fc2ブログ

亀有 モルドバ料理NOROC(ノーロック) 

この糞ブログが始まったころはメシを食いに連れてってくれる何人かのおねいさま方がいた。おねいさま、というのはなぜか
「各国料理(爆糞)」
というものがお好きである。
そのころのおねいさま方はこぞって
「国際企業(爆糞)」
などにお勤めになられていたり
「ジャーナリスト(爆糞)」
として世界を飛び回っておられた。
だから
「各国料理(爆糞)」
にも慣れているのだろう。
モロッコ、エチオピア、トルコ・・・
いろんな
各国料理屋に連れてってもらったものだ。

翻ってわが身の周りのオッサン、おじいさんどもは極めてドメスティックである。
中には日本から出たことが一度もない御仁もたくさんいらっしゃる。
なにも日本が好きなワケじゃない。
どちらかといえば
「天皇制粉砕(爆糞)!」
「やったぜ山上様、ボクらのヒーロー(爆糞)!」
「つぎは岸田だ(爆糞)!」

などとおっしゃていて可能ならばいつでも海外逃亡したいと願っているくらいだ。
しかし、金がない、
アンダーグラウンド音楽を演奏したって、わけのわからぬ抽象画を描いたって金になるわけがない。
逃亡資金などあるわけないのだ(爆糞)!
・・・というワケでやつらは
「町中華(爆糞)」
「麺類・丼物一式(爆糞)」

の店で十分なんとなく贅沢をした気分になれるのだ!

そこへ!
なんと10数年ぶりにモルドバへ行こうというおねいさま方が登場した!
留学の後に若いころから世界を飛び回る画商(爆糞)、
これまた世界を飛び回るカメラマン(爆糞)、
そして下北沢の喫茶店フリーター(爆糞)

の3人のおねいさま方と向かったのは!
IMG-7225_mordova.jpg
NOROC!

IMG-7226_mordova.jpg
IMG-7236_mordova.jpg
IMG-7238_mordova.jpg
IMG-7243_mordova.jpg
IMG-7237_mordova.jpg
IMG-7240_mordova.jpg
IMG-7241_mordova.jpg
IMG-7242_mordova.jpg
嗚呼、こりゃうまい(大糞核爆)!
大体、
各国料理
などというものは1回こっきりずつしか食ったことがないし、もちろん現地で食ったワケもない。
他に比較しようがないのだけどやっぱりウマいと思うのだ。
まあ、
串カツ田中しか食ったことがなければやっぱり串カツ田中はウマいと思うのと同じだろうか?
違うと思うけどな!

モルドバ人の奥様がていねいに作って
親切な日本人のご主人がワインや料理の解説をクドクなくしてくれる、しかも
常磐線でイケるモルドバは亀有下車徒歩5,6分!
★★★★★♪♪♪♪♪

スポンサーサイト



亀有でまんまと騙されたの巻 


亀有、といえばこちカメ。まったく漫画に造詣のない俺でも知っている。
ケーサツはキラいだから銅像は撮らなかった。

金町や柴又、ひいては立石も近い、北千住と同じ沿線ってことは
駅前にはダメになったオヤジが昼からべろべろになっているもんだという期待は大きくはずれる。
駅前には田園糞線ニ糞玉糞かと見まがうばかりの、糞ヤングファミリーの波!
商店街ではかわいそうな女児がチアの格好をさせられて太ももを露にしている。
ようするに日曜の昼、
タバコをバッカバカ吸いながら、糞安い酒をしこたま飲む夢は打ち砕かれ、
八方へ伸びる駅前商店街にはタバコの吸えない、糞ヤングファミリー向けチェーン店しかあらへんのだ。

そんな糞な町に一軒。
IMG_6768.jpg
「炭火焼肉丼 鉄板焼肉 牛すき焼き」「肉の!」「ヤマキ商店」
関西ではよくある肉屋のレストラン部だろう。
大阪のはり重、せきぐちなんかはいずれも名店だ。
よさげである。
しかし妙に明るい照明がちょっとだけ怪しいとは思った。

酒処、とちょうちんが下がるから、酒はある。
タバコはダメだ。
怪しい。

とりあえず・・・
IMG_6759.jpg
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

IMG_6761cc.jpg
「赤身ホルモン」は赤身のホルモンではない。赤身とホルモンのミックス。500g2000円ほど。

IMG_6762_201812031240506a3.jpg
かわいいねえちゃんが妬いてくれるぞ!
いよいよ怪しい。

IMG_6763_201812031240510ce.jpg
でけた!

IMG_6765_20181203124132aba.jpg
肉から出るアブラを味噌ダレに落とし込むシステム鉄板!
でけたニクをコレに二度漬けしたら・・・・!

IMG_6764.jpg
白メシがうみゃー!

白メシには!
IMG_6766_201812031241341fc.jpg
IMG_6767.jpg
シメやきそばがうミャー!

同行の低NO氏とは千代田線大手町で別れた。
直後、メッセンジャーがやってきた。
なんと、丸亀製麺がやってるチェーン店だという情報だ。
チェーン店を「業者系」と称して蔑んできたオレがまんまと業者系にだまされた。
丸亀製麺、穴ドリない。
★★★♪

実はチェーンに騙されたのは生まれて二度目。
神戸、三宮センタープラザで入った「長田本庄軒」のやきそばだ。
一度目も丸亀製麺だった・・・・
手が込んでいる。

恐怖の柴又 大和家の天丼 

柴又、あの帝釈天へのあの参道にへろへろの木造建屋あり!
写真 1
大和家!

390えんから10000えんまで、これほど値段の差がある食い物もめずらしい天丼。
しかも、390えんだからといってマズいとは限らない。
逆に有名だからといってウマいとは限らない。
そしてハイカロリーゆえなんとなくリッチな気分になるのが天丼であろう。(リッチな気分なのか?)

写真 2
な、なんやコレ!?

あの阪急そばで有名なひらべったい「オバQの死骸型」天ぷらが巨大化!それに甘くねちねちしたタレがタラっと!
江戸前天丼の正しい技法「揚げたてを甘いつゆにくぐらせて」いないのでバリッバリを通り越してガッチガチだ!
おまけになんの天ぷらなのかがわからない!

まーこんなもんだわ・・・・
★♪♪♪♪

渥美清マニヤならどうぞ!

東武電車西新井駅ホームの「らーめん」 

高級ジャーナリストが以前から絶対の自信を持っておススメするので亀戸ぎょうざを食ったあと、さらに目指したのがココだ!
写真 2
東武電車伊勢崎線西新井駅ホームの!
らーめん(糞爆)!

自販機前で焦る高級ジャーナリストもウザいが、ここはマタを開いてどっしりとした体勢でひとりでやってるJKに注目だ!

写真 3
コレをなぜ自信を持っておススメするのかがわからない(大糞核爆)・・・・

しかもオバハンの脳みそがイカれてて、食券を出した後、順番をぶっ飛ばされたらもう食券を買っただけで終わりになりそうだった。
食券はラーメンと交換されて初めて価値を生むはずだ。
これがまさに食券乱用である。


実はこの駅から300mほど北方に「西新井大カーブ」と呼ばれる、東武電車のよい撮影場所があるらしい。
もろちん、東武電車マニアの高級ジャーナリストに教えてもらって知っただけだが。
すなわち、このドコにでもある「中華そば」、東武電車ヲタのソウルフードなのだろう。
(←西新井の大カーブ(大糞核爆))

【ねちねちー】北千住サンローゼのナポリタン【ねちー】 


北千住東口、パチ屋の2階

RIMG0102.jpg
サンローゼ!

RIMG0104.jpg
サンローゼ!

RIMG0105.jpg
サンローゼ!

店内は・・・・
RIMG0106.jpg
困難だ!

RIMG0108_201703271313566a6.jpg
困難だ!

RIMG0107_2017032713135419c.jpg
困難だ!

高級ジャーナリストであり、低級Nゲージャーでもある高瀬文人氏と北千住を通過するたびに、サンローゼでナポリタンはどうだ、とお誘いを受けていた。
だが、だいたい、氏と北千住なぞ通過する、というときは必ず、我孫子や春日部で爆食のあと、すでに空気すらハラに入らぬ状態になってからだ。
(←我孫子1)
(←我孫子2)
そして先日、氏のフェイスブックに予告訃報が。
サンローゼがなくなってしまう。
即座に、同行願いをコメントしたが、
私は忙しい、あなたはそれ以上に忙しいだろうが、と、ナニもすることもなく毎日を送っているオレに返答がキタ(糞爆)。
しかし、それではよっぽどアレかと考えたのか、結局同行いただけることに。

IMG_4022_20170327131344d06.jpg
半年ぶりの高瀬はハゲていた(大糞核爆)・・・・

IMG_4019.jpg
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

しかし、目当てのナポリタンはこない。
いや、こないどころか、注文すらできていない。
時ならぬ尋常ならざる駆け込み需要に厨房が追いつかず、
御食事メニューの受付をしていない野田阪神。
かわいらしい、とても若いウエイトレスに30分に一度は聞いただろうか、お食事受付は始まりましたか?
都度、彼女はほんとうに申し訳なさそうに、まだなんです・・・スミマセンを繰り返す。
困った。
このまま、サンローゼのナポリタンを食わずに俺は一生を終えるのか?
そうだ、こまったときには・・・・
昭恵に電話だ(大糞核爆)!国税でなんとかしてくれるかもしれない(大糞核爆)!
とも思ったが、そもそも昭恵の電話番号なぞ知るわけもない。

実は、この日、高瀬は先着していて、席を確保してくれていたのだが、
オレも約束の時間より早く到着したこともあって、店内をよく見ず、ウエイティングリストに名前を書こうとした。
わかいウエイターは
いつになるかわからないので入店受付を中止しています。書いてもお呼び出しできません、
とワケのわからないことをいう。
こうした場合、
「アバレル系」のオレは暴れるのが常だが(大糞核爆)、
なぜか、この若いウエイターにはハラが立たない。
ハラが立たないどころか、
きっと厨房がパニックなんだろう、席が空いているにもかかわらず、客を断るのは本当にむずかしいことだろうに、
このおにいさんは本当に上手く対応して、このアバレル系のオレをたしなめている、と妙な感動を覚えたのだった。

レーベンブロイを呑むこと、2時間以上。
恒例の高瀬との人の悪口やエロ話もひとしきり終わった頃、件のウエイトレスがやってきた。
変態お待たせしました×
たいへんお待たせしました、御食事のご用意ができるようになりました。
ひゃったー!

IMG_4023.jpg
なにごともなかったかのように出てきたナポリタンの麺は
異様にねちーとしていて、少々冷えてくると、麺同士がねちーとだんごのようになっている。
初めての食感だ。
なにに近いかと言うと、ウマい讃岐うどんのマネをしたまずい冷凍うどん、それだ。

だが、そんなもんはどうでもよい。
レトロ感とモダンパチンコ店をムリクリくっつけたインテリアもすばらしいがそれもどうでもいい。
若いのに、ほんとうに、たのしそうに、そして客の身に立ったサービスをしてくれた
おにいちゃん、おねいちゃんたち。
ほんとうにありがとうございました。
サンローゼはあす、3月28日(火)で閉店するそうです。
★★♪♪♪♪♪