大型連休の三崎港、地元料理「阿木」 

連休二日目、よく晴れた土曜日はワケあって三崎口へ。
鉄道ヲタではないのだが、なぜか京急に乗ることとなったのだ。

あらかじめ、ネットで評判の店の前に着くたびに!
写真 5
道の両側に行列がっ!

写真 1
道の両側に行列がっ!
とくに、こちらのお店なんか「無国籍料理」って書いてあるよ~~!

というワケで
写真 2
その手前のここへ!

店にはいると!

客はゼロだっ(大糞核爆)!

ところが、どうしたことか、オレの後にもう2組、行列を離脱してついてくる。
いきなりの大繁盛に、愛想のよい女将のうんちくん、というほどでもない、
ほどよい魚の解説に力がはいる。はいりすぎるほどもなく。

写真 4
まぐろかまのから揚げ、「うまい棒」(核爆)。

写真
ちなみに、公募の結果決まったというヅケ丼の名称は「いいなづけ丼」・・・・・・

で、ビールも進んだところで
写真 3
中とろ定食だ!
「中とろがないので大とろと「普通のとこ」をたくさん盛りましたー(爆)」
ところが!
まあ、大とろはたしかにウマいが
「普通のとこ」(赤身だ)、のよさ!
正直、三崎のまぐろなど期待はしてなかったけれどコレはイイ!

調理場から聞こえる声も女の声だ。
この男臭い店をオバハン2人で回している。
相良直美とキャッシーが生きていたらこれくらいの年齢か、などと思いながら、ごちそうさま。
★★★★♪♪

写真 1
写真 2
写真 4
写真 5
ほろ酔い気分でなぜか、葛城ゆきの替え歌を歌いながら三崎港の街を散策。
「レズビア~~ん」

すると、なんと!ハラが減ったので
写真
産直センターで民宿あほうどりのマグロ二色丼!

さっきの「阿木」のものとはくらべものにならない。
スジばった赤身。
それでも、コレが550円なら、コレはコレでイイ。
みなさんの評価はいかがなものか、と帰り道、クグってみたら、キミマツがホメていた(核爆)・・・・・
(→キミマツ)
★★♪♪

スポンサーサイト

コメント

遠征お疲れ様です。
やはり阿木と言えば相良やキャシーではなく竜童なのではないでしょうか。

帰りはやっぱり野毛か中華街経由ですよね♪

ああ!なるほど、港のヨーコさんですね!
帰りはマジメにまっすぐ。
モケー作らなあかんからな!
いや、別に鉄道モケーマニア、ってワケじゃないんです(糞爆)!

あほうどり

ふつーのおかずみたいなんも
なかなか安くて旨かったんだわぁ。
三浦は意外と行列店じゃないところに、名店があるように思うんだわぁ。

くそやろう

なんか、あほうどりってくそやろうみたいな名前だなあ、と気になったんやー。
行列店のナゾは「京急三崎まぐろきっぷ」で使える店ってことかなあ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する