FC2ブログ

禁断の同發本館 

大通りの大ハコは並以上の味は保障されるだろうが、それ以上の金も覚悟せねばならない。
大ハコまではいかずとも中ハコ程度のこの店も、似たり寄ったりではないかと敬遠していた。
テキサス文字の「TUNG-FAT」という表記も怪しいし。

IMG_3210.jpg

焼豚と「皮付き豚の焼肉」とゆう2種類が盛られた焼物皿。
ぐっひゃ~~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「皮付き豚の~」の皮がかりっとクリスピーにはじけた直後、ニクがとろんと溶ける。
焼豚に至っては喰い進めるとその香辛料の香りは猥褻ですらある。
いやらしい・・
あまりにもスバラシイ・・・・・・・・
その後、いっこ前の記事にも書いたけど大好きな巻き揚げや空芯菜も喰った。

IMG_3213.jpg

エビ、かにの巻き揚げ
ぱりっぱりの皮、エビ、かにの香る具。ウマい。

IMG_3216.jpg

空芯菜の腐乳炒め
しゃきっとした歯ごたえが充分残された茎と、腐乳にとろっと溶ける葉。コレまたウマい。

関帝廟通りに香港の路地にでもあるような薄汚いココの「焼き物工場」があるのは知っていて、ひょっとしたらと思ってたけれど、ここまでとは期待してなかった。
ネット上でも焼き物に対する絶賛の声が多い。みんな知ってるんやん~、はよ教えてーなー。しかし、ソレに対して焼き物以外は別にここでなくても、という意見も。たしかに、このレベルの店は中華街ならほかにもあるだろうけれど、実はそんなに多くないようにも思う。
ウマすぎる焼き物の影にかくれちゃうのかなあ。
値段はやはり少し高めだけど、大ハコにありがちな慇懃なサービスではなく、小ハコクラスのおばちゃんの必要充分な対応もスキだし、なにより香港で過ごす午後のような時間をたのしめるインテリアもステキ!
★★★★★

同發本館
午後のこの店で選んだメニューがこんなんだから、朝から飲み続けたビールがさらに3倍に増えた。酔っ払い、2階席からころげおちた先には「中華街カレーライス大賞」とかの賞状が!
つぎは、カレー(´д`)

スポンサーサイト



コメント

にょお~ 

中華街カレーライス大賞 v-315

中華街でカレーを食べる大会、あったら参加しま~す

ここの焼き物&カレーライス

ここ「同發」はもともと、焼き物屋さんだったのです。料理屋ではなく、肉を焼いて販売していたのです。だから皮付焼き豚は旨い!

でも、それ以上に好きなのは、カレーライス!!!!
何ヶ月かすると、また食べたくなります。ああ、ぁぁ、今週また食べてこよう。

やっぱりなんか「中華カレー」流行の兆しがっ!

>ヌシさん
ど、どう応えたらええねん~~(><

>メシさん
ど、どう応えたらええねん~~(><

>酔華さん
えええええええええー!
そうなんですカー!
ありがとうございます!
で、やっぱりウマいんですね、同發のカレー!?

中華街でカレーを食べる大会、あったらオレも参加しま~す!
・・・・何杯食うんだろうか・・・・・・

ちょっと!ちょっとちょっと!

こないだココで腸詰買いました。五分のヨンは亭主とコロモに喰われました。(´д`)

いいなあ2種盛り。昼ごはんで食べに行こうっと。
同發経営者が親戚っつうリャンさんが「(同發)不味いよ。昔は旨かったけど。おいしいの食べたかったら僕が予約しないとだめだから僕に言って。」って言うんですけろそれってどうよ!?(´д`)

二種盛り、いくらだった?

>しゅうるりさん
腸詰とか鴨肉の焼き物とかもあったなー
コレがマズいんやったらオレがいつも喰ってるもんをなんとゆうんかな、彼ってば♪
クソっ!

>アリーマさん
1700くらい

100000

密かにねらってましたが、100025。

オレも狙ってたけど100036(´д`)

おお~、同發本館!一回しか行ったことないんですが、私も同じような感想を持ちました。焼き物が素晴らしい、ほかの料理もなかなか侮れない、そして意外と家庭的なサービス!

私もblogに書いているので、URL貼ってきますね~。
(今はなきソニーのサイバーショットU20で撮ってます)
http://www.sony.jp/products/Consumer/DSC/DSC-U20/

リンク踏んだらいきなりソニーがっ(´д`)
「URL」のトコロ、ね
http://www.ayanosuke.net/mt/archives/2006/03/post_391.html
コレですね!
をを!
喰ってましたか!?
そうそう、侮れない焼き物以外!家庭的なサービス!それに最高の焼き物!
いいですよね~
そうか、別館と本館で焼き物、違うのか!
別館もいってみたい・・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://inu1dog11.blog86.fc2.com/tb.php/187-b9efceee