大阪日本橋 鑫福がスゴすぎた件について 

大阪にはウマいものはたくさんあるが、残念なことに中華はあかん。
そうずっと考えていた。

日本橋(ニッポンバシ)は大阪・ミナミの中心、あのグリコの看板あたりから徒歩10分ほどズレた場末。
いまや、ニッポン人より中国人の方が多いんジャマイカ?と思わせるニッポンバシのそのまた裏通り。
写真 2
鑫福(しんぷく)火鍋城!

その向かいには!
写真 1
中国串焼 鑫福(しんぷく)!
ココはまるっきり中国ではないか!?


写真 1
夜になりました。
さっそく入ってみましょう♪

写真 2
IMG_3583.jpg
豪華な革張りのメニューをめくると!

写真 3
IMG_3577.jpg
めくるめく世界がっ!
えびプリプリの細い春巻やたまご焼き、そしてエビマヨだのスブタだの生ぬるいものは一切有馬温泉。

駄菓子!
IMG_3575.jpg
1部のを楽しんでいる独特だー!
写真をそれぞれ実体を基準にからだー!

・・・まるで難解な哲学書のようだ!


なんといっても!
写真 1
豚足の煮る!

IMG_3582.jpg
マっシュルム!

IMG_3581.jpg
煮んみ!

写真 4
コレに至っては中国語とニホンゴがぜんぜん違うことが書いてある!

IMG_3580.jpg
ふざけとんのんかー嗚呼あああああああああああああああああああああ~~!

というワケで!
IMG_3576.jpg
まずはもろちん、店先に並んでいるつめたいおかずの盛り合わせ。
容赦ないニンニク、トウガラシ、ハッカク!
お母さんに食わせたらそのまま死んでくれるかもしれない(大糞核爆)!


IMG_3578.jpg
串は・・・

写真 2
焼きたてのあつあつジューシーなヤツをその都度つぎつぎと持ってきてくれるぞ!

IMG_4006_20170614111907e4e.jpg
ん?

IMG_4005.jpg
マントウがカリっとふわっとコレまたウマイ!

写真 3
そこでこの焼き物ですよ!
なんだかわかるかな?
鶏?
蛙か?

いえいえ
写真 4
うさぎさんですよぅ~~!

IMG_3579.jpg
こうなってくると水餃子くらいなんでもなくなってくるが、それでもここのはものすごくウマい。

写真 3
炒め物もひとつくらいは食ってみたかったワケだけど、コレなんかはマジで超高級店のウデだわ・・・・

IMG_4007.jpg
だいすきなスペアリブと漬け野菜の鍋。

IMG_4008.jpg
おそらく、世界最高のチャーハン

まさにこれこそプロ中華イーター向け!
居乍らにして中国最高峰の料理を!
すばらしい!
★★★★★♪♪♪♪♪

スポンサーサイト

コメント

豚足煮たのが、1280元・・・20800円すか!

この元は日本元。すわなち1元=1円であります。
・・・って豚足1280円??
それでも高いな・・・
お支払い時に高いと感じたことはないです。
むしろ、安いです。

ここいいなあ

新・池上駅ビルのテナントにどうでしょうかね。

ぴったりですね

池上本門寺の門前駅のテナントとして、中国東北料理ほど似つかわしいテナントもないですね!
どうせ改札より上階にしかテナント区画は作れないから学習塾くらいしか入りませんがっ(大糞核爆)!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する