東京を歩けば焼き鳥屋に当たるがけっきょくココでしょう、渋谷、鳥升 

渋谷の焼き鳥はマズい。
食えたもんじゃねー。
じゃあ渋谷だけか?
いや、新橋の焼き鳥もマズい。
食えるのは蒲田だ。

だが。
井の頭線の高架をヨコに何軒もの糞まずい焼き鳥に30年ほど悩まされた後、坂を上ったその先に入ったのがいちばん奥のココ。

大ぶりの焼き鳥はたいがいウマいものではないがココは別だ。
ニクもいい。焼きはもちろん最高。

DSC_0024_20170420165531573.jpg
一度だけタレで食ったことがあったが、その後は食っていない。
タレがマズいわけじゃない、塩がウマすぎるのだ。

DSC_0010_20170420165526ab4.jpg
味の沁みたうずらは絶対注文してほしい。

さて鳥升。
ココは焼き鳥の店だが・・・・・
DSC_0023_20170420165529b83.jpg
写真 1
DSC_0008_201704201655264d9.jpg
DSC_10001.jpg
刺身がウマすぎる!
しかもこの下なくやっすい上にボリュームもスゴイ!


さらに・・・
写真 3
揚げもウマすぎる!

DSC20002.jpg
煮込みはもちろん!

DSC_20004.jpg
ポテサラまでサイコーにウマくてデカい!

IMG_4452.jpg
ビールはもろちん、赤星ラガー!

★★★★★♪♪♪♪♪

カウンター以外の1階席だとかならず相席となる。
この店で相席になるとかならずといっていいほどトモダチになる。
オレは人間嫌いだが、ここの1階の客はかならずいいヤツなのだ。
そして最後に良店ゆえ、もちろん、お通しなどという無粋はつかない!
世界No.1レストランの1軒。

スポンサーサイト

熊本ラーメン 桂花渋谷店 

みなさん、今夜は突然渋谷からです♪

渋谷ですからもちろん!
写真 2
桂花ラーメン!
そんなもん、昨日熊本本店で食うたんちゃうんかーあああああああああ嗚呼嗚呼~

ええ。
そのとおり!
脱法ガイキチがチューチューしてる渋谷と熊本本店の味比べ♪

写真 4
見た目はほぼ同じ!

駄菓子菓子!

味もほぼ同じ(大糞核爆)・・・・・

ちょっと違うのはニクが本店よかウマかったことか(おまる大決壊)!?
あとはあのウマウマだったたまごが入ってない・・・・
そして値段がむちゃくちゃ高い!

写真 3
あのひとも来てたみたい・・・・
★★★♪

ホントはスープがぜんぜん違いました(糞爆)

大和田 

東急本店を少し過ぎて、松涛の入口あたり。
大和田あり!

白焼きはほんの数ミクロンの焼き目はパリっとスモーキー。
あとはめくるめくトロトロの身。
荒く擦られたわさびをちょびちょび付けながら熱燗でイクと
死んでもいいほどだった・・・・

DSC_0004_20130211224719.jpg
カバ焼きのタレは少し変わっていて、甘い。
甘いがイイ醤油の味がする。
だから少々味は濃いので白焼きのようにスモーキーな感じはないけど
これまたトロトロの身を熱燗でイクと
バカになりそうだった。
★★★★★♪♪♪♪♪

そういえば、おかみが座敷にカバを運んでくれたときに白が死にそうにウマかったと告げると
「割き立てなんですよ」とおっしゃった。
「焼き立て」はもちろん「割き立て」なのだ。
しかし、割き立てではアミノ酸が体内を巡るヒマがないではないか?
まぐろなどでかいヤツなら死んで3日目あたりがウマいらしいやん。
しかし、ここのうなぎは十二分にウマみがある。
「焼き」に魔法がありそうだ。サイコー!


龍の髭 

1979年。
今からは考えにくいが夜8時も過ぎるとうら寂しい通りになる渋谷センター街を抜けたところにナイロン100%があった。
前年デビューしたばかりのセックスピストルズを筆頭にイギリスではじゃんじゃんカッコいい「ニューウェーブミュージック」が流行りつつあり、それをそのまま時差なしで紹介してくれるロックバーだ。
そこへの往き帰りに店の前を何度も何度も通り、いつか食ってみたいと思いつつ35年。

35年かかった宿題、
龍の髭、今夜食いました!


タイトルは「台湾料理」。
渋谷で台湾料理といえばあの、麗郷がある。
(←麗郷)
いまは店構えも少し似ているがこちらは以前はもっとババちかった。

DSC_0049_20130126232948.jpg
なんですかー、このスーパーの皮でつつんだ餃子はっ!

DSC_0050.jpg
春巻きもコレや・・・・

DSC_0051_20130126232949.jpg
なんじゃこれ?

DSC_0052_20130126232949.jpg
見かけも味もおおむねスーパーのお惣菜レベル♪

DSC_0053.jpg
「ルーローファン」と本場読みで注文したら
「ウーロンハイ」が出てきました~♪
ニクがくさい!

★♪

近所に麗郷がありつつ、ここも名店然として何十年も生きながらえている理由はとどのつまり、この店名にあると考えた。

渋谷、麗郷100回目くらい 

1ヶ月ほど前にもアリーマが「景気づけ」に食わせてくれることになった。
アリーマはかつて渋谷の学校に通い、今は横浜に暮らす。
ぼくは横浜に暮らしたことはないが、渋谷でちびりそうになったことはある。
だから渋谷の方がどちらかといえば共通するなじみの場所なのだが、
アリーマもぼくも大好きなこの店に一緒にいったことはなかった。

腸詰がウマいわあ~
IMGP9790.jpg
ブタのガシラの煮込みがめっちゃウマいわあ~~
IMGP9791.jpg
壁メニュー(季節商品)から選んだコレ!
絶品であーる!
インゲンと高菜を炒め合わせただけなのだが、この組み合わせが微妙なコクを作る!
完全無課長の過橋米線と比較するのもアレだけど
課長は課長でやっぱりウマい!
IMGP9794.jpg
水餃子マニアであるアリーマが一番楽しみにしていたコレだが、この日は少し冷めていて、それゆえ内蔵スープ量が目減りしていたような気がする。
IMGP9795.jpg
この季節は冬瓜スープもはずせないが、これもややしょっぱかった。
IMGP9797.jpg
それでも〆のやきそばで挽回!
★★★★♪♪

15年ほど前から5年ほど前までの10年間、サービスも悪く、味も悪くなっていた麗郷。アリーマも同じ意見だった。
だけど今は楽しく、ウマい麗郷が見事に復活してます!

過去記事はこっち