ほぼ立ち食いそば 神保町嵯峨谷 

神保町の目抜き通り、靖国通りの両側に並ぶ商店。
なぜか北側だけ「グリュニーアレー商店街」と呼ばれ、南側とは関係なしの構え。
そう、ご存知のとおり、「本の街」神保町においてグリュニーアレー商店街には本屋がない野田阪神!
もろちん理由はカンタン。通りの北側すわなち、南向きの店舗ではすぐに本が陽に焼けてしまって商売にならんからであります。

だから!
南側は本屋だらけ!


そんな靖国通り神保町の南側に果敢に挑む、ほぼ立ち食いソバ屋「嵯峨谷」!

職権制× 食券制、セルフサービス、などなど立ち食いソバのフォーマットを敷くが、立ち食い席はない。
ウリは「絶品もりそば」とのことだから麺に自信があるのだろう。
しかも値段も安い。
だから!

IMG_5383.jpg
あったかいたぬきそば(大糞核爆)!(関西の読者様、たぬきといっても揚げさんは入ってません!)
案の定、きわめてマジメに作ってあってしかも安いので文句は言えないが、まあ、絶品にはほど遠いそばはもりで食ったらマズかっただろう。
手前のもやもやしたのは「天かす」のかす(糞爆)。
かまぼこがうれしいけれどここまで細かくされると食感は皆無。

実は!
IMG_5381.jpg
名物鯵めしとのセット550!

IMG_5382.jpg
めずらしいので名物といえば名物。
味はまあ、アレだ。
★★★♪♪

安くて、まずくなくて、待たせない。コレ以上望むものは有馬温泉。

スポンサーサイト

コメント

ここも昔は本屋でしたよね?
徘徊頻度が下がると、安定のさ○○るとか芋○系列、北○、南○に足が向きますが、内蔵が老朽化してきたので、軽めで安くてまずくないのはありがたいです。

そうでしたぬー
ぼくも徘徊頻度は激減していますが、その都度ナニにしようかうれしい悩みを抱えるのが神保町ですぬー!

ナルトの細切りかな

アレが死ぬほどマズっすよね。あとワカメ。
そのほかはそこそこウマイ。
BGMはクソマズい。

んだねー

ナルトの細ギリはマズイウマイ以前に食感も味もせーへんのでよくわからんっす・・・
そこそこウマい、っていうかむちゃくちゃマズくはない、っていうか・・・・
そういえばBGM、なんかヘンなもんがかかってたなー

嵯峨谷の名物はプレモル150円ですから(笑)

ひー!
そんなんあるんかー!?
こんどそれイコ!

圧縮空気

でもってトコロテン式ににゅるーとソバを押し出してボチャンと釜に入れて茹でる立ち食い価格の十割そばですね。この方式の先駆者である京橋「恵み野」のほうが好きかな。ハードロック蕎麦屋だし。

嗚呼

恵み野もそうなんやー、やっぱりー
どっちも好きじゃないわ(核爆)。
まあ、どっちも安いし、まずくはないし、文句はありません・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する