FC2ブログ

鉄板イタリアン!大須、せろり 

先月の終わりころ、関西からの帰り道、やはりモナ田を訪ねて名古屋に立ち寄った。
あの、角屋でほろ酔いになったらもういい時間。
シメの炭水さんは!?


鉄板スパゲティ 大須、せろり!

まあ、とにもかくにも・・・
RIMG0098.jpg
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

そして!
RIMG0099.jpg
コレがあこがれの鉄板イタリアン!
ご存知のとおり、名古屋ではナポリタンをイタリアンとゆう!
そのココロは!
板に乗って出てくるからだ(大糞核爆)!

RIMG0100.jpg
モナ田は鉄板イタリアン、ハンバーグ入り!

RIMG0101.jpg
ハンバーグを分けてもらったりしてる間に、ナマ状態だったたまごがこっちこちに!

う~ん・・・・

RIMG0103_20181028142946e96.jpg
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

あんかけスパは
ウマいかどうかは別にして、たしかに完成された、他ではない名物料理だと思う。
ヨコイか、チャオかと名店争いもある。
この鉄板イタリアンは?

ここが名店、というワケでもないのだと思うが、なぜなら、どう食ってもオレがケチャップだけで作った糞ナポリタンを越えてないのであーる。

いずれにしてもオッサンふたりが飲みのシメに使う店でもなく、
かといって女子グループが使うにはちょっとメニューが違う、ビミョーな店でしたー
★★



スポンサーサイト

名駅近く、堀内ビルのチャオのミラカン 

まだシヤワセだったあの頃、アレは去年の11月だからすでに8ヶ月が経っている。
大阪、直島、高松、倉敷、岡山と遊び回って、いよいよ東京に帰るのか?かと思いきやさにあらず、名古屋でさらに途中下車、モナちゃんと大須の角屋で串をひねっているともういい時刻。
(→角屋)
それでも、新幹線の最終までモナちゃんは付き合ってくれたのだった。


名古屋駅太閤口スグの堀内ビル1階のチャオ!

とりあえず
IMG_9150.jpg
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

そして!
IMG_9151.jpg
ミラカン!

元祖ヨコイが栄地区で手をこまねいている隙にチャオはいまをときめく名駅界隈でじゃんじゃんおしゃれな店を開店、ヨコイを大きく引き離す!
あいかわらず、シンプルなヨコイに比べてコーンとたけのこが余計!
とはいうものの、
所詮あんかけスパ、ヨコイもチャオも大してかわらない!
ならば安いチャオがええやろ?

・・・・2年ほど前にも同じことを書いていた(大糞核爆)
(→2年前のチャオ 名駅うまいもん通り店)

実は名古屋の鮨がっ! 

まあ、世界中ドコのナニでもウマいウマいというおれだけど、名古屋と韓国だけは別だった。
ナニを食ってもウマくない。
それは地元のヒトに連れてってもらわないからだ、と3度目のソウルは地元のヒトに連れてってもらった。

・・・けっきょくウマないやんけ(大糞核爆)!

そこで名古屋だ!

名古屋市内某所。
立喰、とは書いてあるが、あくまでイメージであって、ちゃんと座れる。

IMG_5973_201712281236313ca.jpg
IMG_5975_20171228123633ba8.jpg
IMG_5974_20171228123633297.jpg
こ、コレわっ!

おれは関西人だが東京で暮らしている、東京はだいすきだけど夏に鱧が食えないのがツラい、ところで名古屋のヒトは鱧を食うのかとかなんとか言ったのだ。
店主は、食わない。食わないがあるけど食う?と。
IMG_5976_20171228123634685.jpg
見慣れた、雪のように白い鱧ではない。
出汁で湯引きして、そして自然に冷えるのを待つそうだ。
ソレが!
ウマい!


半年ほど前、初夏の話だ。
ここ数年、名古屋ではいつも地元のヒトにつれていってもらっている。
名古屋は韓国とは違った。
たいがいはモツ焼き、どて焼きの類へいくが、店を選べばなんと鮨までウマい。
地元のヒト、ありがとう!
たった1貫、小肌を握ってもらったが、死ぬほどウマかったソレを撮り忘れたのが悔やまれます。
だからまた連れてってー!
★★★★★♪♪♪♪♪


名古屋 大須観音 やき鳥角屋がスゴかった! 


●大須●!

IMG_9140.jpg
大須!

名古屋、大須観音周辺は縦横碁盤の目に巨大商店街が広がる!
その大須の角に!

IMG_9127.jpg
角屋!

IMG_9128.jpg
「コ」の字のカウンターの中のオバハン。
注文を取ると、天井からぶら下がる拡声器で厨房めがけて注文を通す。
もろちん、狭く、異様に低い天井の店内は都度爆声が響き渡る!
ハツニホン~ レバニホン~

IMG_9139.jpg
注文を通したら今度はカウンターの淵にチョークで注文品を描く。
もろちん、ダレがナニを注文したか忘れちまうからだー(大糞核爆)!

IMG_9134.jpg
コップ酒は表面張力いっぱい!
そしてもろちん、たばこの吸殻は床に捨ててぬー(大糞核爆)!
IMG_9129c.jpg
IMG_9130.jpg
IMG_9132.jpg
IMG_9133.jpg
名古屋にしては甘くないタレはそれでもやっぱりこってり激ウマ。
もろちんニクも焼きも雰囲気も!
しかも串1本110えん、酒1杯250えん!
これまた世界最高レストランの一軒。
またいきたい!スグにでも!
★★★★★♪♪♪♪♪

名古屋、長命うどんで宇宙の真理を探究する (その2) いよいよ宇宙真理中央研究施設へ! 


このドコにでもありそうなうどん屋が実は宇宙の真理を探究する、人類の未来を左右しかねない場所であることは案外知られていないのはすでに報告のとおりだ。
前回の郊外型研究施設とはうってかわって、これではまさか、宇宙の真理を探究する極秘施設だとは思われないココが本店、すなわち中央研究施設である。
(←郊外型研究施設)

客の要望には可能な限り応え、宇宙の真理に一歩でも近づく。これがこの店の基本スタンスだ。
従って、裏メニューはいくらでもある。
前回は「うきし中」だった・・・・
そこで今回は!

IMG_5960.jpg
うどんの「う」、そばの「そ」、中華そばの「中」、都合3玉を一気に盛り込んだ、その名も「うそ中」!
宇宙はうそとくそだらけだー!


前回、うどんもきしめんも中華そばも同じ歯ごたえ、同じ味と報告したが・・・・・
IMG_5962.jpg
そばも同じだった(大糞核爆)・・・・

IMG_5963.jpg
もろちん、たのしく完食!

IMG_5961.jpg
こちらは今回もお連れいただいたモナちゃんの「きし中」の「ころ」。
ころとは「かけ」から「冷やし」に至る5段階の熱さの。冷たいほうから2番目だそうだ。
★★★★★♪♪♪♪♪