東高円寺のハイテンション中華屋、満州王のオヤジがスゴい! 

丸の内線東高円寺から青梅街道を環七方向へ30歩。
昼にはこんなトコに店があることすらわからないが夜になると「餃子」の提灯があやしく光る。

写真 2
コレだ。
テントの店名があったあたりは黒く塗りつぶされて、店名もよくわからない。
うすよごれたガラスに張られた「満州王」が店名なのか?

ガラス戸を開けると厨房を中心にしたL字型カウンターは客で一杯。
しかし、オヤジは何人?5人?入れるよと、既存客をつめつめに詰めさせる。

写真 2
目の前のスープのもと。
なんでも、開店以来15年間掃除していないという店内をあの「キタナシュラン」で報道されてから7年経つらしい。
おそらく、このスープも22年間・・・・・
嗚呼!

写真 3
じゃがいも、ピーマン、コンニャクなどの煮物が突き出し。
そしてビールはもろちん、赤星ラガー★!

写真 4
写真 3
写真 4
中央の厨房で手が8本あるんジャマイカという勢いで作る料理はそれなりに本格的なものではあるが、それでもまあ、どうでもいい。
それより、
客がいくら来たって、その都度厨房から出てきて丸イスを並べて、
イスも灰皿はなんぼでもあるからじゃんじゃん吸ってなーと言い放つこのオヤジがたまらない!
糞オリンピックを機に糞IOCの言いなりになって、どこもタバコが吸えない糞東京になっちゃってもきっとここだけは治外法権だ!
オレは通うよ!
★★★♪♪♪♪♪

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する