恐怖の柴又 大和家の天丼 

柴又、あの帝釈天へのあの参道にへろへろの木造建屋あり!
写真 1
大和家!

390えんから10000えんまで、これほど値段の差がある食い物もめずらしい天丼。
しかも、390えんだからといってマズいとは限らない。
逆に有名だからといってウマいとは限らない。
そしてハイカロリーゆえなんとなくリッチな気分になるのが天丼であろう。(リッチな気分なのか?)

写真 2
な、なんやコレ!?

あの阪急そばで有名なひらべったい「オバQの死骸型」天ぷらが巨大化!それに甘くねちねちしたタレがタラっと!
江戸前天丼の正しい技法「揚げたてを甘いつゆにくぐらせて」いないのでバリッバリを通り越してガッチガチだ!
おまけになんの天ぷらなのかがわからない!

まーこんなもんだわ・・・・
★♪♪♪♪

渥美清マニヤならどうぞ!

スポンサーサイト

コメント

嗚呼~

嗚呼~逝ってまったんかぁ~い。トラップポイントにハマりまくり、さげまくりでんなぁ。それでも、ころもモコモコちゃんスタイルの天丼も、ときに食べたくなるときもありまんなぁ~。気を付けなされや。

コロモスキー

逝ってまったー
この風情、お昼どき、この立地だから超満員で当たり前なのにそうでもないのでどうせ、と注釈付きでブログのネタに(糞爆)・・・
ガッチガチのコロモ、コロモスキーには堪らんかったですよ(糞爆)♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する