょこっと久しぶりに昼の銀座でひとりメシとなりまして、こちらの記事が妙に印象が強かったせいなのか三原橋に引き寄せられました。 まあ、この店が何故流行るのかという疑問はあるものの、ヲヤジとヲバちゃんの「ツボ」にハマるのでしょう… ということで5年ぶり(...
  • [2008/09/27 08:18]
  • URL |
  • 自走式移動胃袋 ~ The nomadic stomach ~ |
  • TOP ▲