FC2ブログ

中野 バラそば屋 

中野駅でついさっき別れたタバタから不当にウマそうなラーメンの画像が送られてきた。
オススメ♪とかって言ってるし・・・・
ズルい!
さっそく翌週、オレも逝ってみた。

チェーンのニューラーメン丸出しである・・・・

そして!
そんなに混んでない店内で30分待たされた!

IMG_27922.jpg
おまちどう!

待たせすぎやろっ!

IMG_2793.jpg
中太ストレートはぬるぬるするだけのアレ。
塩スープは出汁で食わせるもんだろう?
その出汁がこれまた出切ってなくてしかも超しょっぱい。
結局、たんなるチェーンのニューラーメンだった。
30分間、ナニしてたんだ!
★★×××

スポンサーサイト

吉祥寺「まりや」のお好み焼きなど 

吉祥寺、旧近鉄裏の一角にそのシモタヤあり。

お好み焼き「まりや」!
マリアさんなのか鞠屋なのか、なんだかわからんのですが、玉には東京でお好み焼きを食ってみましょう!

IMG_3159.jpg
ブタしいたけバター
まあ、大阪のお好み屋ではこんなもんでませんわ・・・・

IMG_3160.jpg
こちらは「まりや好み」と副題のつく、ブタ白菜

IMG_3161.jpg
妬けるなぁ~!

IMG_3164.jpg
最後に添付されてきた特製タレを回して完成!

IMG_3165.jpg
大阪人ならもろちん、ブタ玉!
様子は大阪で見る感じとはずいぶん違う。

IMG_3167.jpg
3つ目オバQを描いてみたがおかるのようにはウマくいかない・・・・
(←おかる)

もろちん!
IMG_3166.jpg
やきそば!

IMG_3168.jpg
でけた!

マリアさんが美人だったか、靴をぬいで上がる座敷で材料を運ぶのはみなさん美しい女だ。
客はひっきりなしにやってくる。
まあまあ安い。
調理はすべてオレがやるからだ。
しかもウマい。
調理はすべてオレがやるからだ。
ただし、大阪人には向かない。
なにやらしゃらくせーのだ。

IMG_3171.jpg
一生懸命妬いて、食って、表に出たら夏至も近いというのにどっぷりだった。
吹く風は大通りを抜けて君の部屋へやってくる
キミはゆっくりとタバコをふかしながらバンジョーを鳴らす
吉祥寺、あした晴れるか
★★★♪♪♪♪

お誘い合わせの上バンジョーかき鳴らしてお集まりください。

荻窪名物 春木屋 

午後3時ころ、妙な時刻に荻窪でぽっかり時間が空いた。

やってない

IMG_1321.jpg
やってない

IMG_1325.jpg
やってる!

この店の前に立つのは33年ぶり2回目。
前回は入らなかった。

IMG_132611.jpg
850円!
前回入らなかった理由はコレだ!
今回むちゃくちゃ躊躇した理由もコレだ!
がさがさした中太麺やよし。
魚介が効いたスープやよし。
たしかに創業した昭和24年にはめずらしかっただろうけれど、この程度、いまやそこらのニューラーメン屋でも出る。
わんたん麺1250、チャーシュー麺1350、チャーシューワンタンメン1700!
★★★♪♪

あっつあつのスープ、ていねいな接客。もちろんニューラーメンとは違って券売機ではない。さすがに高級店、押さえるところは押さえています。

高円寺 中央線高架下の一期一会 

高円寺北口はせまい路地が交錯した風情が実はヨーロッパ風
で一杯ひっかけた後のそぞろ歩きもたのしい。
だからかどうか、中央線が高架化されて以来のこの商店街の方はまっすぐ走る中央線の真下だからまっすぐの通路が殺伐とし、ずいぶん寂れてしまった。
その寂れてしまった高架下商店街にもいくつかの四文屋ができて、そこだけは流行っている。
四文屋はたしかに悪くない。
だが!


一期一会は四文屋とは比べ物にならないほどすばらしいが寂れている(大糞核爆)!

IMG_5166.jpg
コレがお通しである。
オレはお通しを出す店は嫌いだ。
食いたくもないものでハラが満たされる上に確実に会計がデカくなる。
だが、ココのは違う。けっして注文しないものが実はウマいという手前の味覚に広がりを与えてくれる。
そして・・・

IMG_5168.jpg
煮込みは当然でしょう。

そして
IMG_5167.jpg
うっわあああああああああああああああああああああああああ嗚呼嗚呼嗚呼~~!

IMG_5170.jpg
「どから」
ナニかわかる?
どぜうのから揚げだ。
なんと・・・
さんばくえん!

IMG_5173.jpg
まいたけ天なのだが、こうゆうものを天ぷらにすると普通は水が出てきてどえらいべっちょりするがここのは違う。

そして驚くべきは
IMG_5171.jpg
このコロッケだ!

IMG_5172.jpg
皮はサックサク、餡はねちーっと!

お通し込みでなんとひとり2000円台!
総額が安ければお通しだってありがたいものだ!

前回はおかみさんがホールを仕切っていたけど今回はおやっさん一人きり。
まあ、お客は我々3人組みとカウンターにおやじが二人だけなのでなんとかなったかもだけど
てんてこまいで奮闘するおやっさんの腕は確かなものである。
★★★★♪♪♪♪

東高円寺のハイテンション中華屋、満州王のオヤジがスゴい! 

丸の内線東高円寺から青梅街道を環七方向へ30歩。
昼にはこんなトコに店があることすらわからないが夜になると「餃子」の提灯があやしく光る。

写真 2
コレだ。
テントの店名があったあたりは黒く塗りつぶされて、店名もよくわからない。
うすよごれたガラスに張られた「満州王」が店名なのか?

ガラス戸を開けると厨房を中心にしたL字型カウンターは客で一杯。
しかし、オヤジは何人?5人?入れるよと、既存客をつめつめに詰めさせる。

写真 2
目の前のスープのもと。
なんでも、開店以来15年間掃除していないという店内をあの「キタナシュラン」で報道されてから7年経つらしい。
おそらく、このスープも22年間・・・・・
嗚呼!

写真 3
じゃがいも、ピーマン、コンニャクなどの煮物が突き出し。
そしてビールはもろちん、赤星ラガー★!

写真 4
写真 3
写真 4
中央の厨房で手が8本あるんジャマイカという勢いで作る料理はそれなりに本格的なものではあるが、それでもまあ、どうでもいい。
それより、
客がいくら来たって、その都度厨房から出てきて丸イスを並べて、
イスも灰皿はなんぼでもあるからじゃんじゃん吸ってなーと言い放つこのオヤジがたまらない!
糞オリンピックを機に糞IOCの言いなりになって、どこもタバコが吸えない糞東京になっちゃってもきっとここだけは治外法権だ!
オレは通うよ!
★★★♪♪♪♪♪