観音崎のココロのよりどころ、味美食堂 

写真 1
観音崎、横須賀美術館のテラスでは!

写真 2

意識高いけーのバカモノがああああああああああああああああああああああ嗚呼嗚呼嗚呼~!
昼間からワインとイタリアンでえエエエエエエえええええええええええええええええええええ~!



その向かいに!
写真 1
味美食堂アリ!

まずはもちろん!
写真 2
魚料理には白ワインだ!

アテは
写真 2
写真 3
カルパッチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ~!

写真 1
アナゴテンドーンはでかいぞ~~!


写真 3
タマネギテーンも隠れてる!

サイコーである。
★★★★♪♪♪♪♪

スポンサーサイト

大型連休の三崎港、地元料理「阿木」 

連休二日目、よく晴れた土曜日はワケあって三崎口へ。
鉄道ヲタではないのだが、なぜか京急に乗ることとなったのだ。

あらかじめ、ネットで評判の店の前に着くたびに!
写真 5
道の両側に行列がっ!

写真 1
道の両側に行列がっ!
とくに、こちらのお店なんか「無国籍料理」って書いてあるよ~~!

というワケで
写真 2
その手前のここへ!

店にはいると!

客はゼロだっ(大糞核爆)!

ところが、どうしたことか、オレの後にもう2組、行列を離脱してついてくる。
いきなりの大繁盛に、愛想のよい女将のうんちくん、というほどでもない、
ほどよい魚の解説に力がはいる。はいりすぎるほどもなく。

写真 4
まぐろかまのから揚げ、「うまい棒」(核爆)。

写真
ちなみに、公募の結果決まったというヅケ丼の名称は「いいなづけ丼」・・・・・・

で、ビールも進んだところで
写真 3
中とろ定食だ!
「中とろがないので大とろと「普通のとこ」をたくさん盛りましたー(爆)」
ところが!
まあ、大とろはたしかにウマいが
「普通のとこ」(赤身だ)、のよさ!
正直、三崎のまぐろなど期待はしてなかったけれどコレはイイ!

調理場から聞こえる声も女の声だ。
この男臭い店をオバハン2人で回している。
相良直美とキャッシーが生きていたらこれくらいの年齢か、などと思いながら、ごちそうさま。
★★★★♪♪

写真 1
写真 2
写真 4
写真 5
ほろ酔い気分でなぜか、葛城ゆきの替え歌を歌いながら三崎港の街を散策。
「レズビア~~ん」

すると、なんと!ハラが減ったので
写真
産直センターで民宿あほうどりのマグロ二色丼!

さっきの「阿木」のものとはくらべものにならない。
スジばった赤身。
それでも、コレが550円なら、コレはコレでイイ。
みなさんの評価はいかがなものか、と帰り道、クグってみたら、キミマツがホメていた(核爆)・・・・・
(→キミマツ)
★★♪♪

箱根そば海老名駅店 

ダメなのはいっこだけかと思ってたら全部ダメだった、ということはよくある話ですね。

でも ゆで太郎のように全部イイと思ってても一部イイだけなこともある。

そこであの全部ダメだと思ってた箱根そばですよ!


ダメな相模大野から急行でさらにひと駅、海老名駅構内の箱根そばは!

イイ!

しかもこのワンコインセット、
半かき揚げ+えび天の天丼と
よいのどごしのそば、あっつあつのダシで
ごはくえん!

全部ダメかと思ってたら、イイ店もある。
チェーン店のなぞであーる。
★★♪