名古屋・栄の爆店 本場長崎ちゃんぽん たなべの「カレー」 

写真 1

一般に長崎皿うどんと言う場合、バリ焼きソバを指すことが多い。
たなべは皿うどんと言ったらチャンポンの麺、バリバリ麺は焼きソバとしている。
本当はこれが正しいようだ。
チャンポンを出前する際、汁がこぼれぬようにあんかけ皿盛りにしたのが原点とのこと。

写真 2

どのみち初チャレンジだ!
怪しげなカレー皿うどんといこみゃあ!


さあ注文しよう、カレー皿うどん下さい、などと頼んではいけない。
「カレー」!
ここで切らないと、コイツ初めてだなとナメめられる。

オレはさる御仁の指南で「カレー皿」などと言ってしまったから大いにナメられた(大糞核爆)。
(→さる御仁)

写真 4
でた!
コレが「カレー」!

ちゃんぽん麺に片栗粉でガチガチに固められたカレー餡がぶっかかる!

写真 1
もろちん、紅しょうがはガッチリ盛ろう!

写真 2
焦げ目がちょっとついた極太ちゃんぽん麺がウマい!

もちろん!
写真 3
爆店に中ビンなし!

・・・・ってコレ、大ビンじゃなくて小ビンじゃないの~~!
・・・・悪い方向にブレた、、

そこで!
写真 3
こうゆうことに・・・・

「カレー」800
「小ビン」400×2
都合1600はいかにもコスパが悪い・・・・
★★★♪♪


スポンサーサイト

コメント

夜だよね

裏部屋(カウンター+ボックス席)を開放するはずじゃが・・
そっちはツマミ等もあったと思うので、小瓶ってことはない様な・・・自信なし。

うん、宵の口、っちゅうか夕方、5時ころ。
カウンターはホストのバカで埋まってた。
ウラ部屋の存在はきづかんかったなー!

だああああ

店の写真を良く見たら、やっぱ丸栄の裏の方の店やあああ。
しっかし、良くもまあマイナーな方にいくもんだな。
裏街道人生そのものやな。

だああああああああああああああ!

錦のと名駅のは「田辺」だー!
ご紹介記事は「たなべ」!
「たなべ」は栄のここ一軒ジャマイカー!
ウラ街道人生を強要されちまったがや!
ココはうすぎたねー店でうすぎたねー長崎弁の爺3人乗務でやってたで。
その風情が気に入りました!
やっぱりウラ街道人生やんけ・・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する