FC2ブログ

横浜、本牧 興旺がまた! 

陸の孤島、といわれる本牧、元町からトンネルを抜けてバスでさらに15分!
あの廃墟のようなマイカルも超え、もうすぐ三渓園というところの右カーブを曲がらずまっすぐ徒歩2分!

こんなトコで黄色い看板だと駐車場と見分けがつかんやないけー!

町の中華屋のオヤジ感ゼロ!
なんとも品のあるシェフがひとり鍋を振ること、やっぱり2分・・・・

IMG_5171_20190308132935360.jpg


IMG_5172b.jpg
きっちりアブラが回った平打ち麺に、
ていねいな餡が絡んでなあー!

★★★★★♪♪♪

またイコ

スポンサーサイト

横浜、本牧  三渓楼でバンメン 

元町からトンネルを抜けてすぐ右手に!

三渓楼!

諸手を挙げてそそられるこの風情!
何十年来の宿題店だった!

IMG_8258_20190308122658828.jpg
インテリアも外観に負けない!

待つことたった2分!
IMG_8260.jpg
コレが隠れた横浜名物、バンメンだー!

IMG_8261.jpg
麺は正調細ストレート!

餡に使われる具は
ブタ
イカ
白菜
ねぎ
きくらげ
グリーンピース!
赤かまぼことなるとのダブルインカマ!
さらにみんな大好き赤フチチャーシューが載る!

これを食わずに死ぬのはもったいない。
★★★★★♪♪♪♪♪

すぐ近くでもフェリスのJDは来ない

本牧、李園へ行く 

ぶりちゃんこうゆうから気になってしかたがないのでわざわざ横浜駅からバスに乗った。

えええええええええええええええええええええええ~
まさかの行列!
ご近所様の休日のお夕飯処!短パンオヤジ率90%!店も客も声がデカい!

DSC_0013_20120816235506.jpg
DSC_0014_20120816235507.jpg
DSC_0015_20120816235508.jpg
DSC_0016_20120816235509.jpg
DSC_0017_20120816235509.jpg
名物、パイコー炒飯

DSC_0018_20120816235529.jpg
DSC_0019_20120816235530.jpg
本牧名産トマト湯麺!

どれもこれも課長知らずのガツンとこない味!
激小ボリューム!
近所の夕飯ならもっとたぷーり食わせてくれ!
★★♪

こちらは町中華、あちらは本格中華でスタイルは違うけどなぜかコレを思い出した。
本牧は遠い。

新杉田で喰い杉田 

IMGP2748.jpg
これが「バーグ」のスタミナナマ!
スタミナマ~~


もちろんぷはーっと!

IMGP2749.jpg
ぺなぺなのスプーンがまたソソル!
★★★♪

ずいぶん以前、Ryumanさんが戸部の店で喰ってる記事を見てひそかに憧れてた!
口当たりの甘さと後で来る辛さはココとかココとかココとかココとかの大阪超ジャンクカレーに似てる。
過ぎたで思う故郷の味♪

本牧・麦田中華トライアングル!「水蓮」 

この夏、アノ方にネコにもイヌにもオススメだとオススメいただいた麦田トライアングル!

麦田、とは本牧のホウにあるらしい。
本牧・・・
近くて遠いその地名。
なんてったってこれまで2回しか行ったことがない。
はじめていったのは20年近く前。マイカル本牧という巨大ショッピングゾーンができたーとゆうから見にいったのだ。見ただけ。
それから20年。去年、ふたたびマイカル本牧へいった。

・・・・・

見る影もない落ちぶれよう!
全館打ち倒すしか解決案は見出せない・・・

酒と米兵とブルーズはドコにある?
ドルフィンでソーダ水に貨物船を撃沈させたこともないし
フェリス女学院ときけば渋谷あたりのファッションへルスかと思うオレはいったいドコへ向かえばよいのか!?

答えはトンネルの向こうにある!
約束の20時を大きく回った時刻、元町から本牧へと抜けるトンネルをとぼとぼ抜けた「麦田トライアングル」の一角、「水蓮」の窓側の席には先客のネコしょうが
テーブルの上には食べかけのモツの葱油&香草和え。
コレは!
最高のニクの歯ごたえ、課長なしでここまで深い味!
ウマイ!
IMGP9934.jpg
「ダッタン粉」を(ダッタン粉ってなんやろ?)多用するこのお店、水餃子の皮に色がつく。
みただけでむっちり!
コレを黒酢で喰うと!
皮はむっちゃウマいが、餡はごく普通だった!
うーん・・・
IMGP9938.jpg
IMGP9941.jpg
IMGP9939.jpg
IMGP9944.jpg
上品なマスターが、一切課長なしでていねいに作り、ていねいに盛り付け、ホールでは中国人の美しい小姐がコレマタ丁寧に運んでくれる料理の数々。
おいしい。
おいしいんだけど、いまいちパンチに欠ける気がするのはオレの舌が課長にヤラれまくってるからなのか!?
IMGP9946.jpg
IMGP9949.jpg
〆のチャーハンと、麺。
麺の名称はややこしくて忘れた。
引き出した、美しい麺を見よ!これもダッタン粉だそう。
とてもおいしい。
・・・・・・
だけど、やはり抱きしめたくはならなかった。

トンネルを歩かず、山越で石川町から来ようとしてあえなく遭難したナポはお店のマダムとGingerに無事救出されたが、すでに泥酔(´д‘)。
このお店、カップルで、ひっそりと喰うのがいいかもしれない。
そして断崖絶壁に行く手を阻まれる山越えではなくトンネルを歩け!
★★♪♪