早稲田、キッチンオトボケ 

写真
ずいぶんキレイになったそうだ。

駄菓子菓子!
RIMG0008_201409291345040b2.jpg
ボリュームは凶悪!

RIMG0009.jpg
凶悪サイズはメシだけにあらず!

丸々太ったフライ3種はチキン、メンチ、ブタ串カツのニク3兄弟(糞肉)!

RIMG0010_20140929134507d54.jpg
RIMG0011_201409291345083d0.jpg
刻んだ黄色いたくわんは大好きだが!

RIMG0012_20140929134509a1a.jpg
午後はハラ一杯で動けんように!
味はともかくボリュームと店名はサイコー!
★★♪♪

スポンサーサイト

高田馬場ラーメン地獄その5 大分宝来軒の巻 

ここで今夜もいきなり昭和4年なのか昭和13年なのか、なにがなんだかわからないアソコへのコメントですよ。

なにが言いたいのか
わかりません


確かに色々な意味で錯綜していますね。

嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼ああああ嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼ああああああああああああああああああああああ
いよいよなにが言いたいのかわかりません、なにが錯綜しているのかわかりませんんんんんんん~~


なにがなんだかわからなくなったところで
くさいモノにはフタ、
くさいモノはブタ、
さっさと
店も隣なら順位も隣、33位の発表です!



日本一のトンコツらーめん、大分宝来軒!

うそつけー!
33位のくせに!

それが・・・

houraikenIMGP0003.jpg


むっちゃくちゃウマい!
ウマすぎてウマウマ!
ウマウマくん、ウマい~~


日本一、じゃないかもだけど、東京で食えるとんこつラーメンでは
アソコと並んでNo.1なんじゃあないか?
★★★★★♪

昼どきはライス、替え玉無料!
600えんで昼から仕事ができんようになれます!

高田馬場ラーメン地獄その4 末廣の巻 

ラーメン天国、高田のバカラーメンランキング39店中、ビリから5番目、34位はこの店だ!

狙ったことがバレバレのこのレトロな風情、昭和13年屋台の味、昭和4年屋台の味、末廣ラーメン本舗!

ホンマはいったいどっちやねん!

店に入るとのうのうと歴史を書き連ねたパネルがある。

一生懸命に読み解くと、京都たかばしのあの新福菜館で修行した創業者がのれんわけしてもらって生まれ故郷の秋田に帰って開業した、ということが書いてあるみたいなのだが
北前船やら大阪の昆布の話やら、
まったく本論に関係ない逸話をヘタクソに盛り込んで書いてあるものだから

何を書いてあるのかわからない!

これで、看板の「昭和13年屋台の味、昭和4年屋台の味、末廣ラーメン本舗」の意味がわかっただろう!

店がバカなのだー!

ぼくも大好きな新福菜館ののれんわけ、その実力は!

suehiroP0004.jpg

なんですか、このカッスカスのニクわっ!

suehiroP0005.jpg

ニクがあまりにアレで、印象がすごく悪いが、
たしかに新福菜館を彷彿させる黒々としたスープはもしかしたら本家よりクリーミーでコクがあるかも。
ストレート麺もイイ!

なんで34位に甘んじるのか!?

アソコでも31位なのに!

それは・・・

ここが高田のバカだから♪

日本語の書けないこの店と高田のバカの街のどっちがバカかよーく考えてみよう!
★★★

高田馬場ラーメン地獄その3 麺屋さくら 

みそ音痴なおれ・・・

まあ、たいがいの味噌ラーメンを食っても
ウマいとも思わないし
違いもよくわからない。。

さて、あの、サッポロの名店、純蓮ですらNo.5に甘んじるラーメン地獄高田のバカ!



純蓮を超える4位を獲得する味噌ラーメンあり!

sakuraIMGP0005.jpg

コレはウマいわ~~

茹で切らないのがサッポロ流、
しかしここの麺は茹で切ってもコシが強い。
コクのあるスープは札幌のどこで食うよりウマい。
それにこの細切りチャーシューのとろけること!!

しかも、ランチタイム、大盛り、ライス無料!
大盛りかつライスを付けると昼から仕事にならんくらい腹いっぱいだー。

高田のバカラーメン地獄、もしかして、アソコ以外は意外とバカでもないのかもしれない、、、
★★★★

高田馬場ラーメン地獄その2 べんてんの巻 

いきなりここで今朝のぶりちゃんのコメントですよ。

二極化
バカレポートでないと、どうも肩透かしな(笑。
[2010/07/31 09:09] URL | ふ゛り

では!
さっそく高田のバカに行ってみましょう!

さて、高田のバカにもたくさんの飲食店があるが!

そのすべてはラーメン屋である!

バカ田大生はラーメンしか食わないのだー!

そんなラーメン激戦区高田のバカでも人気NO.1のお店がこちらの「べんてん」。


開店10分前の写真だが、カメラの後方、神田川に沿ってラヲタが約20名!
ま、オレもそのうちのひとりなんだが・・・・

bentenP0007.jpg

ツルっとモチっとした太麺はデフォで400g!
魚介だしのコクもいい感じ!
しかも、いまなら別にここでなくてもドコでも食えそうな、
中途半端な「いい感じ」がさらにイイ感じ♪

この店構え。
店内はもっと古臭い。
しかし、これまた中途半端に人生の年輪を重ねた店主が
美人のおくちゃんとふたりで
大汗かきながら茹でまくる。
つけ麺というニューラーメンアイテムがメインのくせに
店も人もちっともニューではない。

そういえば
朝からビール+メンマで喉を流して
アツいラーメンを啜るような客もいた。

ここはおバカタウンに咲くあだ花か!
ぜんぜんバカ店じゃなかった、、、
★★★★♪♪