大阪のスタンドカレー、バンザーイ!千里中央「ジャンボカレー」 

大阪のメインライン、御堂筋線の北の終点は千里中央。
その駅の中2階には実に魅力的な店がたくさんある。
千里中央駅が開業したのは忘れもしない、1970年9月16日のハズだ。
前日まで万博会場へつながっていたルートが万博終了後一夜にして線路がつけ変わってこちらへ。
その構内の店のいくつかは開業当時のまま44年間生き延びている!
ここもおそらく生き延び組のひとつ。

写真 92
ジャンボカレー!

あの奇跡のカツサンドの店、「ニューアストリア」の線路をはさんで真正面!
(←ニューアストリアはこちら)

写真 91
いつもは550円のカツカレーが本日のサービスメニューでごはくえん!

インディアンカレー、ミンガス、P&G・・・・
(←インディアン)
(←ミンガス)
(←P&G)

インディアンやミンガス、P&Gに比べると3歩譲る、特段ディスティンクティブなカレーではない。
しかも店名とは裏腹にちっともジャンボでもない。
しかし、
糞インド人もビックリのスパイシー系に旅立ってしまう(横浜の御大の最近のお言葉)こともなく、
ココイチにヤラれまくってしまうこともなく、
ひっそりがんばる大阪のスタンドカレー、
これからもオッサンを楽しませてくれー!
★★♪♪♪

もしかしたら店名は同じ1970年に就航した「ジャンボジェット」から取ったのかもしれない・・・・

スポンサーサイト

大阪名物?「がんこ」が! 

おれがこどもの頃、「がんこ寿司」といえば、そのころ大阪では存在しなかった「大衆でも食える寿司割烹」としてニュージャンルを築いた。私立中学校の入学試験に受かった日に父がお祝いに連れてってくれたのも法善寺横丁の「がんこ」だ。
月日は流れ、大阪じゅう、どこへいっても「がんこ」「がんこ寿司」「とんかつがんこ」だ!
千里中央のがんこで「まぐろフェアー」をやってるのでさっそく「中トロ刺身950円」を注文しましょう!







なんじゃこれ!?

腐ったブタニクかと思われるオメコ色の物体が5切れ!

大阪でまぐろを食おうとしたのが間違いですよね!
大阪と言えば「だし巻きたまご」!
さっそく注文しましょう!

DSC_0023_20121006225456.jpg
があがあがあがあ~~

マズいモノ好きで著名である俺様があまりのヘボさにほぼ全量残して店を去るのは生まれてはじめてかもしれん・・・・
×

大阪、くずはモールのCafe Mitsuyaで炭水化物天国 

大阪の心斎橋、ゆうたらおれが小学校のときは
東京の銀ぶら、大阪の心ぶらと並び称されるほどハイセンスな街やったんや。
一番かっこよかったのは2軒あったプランタンというベーカリーカフェ。
これはいまググってもじゃんじゃん出てくる。
東京からも不二家、中村屋が出店してましてなー。
そんな中では平野屋、心斎橋ミツヤゆうたら老舗ではあるがちょっと落ちる。
不二家をどないかしたような店やった。

そんなミツヤが!
めっちゃ落ちた!
大阪と京都の境目、くずは駅の駅前はくずはモールという
そこいらのプチブルを喜ばせようと京阪電車が企んだショッピングセンター。
あの、京都イノダも出店してます。
そんなショッピングセンターで、ミツヤったら
Cafe MITSUYAっちゅう名前でプチファミレスを出店!

まずは

ぷは~

そして、ハンバーグやコロッケ、オムライスにスパ、カレー、
アホでも喜ぶメニューの中から2品を選ぶアイデア商品!
おれが選んだのは!
IMG_9304mty.jpg
カニコロスパとマカロニグラタン!

質も量も冷凍食品♪

千里中央駅構内、「ニューアストリア」のカツサンドAタイプ 

地下鉄御堂筋線は大阪の都心を南北に貫き、
そのまま、新大阪へ、終点千里中央へと北へまっすぐに伸びる。
1970年の9月までは、千里中央の手前200mほどのところで
ぽっきり東へ90度折れて!

こんにっちわー♪こんにっちわー♪の
「万博中央口」駅へつながっていた。

1970年9月からまっすぐつながった千里中央駅も
万博時代を象徴する、昔の未来の建物。
電車の直上に電車の長さ分の飲食店が
電車の屋根を見ながら左右に並ぶのだー!

その中の一軒、ニューアストリアは当時からまったく変わらぬ喫茶店。
喫茶店、なんだけど、ここでサンドイッチを注文しない客はいない。
特にこの!



カツサンドAタイプはめっちゃくちゃウマい!

Aタイプはトマトやたまねぎなどの野菜を添えたもの。
Bタイプはカツのみ。
テイクアウトのお客さんも多いけれど、野菜から水が出るのを嫌ってお持ち帰りはBタイプだけになります。

ちゃんと叩かれてやわらかいけれどちゃんとニクの噛み応えが残る。
そんなに厚くもないんだけどウマいニクの味がする。
もちろんサクっとしたコロモには適度にソースが沁みてコレまたいい具合。
パンを小さく8つにキレイに切ったのも食べやすくて美しい!
もちろん、こってりとしたここのコーヒーと合わせたら最強の日曜のブランチに!

晴れた日曜の朝にぜひ!
地下だから太陽はみえないし、電車は埃りっぽいが!

★★★★★♪♪

おじさんたちのでしゃばらず、シュッとしたサービスも大好きだ!

イノダのイタリアン【銀皿】 

三条へいかなくちゃ!
三条堺のイノダへね!
コレは高田渡の古いふるい歌。
最近はイノダコーヒーコーヒも京都までいかなくても飲めるようになった。
大阪、樟葉のくずはモールのイノダ。
イノダのスゴさはコーヒーコーヒだけでなく、サンドイッチもスパもものすごくウマいこと。
そして多店舗展開しても、まるっきり味がかわらんこと。

イノダの銀皿に載ったナポリタンイタリアン!
その太さは新橋、ポンヌフを軽く凌駕!
そのくったくたさも最高級!
★★★♪♪

イノダ
コーヒーコーヒとのセットもできて、ちょっと安く食えるのもウレシイ!