FC2ブログ

中部地方逆グルメ旅その4!名古屋、森下 やきとり「なかの」 

菊井かつからハシゴして訪れた、「なかの」はやきとり屋。


「串」に四ツ点ってなんやねん(糞爆)?!
まあ、放っときましょう。

そして「焼鳥」ではなくて「やきとり」なので、まあ、鳥もあるにはあるがここは「豚もつ屋」と理解しよう。

そこで!
IMG_8566c.jpg
レバととんちゃん。
とんちゃん、とは結局のところ、味噌ダレの「ドテ」と同じく、東京でいう、「シロ」だ。
名古屋、とことんシロ好きだー!


馬じゃないけどこりゃウマい!

ここは名古屋だ。
タレは少々ドロっとあみゃーけど、他店に比べてそのタレの量が控えめなのもイイ!

長いU字カウンターだけ。店先でおばはんが焼き、オッサンは下ごしらえとホール担当。
看板や皿に見える、
かわいい「なかの」のロゴがかわいすぎて怪しいし、
妙にモダンな木製インテリアもモダンすぎて怪しいが
これも数十年来のものらしい。

菊井かつもなかのも、あるいはあの「角屋」も行き当たりばったりでは探せない、地元密着良店。
ご紹介いただいたモナ田さん、あーりがっと!
★★★★★♪♪♪♪

スポンサーサイト

中部地方逆グルメ旅その3!あこがれの菊井かつ 

ずいぶん以前からあこがれていた菊井かつ!
ついに思いを遂げたんだ!

開店の5時前に到着!

かつにはもちろん!
IMG_8556.jpg
ビールだ!

とにもかくにも!
IMG_8557.jpg
「串カツ」と注文すると大阪では牛だ。
名古屋では普通は豚が出る。
だが、ここは!

IMG_8559.jpg
馬だ!

おそろしいほど軽い、しかしサクっとボリュームは感じるこの衣!
甘いがキリっとしたすばらしいソース!
馬肉をカツにするとこんなに馬かったんか!

ちなみにトングはキャベツをソースに浸す用。
もろちん、手でやってもかまわない。

IMG_8558.jpg
豚も逝ってみよう!

IMG_8560.jpg
えびもうずらも逝ってみた!

どれもこれも馬い!
馬いが、串かつなんぞ、しょせん、楽しむのは衣だろう。
中身なんか馬だろうがなんだろうがいっしょやー!

IMG_8561c.jpg
一緒といいつつ、やっぱりコロッケと書いてあるからには食わねばならぬ。
あと、大好きなツブ貝。

・・・・とはいうもののやっぱり馬が忘れられず、もう一度馬に戻って次を目指そう。
揚げはかならずオーナーのお嬢さん(若い!)、それにおばちゃんと、5時を待たずに店を開けてくれたおねいさん。
世界最高峰の良店。
★★★★★♪♪♪♪♪

鉄板イタリアン!大須、せろり 

先月の終わりころ、関西からの帰り道、やはりモナ田を訪ねて名古屋に立ち寄った。
あの、角屋でほろ酔いになったらもういい時間。
シメの炭水さんは!?


鉄板スパゲティ 大須、せろり!

まあ、とにもかくにも・・・
RIMG0098.jpg
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

そして!
RIMG0099.jpg
コレがあこがれの鉄板イタリアン!
ご存知のとおり、名古屋ではナポリタンをイタリアンとゆう!
そのココロは!
板に乗って出てくるからだ(大糞核爆)!

RIMG0100.jpg
モナ田は鉄板イタリアン、ハンバーグ入り!

RIMG0101.jpg
ハンバーグを分けてもらったりしてる間に、ナマ状態だったたまごがこっちこちに!

う~ん・・・・

RIMG0103_20181028142946e96.jpg
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

あんかけスパは
ウマいかどうかは別にして、たしかに完成された、他ではない名物料理だと思う。
ヨコイか、チャオかと名店争いもある。
この鉄板イタリアンは?

ここが名店、というワケでもないのだと思うが、なぜなら、どう食ってもオレがケチャップだけで作った糞ナポリタンを越えてないのであーる。

いずれにしてもオッサンふたりが飲みのシメに使う店でもなく、
かといって女子グループが使うにはちょっとメニューが違う、ビミョーな店でしたー
★★



名駅近く、堀内ビルのチャオのミラカン 

まだシヤワセだったあの頃、アレは去年の11月だからすでに8ヶ月が経っている。
大阪、直島、高松、倉敷、岡山と遊び回って、いよいよ東京に帰るのか?かと思いきやさにあらず、名古屋でさらに途中下車、モナちゃんと大須の角屋で串をひねっているともういい時刻。
(→角屋)
それでも、新幹線の最終までモナちゃんは付き合ってくれたのだった。


名古屋駅太閤口スグの堀内ビル1階のチャオ!

とりあえず
IMG_9150.jpg
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

そして!
IMG_9151.jpg
ミラカン!

元祖ヨコイが栄地区で手をこまねいている隙にチャオはいまをときめく名駅界隈でじゃんじゃんおしゃれな店を開店、ヨコイを大きく引き離す!
あいかわらず、シンプルなヨコイに比べてコーンとたけのこが余計!
とはいうものの、
所詮あんかけスパ、ヨコイもチャオも大してかわらない!
ならば安いチャオがええやろ?

・・・・2年ほど前にも同じことを書いていた(大糞核爆)
(→2年前のチャオ 名駅うまいもん通り店)

実は名古屋の鮨がっ! 

まあ、世界中ドコのナニでもウマいウマいというおれだけど、名古屋と韓国だけは別だった。
ナニを食ってもウマくない。
それは地元のヒトに連れてってもらわないからだ、と3度目のソウルは地元のヒトに連れてってもらった。

・・・けっきょくウマないやんけ(大糞核爆)!

そこで名古屋だ!

名古屋市内某所。
立喰、とは書いてあるが、あくまでイメージであって、ちゃんと座れる。

IMG_5973_201712281236313ca.jpg
IMG_5975_20171228123633ba8.jpg
IMG_5974_20171228123633297.jpg
こ、コレわっ!

おれは関西人だが東京で暮らしている、東京はだいすきだけど夏に鱧が食えないのがツラい、ところで名古屋のヒトは鱧を食うのかとかなんとか言ったのだ。
店主は、食わない。食わないがあるけど食う?と。
IMG_5976_20171228123634685.jpg
見慣れた、雪のように白い鱧ではない。
出汁で湯引きして、そして自然に冷えるのを待つそうだ。
ソレが!
ウマい!


半年ほど前、初夏の話だ。
ここ数年、名古屋ではいつも地元のヒトにつれていってもらっている。
名古屋は韓国とは違った。
たいがいはモツ焼き、どて焼きの類へいくが、店を選べばなんと鮨までウマい。
地元のヒト、ありがとう!
たった1貫、小肌を握ってもらったが、死ぬほどウマかったソレを撮り忘れたのが悔やまれます。
だからまた連れてってー!
★★★★★♪♪♪♪♪