反町、上海菜館再訪 

IMGP2223.jpg
IMGP2224.jpg
IMGP2225.jpg
・・・っとここまでは前回通り、ええ調子だったがっ!






チャーハンが
IMGP2228.jpg
バ、バクハツしたんカーあああああああああああああああ嗚呼~
飛び出るグリーンピース、コゲて刺さったタマゴがまるで溶融燃料棒のようだ!



・・・それでもパラっとウマいんだー♪

IMGP2230.jpg
みかけはやっぱり悪いけど汁そばも喰わせます。
★★★♪♪

スポンサーサイト

反町の上海、上海菜館@反町 

昨年の春、反町駅を降りてスグのココをアップしたら、オススメ者の つっちーことつちころりちゃん がこんなコメントをくれた。


大分お気に召したようで何よりです☆

確かに叉焼と焼肉と烏賊を白飯に載せて混ぜて食うと死ぬほど旨そう…。
あの烏賊はタレがいいです、タレが。

あとその裏の上海菜館も結構いいっす。
こちらは汁麺が中々食わせます。

ディクシーといい、最近反町が熱いです!
[2010/03/30 22:36] URL | つちころり [ 編集 ] TOP ▲

その翌日。
ふたたび、つっちーからコメントがっ!


今日上海菜館行ってきました。

こっちの烏賊のネギ生姜も旨い…。
[2010/03/31 23:59] URL | つちころり [ 編集 ] TOP ▲

その後すぐにつちころりちゃんは死んだ・・・

ではなくてヨダレイヌちゃんと改名して生き返り、
昨夜こんなコメントを、この記事に!

そんなもん、1番も2番もわけわからんからおもろいんやないけ~(><!


だが!

いつ覗いても閉まっている上海菜館についに突入!


ビールは大びん!

もちろん、まずはイカネギ!
ssIMGP1430.jpg
うひゃ~

続いてシタケ(しいたけ)
ssIMGP1431.jpg
 コレは本当に上海の味がする・・・

続いて「ゆで」鶏
ssIMGP1435.jpg
うひゃ~~

そしてしゅうまい!
ssIMGP1436.jpg
ニクとたまねぎの配分が絶妙なのか、非常に微妙なところを突いてくる歯触り!
ウマい!

こんな「白メシ」にぴったりな前菜シリーズだったが、
どろどろの店構えなのに味は繊細で
残念ながら白メシに乗っけて食う、あっちでのスタイルは踏襲できなかったので
コレで〆てみた!

ssIMGP1437.jpg
上海炒麺!

・・・コレだけは失敗しました、、、

ヨダレイヌちゃん、ありがとう!
でもちゃんと汁麺が食わせます、ってコメントを覚えておいたらよかった・・・
★★★♪♪

反町、中山菜館再襲撃 

アレから1ヶ月・・・


socitonも食いにいった

ヌシさんも

ほんまサン

つちころりさんが紹介し、いまや、横浜を代表する世界的名店、中山菜館!

・・・一部マニアの間だけだけど。
フツーに世界的名店だと思っていくなよ。
ガッカリするぞ!



そして、ヤキニク、イカネギ、ホンコンやきそばに続くオススメメニューがコレだ!



エビの香味揚げ!

コレまたタレがウマいんです、タレが!

かつての大珍楼別館のあの人気メニューを彷彿させる味!
本館に移ったいまもやってるのかな?)

バリっと揚がったエビの身はプリプリ、ミソはじゅるじゅる!

chenshanIMGP0009.jpg
しゅうまいはやや味が乏しいけど、、

chunshanIMGP0010.jpg
食うと肉汁が!

chunnshanIMGP0008.jpg
チャーシューに代えて、今回はスペアリブ。

ちょっとニクくさいのが難点。

で。

chenshanIMGP0012.jpg
もちろんヤキニク!

もちろん注文したイカネギは写真撮り忘れたけど!

chenshanIMGP0014.jpg

ヤキニクとイカネギをもちろん、
オン・ザ・ライス!

イカのタレをたっぷり染ませてなあああ~
コレはウマいよ~~

chenshanIMGP0016.jpg
もちろんホンコン焼きそばも!

おなかいっぱいで死にそうでした、、、
★★★♪♪♪

げてげてのとんこつスープが!東神奈川、西海 

アメリカンカントネーズに続く、
反町のフード魔王、つちころりさんプレゼンツ第3弾は!

ナガサキーズ!


丼、というより深めの皿に盛られた姿が超そそるちゃんぽんの、
でてきた瞬間からスープに膜が張るほど
げてげてのとんこつスープはもちろんコク深い!
コクは深いが、案外あっさり、ずぼずぼ喰わせる!
うまあああい!

saikai2.jpg
皿うどんの餡をちゃんぽん麺にぶっかけた、
太麺皿うどんが
これまたケッコウ!

ちゃんぽん、皿うどんの専門店か、と思わせておいて、
実はラーメン一式、いや、しょうゆ、みそ、塩のみならず、
鹿児島ラーメン、熊本ラーメン、博多ラーメンと
この店だけでラーメン九州めぐりを完成させるのはいかがなものか、
とは思ったが!

saikai3.jpg
プラス250円でお召し上がりください、といわれりゃあ、
どうしても喰ってしまわざるをえない、
半チャーハンは残念ながら、まあ、アレだったが、
写真を撮る前に全部飲み干してしまったチャーハンに付いてきた
「味噌汁」がウマい!
この味噌汁、なんと、とんこつスープにみそで味がついたもので、
これまた表面に乳化した脂の膜が!

saikai4.jpg
餃子も見かけのわりにはアレでしたが、、、

国道沿い、という立地、
なんや、ラーメンもないんか、という客も多かったのかもしれない。
しかたなく始めただろう、各種ラーメンメニューも
この味噌汁を飲んだら、ぜひ試してみたくなった。
★★★★♪

桃猫はんに先を越された!
先を越した記事はこちら

反町駅前「中山菜館」がリトルホンコン! 

反町駅の正面に見える、中山菜館!
「なかやま」という日本式読み方もあるのはあるが、
絶対「チュンシャン」と読んでしまうオーラあり!
気になって気になって苦節2年!
恰幅本館つちころりさんがタレこんでいるのを読んで背中を押された!

(´д‘)~
チャーシューは上等なつくりじゃあないんだけど
てりてりした皮と脂の残りが正にホンコンの屋台の感じ!
chun2.jpg
アソコなんかで有名な「焼肉」も、
これまた上等ではないトコロが反って本場感満タン!
皮がばりっばりでウマい!
chun3.jpg
イカ葱油!
活きのいい、こりこりのイカにさっと葱油を通された大量の白葱が!

ちなみに、上記3品を白めしにのっけて喰ってみたが、
死ぬほどウマかった、、、

chun4.jpg
ホンコン式やきそばがコレまたケッコウ!
厨房が丸見えのカウンターの席だったから、オヤジの行動がつぶさに観察できる!
ひとつかみ一玉ある麺をふたつかみ、瞬間揚げて、いったん取り出し、
今度は野菜といっしょに炒める!
だから、バリっとした食感としっとりした野菜が楽しめる!
そして爆発的なボリューム!

おやじひとりで大量の注文を次から次へとこなし、かつ、客席への笑顔も忘れない!
ホールはおくさんひとりだがこれまた、痩せてもいないのに
蝶のように狭い店内を寸分乃隙もなく舞い踊る!

グレート中華
場末で!
しかも中華街の半値で!

★★★★♪♪♪