閉店!スマトラスマちゃんさようなら 

IMGP6697.jpg

スマちゃんが怪しい目で迎えてくれる、ナゾのカレー屋、スマトラが閉店していた!
残念!
新橋1丁目スマトラは引き続き営業しておりますのでどうぞご利用ください。

スポンサーサイト

コメント

なるほど~

あのお店がなくなってしまうとは。。。
別に人が入っていない様には見えなかったのですが。。。
人不足(??;

おお終了~?
新橋駅のほうはまだあるんですね。
なくならないうちにいっとこうかな。

>Ryumanさん
おれには入ってないように見えたけどなあ(笑)

>socitonさん
新橋駅のほうはあるみたい。なくならないでほしい!

あいやー、なんか気になる店だったから、いつか二度目にチャレンジ!と思っていたのに・・・
スマトラスマちゃんはある意味虎ノ門の風景の一部だったので、舌じゃなくて目がさびしいです。・・・

まったく同じ!ハマっちゃう(スマっちゃう?)んじゃないかと思いつつ、オレにも二度目はなかったっす。
うまいことゆうなあー。
影響力はぜんぜん違うだろうけど虎ノ門のスマちゃんと溜池のブルドーザーはホント、風景だったねえ。もっと「消えた風景としてのカンバン」って他にもあるんだろうなー。ああ、目がさみしい!

賛同して頂けてうれしい!!
三田のラーメン二郎が、国道工事で場所を変わったときも目がさびしかったです。あの行列を見ないと、大学いった気がしなくて。二郎のラーメンは一回しかたべたことなかったくせに(笑)

スマちゃんも一回、二郎も一回カー嗚呼嗚呼~
次回は喪失したカンバン~都市のパトスとしてのスマちゃん~というテーマで(´д`)

ビル解体によるもの

いぬわんさん、

閉店の理由は、この店の入っているビルの解体によるもののようです。しかし、最近この界隈の再開発はすさまじいモノがあります。聞けば、マッカーサー道路建設に関連しているそうです。

2回ぐらい食べたことありました。ここのカレーを又食べようという気にはならないでしたが、もしこのお店が5年後、10年後もあっても、カレーの味も、漬け物も、キャベツも変わってなかったと思います。

それは、この時代にあってとっても貴重なスタンダードだったのでしょう。

私もこの店の前のバス停よく利用してましたが、閉店の8時ジャストにご主人がスマちゃんの看板の灯りをおとし、表に停めていた自転車を店の中に入れる光景を良く目にしていました。

ぺりおさん、
ああ、とてもステキなコメントありがとうございます!
マッカーサー道路・・・
たしかに延長線上ですね。
それにしてもあのスマちゃんカレーがマッカーサー道路でおいやられる、というのが象徴的ですねー。
スマちゃん消滅はまさに戦後東京の総決算、という感じ。
ボクも、食べようとは思わない。
ぺりおさんおっしゃるとおり、ここはずっと変わらなかったのかもしれないです。
そうですか、ご主人がスマちゃんの閉店作業を毎晩・・・・
そうだったんですね・・・。


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://inu1dog11.blog86.fc2.com/tb.php/174-cb0bfb80