福富町 喜楽軒 

ババッバババババッババ~
オレが叫べば
あーんあーん
よく飲むオバチャンが呻く(大糞核爆)!

写真 4
ババッバババババッババ~
あーんあーん
ババッバババババッババ~
あーんあーん
土曜日だというのにそぼ降る雨のせいかひとかげもまばらな福富町!

この界隈のディープ中華、といえば以前は延辺料理の延明くらいだったのに
いまや加速度がついていっぱい出来てきた!
どこもかしこもいつもガラ空きだというのに・・・
(←延明)
(←青香延)

そんな一軒・・・・
写真 1
喜楽軒!
電光看板が実に怪しい!!


写真
出てきたメニューは赤本と黒本の2本立て!
それにパウチっこが2枚。

まずは赤本
写真 2
まるで四五六菜館のようなロクでもないメニュー!
スブタやエビマヨは、いりま温泉!

・・・四五六菜館には40年くらいいってないけどな!

そして黒本は!
写真 3
めくるめく、モツと唐辛子(大糞核爆)!

メニュー研究もすんだころ、ちょうど客人来る。
写真 1
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪
客人とは、年齢も生まれ育ちの場所も近い、あの「よく飲むオバチャン」と、あのハゲだ!
よく飲むオバチャンは数年前に本糞ブログにコメントをいただいて以来、ブログ上でのおつきあいだけだったのだけれど、なぜか鉄道ヲタクのハゲがどこでどうつながったか連れてきてくれた。
オレは鉄ちゃんではないのでよくわからんが。
(→よく飲むオバチャン1軒目)
(→よく飲むオバチャン2軒目)
(→ハゲ)

で。
写真 4
ハチノス

写真 2
揚げエビ

写真 3
ブタ白菜

写真 4
東北地三宝鍋

写真 1

見栄えはアレだが、揚げエビと東北地三宝鍋は絶品。
この手の店では定番のブタ白菜も上々。
コレをやりながら四五六みたいなこともやる。ナカナカのテクニシャンであーる。
★★★★♪♪♪♪

スポンサーサイト

コメント

ブロードウェイって

アメリカなのに東北料理!

楽しそう♪
でもこの看板だけだと、一見だったら入る度胸がありませぬ。

>ぶりちゃん
しかも街並みはフィリピン!

>金ちゃん
いや、ホント。この看板はヤバそうだよねー!
でも、周りの他店に比べて流行ってるんですよ、ここ。

おっちゃん、お世話になりました~♪
貴重な同年代、同郷のお友だちが出来てウレシいわぁ~。
調べたら、青江三奈って、27才であの色っぽいため息出しとったんやね!倍以上の年になっても、色気が真似できないのは、何ででしょ~?

オバチャーーーーーーーーーーーン!
こちらこそ!
楽しかったっす!

昭和の時代はオンナはオンナらしくオトコはオトコらしく生きとったんですなー。
いまや、おばちゃんはおっさん、おっさんはおばちゃんになってナンボや!
安心しとこ!
なんのこっちゃ??

週末はわざわざ横浜までお付き合いいただいてありがとうございました。ちなみにこの店、まだまだ色々な料理が隠れていそうです。今後もまた探検してきます。

いえいえいえいえー
辛い系も試してみたいなー

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する