名古屋、長命うどんで宇宙の真理を探究する (その2) いよいよ宇宙真理中央研究施設へ! 


このドコにでもありそうなうどん屋が実は宇宙の真理を探究する、人類の未来を左右しかねない場所であることは案外知られていないのはすでに報告のとおりだ。
前回の郊外型研究施設とはうってかわって、これではまさか、宇宙の真理を探究する極秘施設だとは思われないココが本店、すなわち中央研究施設である。
(←郊外型研究施設)

客の要望には可能な限り応え、宇宙の真理に一歩でも近づく。これがこの店の基本スタンスだ。
従って、裏メニューはいくらでもある。
前回は「うきし中」だった・・・・
そこで今回は!

IMG_5960.jpg
うどんの「う」、そばの「そ」、中華そばの「中」、都合3玉を一気に盛り込んだ、その名も「うそ中」!
宇宙はうそとくそだらけだー!


前回、うどんもきしめんも中華そばも同じ歯ごたえ、同じ味と報告したが・・・・・
IMG_5962.jpg
そばも同じだった(大糞核爆)・・・・

IMG_5963.jpg
もろちん、たのしく完食!

IMG_5961.jpg
こちらは今回もお連れいただいたモナちゃんの「きし中」の「ころ」。
ころとは「かけ」から「冷やし」に至る5段階の熱さの。冷たいほうから2番目だそうだ。
★★★★★♪♪♪♪♪

スポンサーサイト

コメント

”かけ”から”ぬる”には至らない

メニュではその順に書いてあるが、”ぬる”は客の要望で自然発生したので、最後に付け足したと思われる。
温⇒冷順に、かけ、ゆつき、ぬる、ころ、冷やし、となるはず。

ひ?

かけのつぎは国際医療福祉大学きゃ(大糞核爆)?!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する