名古屋・伏見の名店 大甚 

名古屋、ビジネスの中心地伏見の、しかも繁華な交差点のすぐそばにその名店はあった。

写真 1
大甚!
・・・・読みにくいが。。。。

東京から名古屋に到着したのが16痔。そのまままっすぐ突っ込んだから16時40分くらいだろうか?
写真 2
すでに満員!

2階は?
写真 3
すでに満員!

RIMG0178.jpg
ビールはサッポロ!

写真 30
酒は広島・西条の名酒、賀茂鶴だ!

賀茂鶴の前のショーケースには!
RIMG0179.jpg
アテ!
自力で取りにいくのだ。

名店のアテが一膳メシ屋スタイル?
ソレが不思議なことに・・・・・・

RIMG0180.jpg
RIMG0181.jpg
RIMG0182.jpg
こうしてみても特に変わったことはないのだが・・・・

ソレが・・・・・

ものすごくイケるのだ!



写真 5



同行の志によると、サッポロビールとしてもココとあの自由が丘金田に選定されたことは誇りだそう。
(←金田)
サッポロヲタの小職としてはうれしい限りだが、上の賀茂鶴の画像にちらと写る、相席のカップルはサッポロと共に提供されるキリンを選んでいる・・・・
金田、大甚、そして大阪のスタンドアサヒは小職にとって居酒屋の三大名店だが、大阪の名店はその名のとおり、うすっぺらなアサヒビール。
(←スタンドアサヒ)

時代が好む味というものがあるだろうが、スーパードッカンではこの繊細なアテは楽しめない。
以前は赤星ラガーだったというから少々残念だが、
黒ラベルで、そして賀茂鶴でこそこのアテが生きる。
名店である。
★★★★★♪♪♪♪♪

スポンサーサイト

コメント

さすがと思ったでよ

刺身で白身を注文・・これ一発でどういう店なのか、その姿勢を問える
小鉢で白和えを選択・・料理人次第で味が全然違う、その実力を問える
犬甚殿のセンスに敬意を表し、白犬の称号を与えたい。

ところで、白身、なんだったっけ?(爆)

それが・・・・

なんだっけ(糞爆)?

実はほかのアテに比べてサシはいま一歩、と思ったのは覚えているのですがっ!
だからか、味も印象にない上に写真も忘れてる(大糞核爆)。
ダメだ、やはり白犬デハない。

うわー、ステキ♪
来月、泊まりの名古屋出張を無理くり
仕組んで、ワタシも、ここいきたい!!
よーし。=3(←ハナ息)

四斗樽2挺重ねに釜戸、昭和も自分たちの知る昭和ではなくて映画の世界がそのまま息づいているのですね。

暴論かもしれないですが、刺身がさして美味しくないのが正調居酒屋だと思っています。素材の勝負ではなくて一手間かけて家庭料理の半歩先のうまさで勝負しているところに味わいがあるにではないでしょうか。

オバチャーーーーーーーン!
ぜひ行ってみてー!

だから、ココでも刺身を押している風ではないのですよねえ。
作りおきのアテは一品350えんだかなのですが、刺身など発注品は値札がない。
実はトラップかも。
おっしゃるとおり、家庭料理の半歩とは思わないけど、2歩くらい先のウマさに味わいがあるなあー

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する