渋谷、チャーリーハウスが逝ってた! 

昭和50年代を渋谷の裏町で過ごした御仁ならご存知かもしれない。
チャーリーハウスは、それそこ半端じゃなくウマい香港麺を食わせる店だった。
もちろん、当時、香港など行ったことはなかったが、それでも、この味こそが現地のウマい味なのだと信じさせるに足りるウマさ!
今から4,5年前、ひさしぶりに立ち寄ったときはご主人であるチャーリーはおらず、ご夫人が仕切っていた。往時の賑わいはなく、店も少し荒れていたが、それでも、そのウマさは変わらなかった。
先日、渋谷で怪しい(悪い意味で)ラーメンを食ったので、調べよう、と思って「渋谷 ラーメン」などとググってたらこんな記事が!
六本木の大八、そしてココ、渋谷のチャーリーハウス。
いま、ごまんとひしめく能書きだらけのニューラーメンよりこんなところを愛するとは、やっぱりオトシなのかなあ。
★★★★★

チャーリーハウス(閉店)
いまではビームスとかビームスとかビームスみたいな店がいっぱいできて、バカものどもがバカものどもを待ち構えてダマしているが、公園通りもこのあたりまで登るとそのころはまだまだ裏町だった。


スポンサーサイト

コメント

寂しい限りです

しょう油なチャーシューしか食べたことなかった子供Gingerは、あの赤色のチャーシューとの出会いに”なんだこりゃ?”的な文句つけてたの思い出します。
もうかおたんとホープ軒だけかな?
あの頃の想い出残ってる、美味しいとかそういうの超えちゃってる、都会の麺は

あー
都会の麺!
ウマいことゆうなああ
たしかに、そのとおりやわ~
さみしいなあ~~

そうなんだよ~。
いつの間にか閉まってたんだよ~~(涙)

よくあの前を走り抜けて(人力)代々木公園へ向かいながら、「なんかここってウマソー」と思っていた高校時代がナツカシス。

その後、結構何回も行ったのになあ。
ふと忘れたようにいかなくなったら閉まっちゃいました。かなぴい。

やっぱり喰ってたカー嗚呼~
高校生ですでにこの店ウマそう、と思ったカー嗚呼~
さすがだな

ありゃ~
Eggman行く時には結構行っていたんですよ~
美輪明宏さんが隣で食べていたことあったな。

やっぱりダンナもですかい!
美輪明宏がチャーリートンミン!
なぜかイメージぴったりくるなー!

おー
逝ったか
公園通りの設計事務所でお仕事してたときに初めていって以来
ずっとお気に入りだったのに
こないだ話題にしたときはもう無かったてことね

そうそう、そういえばこないだもチャーリー悔いてえ、って話したよね。
もっと嘆き悲しむかと思ったが、そうでもない?
ともかく、残念。
またひとり、共通の知人がいなくなったような感じだな

んーそれは悲しいよ
その時々の風景とか状況とともに記憶に残っているからね。
やっぱりトシとったのよ
でもまだちょっとだけ将来があるよ。

ちょっとだけカー嗚呼嗚呼~(><!

麺&スープが別皿で出てきましたよね…
20数年前のラーメン特集とかは結構出てたのですが、最近の流行じゃなかったのかな~

麺&スープ、じゃなくて麺&トッピングじゃなかったっけ?
パイクートンミンなら、汁そば+別皿のブタから揚げ。
麺&スープやったらつけ麺やんー
そうか、20年前には情報誌に載ってたかあ。
30年前は・・・
(シティーロードとぴあ以外)情報誌がなかった(><!

一度しか行った事ないのですが、貴重なお店だと思ってました。。。

うっわあああああああああああああああ
Ryumanちん、TBありがとう!
コレは貴重なチャーリートンミン画像です!!
画像見て、よだれたれてます・・・
もう喰えないのか、この上品なスープ!
嗚呼、残念!!

失礼しました。
麺&スープでトッピングが別皿と書こうとして…
ちなみに初期のラーメン本には結構露出が高かったですよ♪

いえいえー
そうかあ
最初はそうでもなかったけどある時から急に行列ができたもんなー。
それが情報誌の起源やったんやろなー。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://inu1dog11.blog86.fc2.com/tb.php/322-962db545

チャーリーハウス 渋谷

チャーリーハウス最寄駅:明治神宮前料理:醤油ラーメン / ラーメン一般採点:★★★★☆一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下用途:昼食 ここのスープはほんとに上品ですねぇ。 すこーしだけ臭みがあるところがまた良いです。 スープは当然完飲しました。
  • [2008/07/02 23:07]
  • URL |
  • 石を育てています by Ryuman |
  • TOP ▲