FC2ブログ

そーれ! 

IMG_4675.jpg
そーれ!
・・・といっても看板が多すぎてぜんぜんわからねー!

そこで裏口へ回ってみましょう!
IMG_4669.jpg
そーれ!

ヨコイ、チャオは食ったけど、あんかけスパ発症×の店であるここ、そーれには来たことがなかった。
この日の夕方には伊勢まで進んでどえりゃーこと食う予定があるので・・・
IMG_4673e.jpg
どがーん!
よせばいいのに1.5倍盛りとされるイチハンだ!

そもそも、ヨコイもチャオもイチハンを注文しても普通盛りと大して違わないから安心して注文したらこのデカさ!
しかも、よそではこれはあの、
ミラカン
と言う名称でミラネーゼとカントリーという2つのトッピングを乗せないと実現できない具材だがここではミラネーゼひとつでこのミラカンがやってくる!
さらに元の値段がよそに比べて安い。かなり安い。

・・・ということは!

めちゃ安くてめちゃデカいのによそよりめちゃウマい!
ヨコイとかチャオとか存在理由があるんだろうか・・・・
★★★★★♪♪♪


スポンサーサイト



薬膳らーめん 好来分店 

肉串だけではおさまらないのが正しい夜の生活だ!
深夜、名古屋栄の外れを終電を降りて宿へ向かっていると!

薬膳らーめん 好来分店!

IMG_4663f.jpg
すこし濁ったしょうゆスープにたっぷりネギは好きなみかけだが・・・・

IMG_4665.jpg
安っぽい多加水麺、スープもなんだか薬膳という感じではなく単に塩が薄いだけか?

なんせ、本店は「好来道場」だそうである。
その本店には

一、大金を求めないこと

一、本業以外の金儲けを禁ず

一、仕事を楽しむこと

一、雑草の如く生き抜くこと

一、自分に勝つこと

人事を尽くして天命を待つ

・・・とあるそうだ、、、、

相田みつをがJ-POPバンドでもやりはじめたんですかーああ嗚呼ああ(大糞核爆)!
★★♪





名古屋、新瑞橋のどてやき串かつ しな川 

ずいぶん時間が経ってしまったが、金沢でとんバラを食ったあとも旅は続いた。
福井に立ち寄り、到着したのは名古屋!

2月、18時はもう暗かったが、店の看板も暗い。
その店の引き戸をこじ開ける見慣れたオッサン!

IMG_4649.jpg
IMG_4650_20200821155056bce.jpg
のれんも提灯もまだ。座らせてもらったはいいが、爺さん婆さんは串打ちに夢中だ・・・

IMG_4651_20200821155058e15.jpg
東京でいう「シロ」のどて焼きを「とんちゃん」という

IMG_4653c_20200821155058c46.jpg
同じ味噌に串カツをぶっこんだもの
コレが!
ホンマに!
甘くてアブリーで、ホンマにうみゃー!


IMG_4654_20200821155100797.jpg
味噌につける前の串カツもOK!

IMG_4656_20200821155101719.jpg
すっかり夜になり、もちろんさっきののれんも提灯も。

実は、この「しな川」、ここ新瑞橋のほかに堀田にもあって、そこは以前ご紹介したとおりだ!
←堀田のしな川
もともとは親類だが、いまは袂を分かつのはどこでも同じ事情。
堀田は若いにいちゃんが継ぐが、こちらは爺さん婆さんが逝ったらおしまいか?
堀田よりさらにコクの深い、この味噌を食えなくなるのは惜しい。いや、この時代、こちらが先に逝くのかもしれんがー
★★★★★♪♪♪♪♪

中部地方逆グルメ旅その4!名古屋、森下 やきとり「なかの」 

菊井かつからハシゴして訪れた、「なかの」はやきとり屋。


「串」に四ツ点ってなんやねん(糞爆)?!
まあ、放っときましょう。

そして「焼鳥」ではなくて「やきとり」なので、まあ、鳥もあるにはあるがここは「豚もつ屋」と理解しよう。

そこで!
IMG_8566c.jpg
レバととんちゃん。
とんちゃん、とは結局のところ、味噌ダレの「ドテ」と同じく、東京でいう、「シロ」だ。
名古屋、とことんシロ好きだー!


馬じゃないけどこりゃウマい!

ここは名古屋だ。
タレは少々ドロっとあみゃーけど、他店に比べてそのタレの量が控えめなのもイイ!

長いU字カウンターだけ。店先でおばはんが焼き、オッサンは下ごしらえとホール担当。
看板や皿に見える、
かわいい「なかの」のロゴがかわいすぎて怪しいし、
妙にモダンな木製インテリアもモダンすぎて怪しいが
これも数十年来のものらしい。

菊井かつもなかのも、あるいはあの「角屋」も行き当たりばったりでは探せない、地元密着良店。
ご紹介いただいたモナ田さん、あーりがっと!
★★★★★♪♪♪♪

中部地方逆グルメ旅その3!あこがれの菊井かつ 

ずいぶん以前からあこがれていた菊井かつ!
ついに思いを遂げたんだ!

開店の5時前に到着!

かつにはもちろん!
IMG_8556.jpg
ビールだ!

とにもかくにも!
IMG_8557.jpg
「串カツ」と注文すると大阪では牛だ。
名古屋では普通は豚が出る。
だが、ここは!

IMG_8559.jpg
馬だ!

おそろしいほど軽い、しかしサクっとボリュームは感じるこの衣!
甘いがキリっとしたすばらしいソース!
馬肉をカツにするとこんなに馬かったんか!

ちなみにトングはキャベツをソースに浸す用。
もろちん、手でやってもかまわない。

IMG_8558.jpg
豚も逝ってみよう!

IMG_8560.jpg
えびもうずらも逝ってみた!

どれもこれも馬い!
馬いが、串かつなんぞ、しょせん、楽しむのは衣だろう。
中身なんか馬だろうがなんだろうがいっしょやー!

IMG_8561c.jpg
一緒といいつつ、やっぱりコロッケと書いてあるからには食わねばならぬ。
あと、大好きなツブ貝。

・・・・とはいうもののやっぱり馬が忘れられず、もう一度馬に戻って次を目指そう。
揚げはかならずオーナーのお嬢さん(若い!)、それにおばちゃんと、5時を待たずに店を開けてくれたおねいさん。
世界最高峰の良店。
★★★★★♪♪♪♪♪