FC2ブログ

中部地方逆グルメ旅その4!名古屋、森下 やきとり「なかの」 

菊井かつからハシゴして訪れた、「なかの」はやきとり屋。


「串」に四ツ点ってなんやねん(糞爆)?!
まあ、放っときましょう。

そして「焼鳥」ではなくて「やきとり」なので、まあ、鳥もあるにはあるがここは「豚もつ屋」と理解しよう。

そこで!
IMG_8566c.jpg
レバととんちゃん。
とんちゃん、とは結局のところ、味噌ダレの「ドテ」と同じく、東京でいう、「シロ」だ。
名古屋、とことんシロ好きだー!


馬じゃないけどこりゃウマい!

ここは名古屋だ。
タレは少々ドロっとあみゃーけど、他店に比べてそのタレの量が控えめなのもイイ!

長いU字カウンターだけ。店先でおばはんが焼き、オッサンは下ごしらえとホール担当。
看板や皿に見える、
かわいい「なかの」のロゴがかわいすぎて怪しいし、
妙にモダンな木製インテリアもモダンすぎて怪しいが
これも数十年来のものらしい。

菊井かつもなかのも、あるいはあの「角屋」も行き当たりばったりでは探せない、地元密着良店。
ご紹介いただいたモナ田さん、あーりがっと!
★★★★★♪♪♪♪

スポンサーサイト



コメント

とん焼きと一緒に頼んだのは

ハツだと思います。レバーは後から追加しました。
たまには味噌なしも良いね。

ええっ?

でもハツならシロの話ができんから許してちょ(糞爆)
そういえばやはり名古屋では味噌中心なんだよね?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する