馬さんの店 龍仙 

長年の宿題店、馬さんの店 龍仙へとうとういったのは去年の秋口だったか。
大通りではないものの善隣門のすぐ脇の薄汚い店。
薄汚いのが悪いのではない。
むしろ薄汚いのは好きであーる。
薄汚い店は大概安いからな!

写真 1
写真 3
写真 2
写真 4
写真 5

ごらんのとおり、料理も薄汚い。
そのわりに、大通りの小奇麗な店と値段は変わらない。
大体、自分の名前に「さん」をつけてそれをまた店名にしてしまうところがいまいち信用できない馬さんは店の前を徘徊している老人である。
一番最初のバリバリ鶏、最後のロー麺を食わせてくれるのは貴重。
★★★♪

スポンサーサイト

コメント

まさかこのタイミングでこの店とは。

そう、まさかこのタイミングでこの店なのだ。
しかも失敗こいた

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する