有楽町、慶楽の悦楽 

9月29日、この金曜日。

IMG_7275.jpg
16時半にこの店の前に立った。

IMG_7276.jpg
ショウウインドウにぶらさがるチャーシューとハイナンチキンライスの値札。
荒れている。

17時。
IMG_7283.jpg
メニュウの値段は100えんから2260えんまで、この上なく適当をカマしている。

IMG_7290.jpg
「御定食」だ。

IMG_7284.jpg
やがて運ばれたしゅうまいがっ!

IMG_7287.jpg
嗚呼!

IMG_7293.jpg
ほんとうにスムーズな咖喱飯。
大きく、鋭角に切られたじゃがいもの甘みがそのスムーズさを加速させる。

IMG_7294.jpg
豆板醤でアクセントをつけられたこれはチャーシューときゅうりの具材、そして切れずに伸びる麺のせいで韓国冷麺を思わせるが、韓国中探し回ってもここまで具を生かしきったものは出ないだろう。
涼しかったこの夏、9月の終わりに冷麺にありつけるとは思ってもいなかった。

ただし、9月いっぱいまで。
すなわち、昨日まで。
夏の終わりの夢でした。

★★★★★♪♪♪

そういえば、横浜中華街では・・・・
IMG_7315.jpg
ここ、慶楽同様、おかずは高いが麺飯の殿堂、海員閣!
(←海員閣)

IMG_7314.jpg
逝った・・・・

待ち合わせに便利な朝陽門を入ったところのモダン喫茶「ELLE」がとうとう!
IMG_7313.jpg
糞陽軒に!

慶楽・・・
早めに食っておこう

スポンサーサイト

コメント

夢のようなカレー

カレールーの食感はまるでホイップしたようになめらか、ジャガイモは冷蔵庫で貯蔵して甘みを増したもの、人の意表をつく夢のような味でしたね。

大衆酒場をめぐっていると、ここのメニューは目の玉が飛び出る値段ですが、おなじみの客は中瓶一本をゆっくりと飲み、おもむろに一品、カレーや焼きそばを頼んでいるようでした。これならリーズナブル。いい夕方の過ごし方です。

こんなんがええな

ムリ言ってご同伴いただきありがとう。
でも、こんなんがええですよね、やっぱり。
麺飯だけならそう高くない。
今度はひとりでビール1本の旅に出るわ!

♪♪♪

いいなあ。旨そう♪

商売になるんでしょうか>某シウマイ

うむ

販売力だけはあるからな・・・・
最近、駅弁という評価軸でやっぱりウマい!などとSNS上でホザくバカが多くていやんなってます(糞バカ)♪
アレはマズい。好きだけど(大糞核爆)。

慶楽、、イイですなぁ~。ついつい入ってしまう好い店。オバはん軍団が待ちかまえていて席へと捌く、あの光景も見事。すべてのメニューを試せど終わりません。海員閣の休業はショック。

いやいや、桃猫はん、すみません!
知らなかったのですよ、慶楽。
桃猫はんとこで見て走った次第。コメント落とそうと思いつつ、サボってしまいました・・・・
もうダメだろうと思いつつ、豆板冷麺にありつけたのは日ごろの悪事をすべて神様が(糞爆)・・・・
ホントにありがとうございました!!
海員閣は新装開店するころにはこっちが逝ってる気がします・・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する