二子新地、佰老亭のオアチェン 

二子新地の佰老亭は台湾らしい、ウマい料理を食わせてもらえる上に、あの回転丸テーブルがあるから、10人くらいで鉄道模型の品評会なんかやるにも好適。
もちろん、ボクは鉄道模型なんかには興味がないので、そんなことはやらないが・・・

その佰老亭、これからの季節にだけ出すのがコレ!
写真 2
とろとろのたまごの海にたくさんの牡蠣がちりばめられる、オアチェンだ!

ここ数ヶ月、オヤジの顔を見ていなかった。
なんだかややこしそうな病気で入院しているとは聞いていたが、がんとは知らなかった。
おにぎりのような顔をしたオヤジは若い日、渋谷道玄坂にあった古書店でたまたま見つけた台湾料理の本に魅せられて猛烈に独学したという話を一度だけしたことがある。
そのオヤジががんから復活したものの、
退院祝いに奥さんの故郷である台湾へ帰郷中、心筋梗塞で亡くなったと聞いた。

以前からオヤジの助手をやっていたムスコは
完全にオヤジの料理を再現できる。
料理によってはオヤジよりウマいと、常連客は知っている。

悲しいけれど、まだまだあの料理は食える。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーサイト

南圃園(ナンボえん)、ナンボ? 

昼は!
舌切りスズメどもの巣窟、東急田園糞線、溝の口駅裏の・・・・・

南圃(ナンボ)園で!

IMG_7415.jpg
オードソックスゆえ、うまうまのカツどーん!

IMG_7416.jpg
味噌汁とタクワンがついてコレ、ナンボ?

IMG_7418.jpg
うまくて安い!!
かつ丼450

それからオレはナンブ線で立川まで往復した野田った阪神。

そして夕飯は!?

IMG_7431.jpg
南圃(ナンボ)園(大糞核爆)!

IMG_7427.jpg
おつかれさま、オレ(糞爆)♪
自分にご褒美(大糞核爆)!

IMG_7428.jpg
安定の餃子!

そして!
IMG_7429.jpg
シンプルであるがゆえに神々しいラーメン!

もろちん!
IMG_7430.jpg
受動喫煙100(大糞核爆)!

ウマい!
(←各種おかずはこちらまで)
★★★★♪♪♪♪

ありゃ?昼もカツ丼きたよね、ってオバはんに言われたのは想定内(糞)とはいえちょっとハズかしかった・・・・・

山吹 

かつて花街だった、二子新地。
写真 1
文具 おもちゃ 模型の とりやを過ぎた・・・・

写真 2
やきとりや、山吹で(核爆)・・・・

写真 3
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~~ス♪

写真 4
写真 5
写真 2
写真 3
写真 4
写真 1
写真 2
写真 3
やきとり、めっちゃくちゃウマいです!
煮込みも!
はんぺんも!
あとは・・・・

まあまあかな(核爆)!?
★★★★♪♪♪♪

少し前はずいぶんな風情の店だったらしい。
それでもまだ若い女将がてきぱきと焼きまくる。
こんな店がわたしは大好きである。

ついに見つけた極上昭和中華の殿堂!溝の口「南圃園」が電動! 

つい先日、みっちーさんという方から隠しコメントをいただいた。
あの今は亡き六角橋の清華飯店へのオマージュだ。
(←清華飯店)

そんなみっちーさんに贈る、昨夜発見した極上昭和中華の殿堂がここだ!
写真 4
餃子の店南圃園!

サンプルケースにはレバニラ、トリから、カニタマ・・・・
正に昭和中華のオンパレード!

それに加えてもちろん
カレーライス、かつ丼、親子丼!
ラーメン一杯450円だ!

写真 5
まずはジマンのこのバリっと焼きあがった餃子、逝ってみよう!

ごらんのとおり、焼き面はバリバリ!
蒸し面はもっちもち!
ニンニクはおろか、ニラさえ入っていない餡はそれでも、いや、それだからさくさくウマい!
フツーにしてしかもディスティンクティブ!
そしてクリエイティブ!
サノケンに喰わせたいものだ(大糞核爆)!

写真 1
カニタマがコレまた
ディスティンクティブ!
そしてクリエイティブ!
サノケンに喰わせたいものだ(大糞核爆)!
ふわふわたまごにちょろっと乗った餡がコレまた結構!
糞マズいパスパスのヤツしか食ったことのない糞スペイン人あたりに食わせたらこんなにウマいスペインオムレツがあったのかと自殺するだろう!

写真 2
ブタから!
言うまでもなくディスティンクティブ!
そしてクリエイティブ!

そしてさらなる高みの逸品がコイツだっ!
写真 3
上海やきそば!

ドコが上海焼きそばなのかさっぱりわからんが、
バリっと焼かれたふぃにょ麺に乘る餡や激ウマ!
サノケンなんかには食わせたくない!
さらに錦糸卵とハムのトッピングは正に清華飯店のアレを彷彿するではないか!?
いや~!
まさに昭和中華ここに極まる!
昭和中華の殿堂!
大電動昭和中華ここにあり!
★★★★♪♪♪♪

後で食べログを見たら散々な書かれ様。
コレを評価できずに昭和、昭和とうすっぺらなノスタルジーを求めるな!
ちなみに食べログで10年以上やってそう、などと書かれているがそんなハズはない。
50年以上この地でやってるそうだ。

昨夜、佰老亭で 

またウマいもんを見つけてしまった・・・・・

蒸し鶏!

蒸し鶏の下にはごく薄くそがれたトマトが敷かれ、
蒸し鶏の上にはネギとネギ油・・・・・

その筆舌しがたいハーモニーは
ハードルの高い世界だ(大糞核ハードル)!

もう一品は!
あああ
photo by Fumihito Takase 
(がっついてしまって写真を撮り忘れたので同行した高瀬文人のすばらしい写真をお借りしました)
カレーライス!
(←高瀬文人とは!?)

その筆舌しがたいバーモント感も!
ハードルの高い世界だ(大糞カレーハードル)!
★★★★★♪♪♪♪♪