FC2ブログ

秩父へいこう!秩父鉄道お花畑駅 食堂パリ―がものすごい! 

どうせ駅名小唄なんかできやしねー、そもそも作る気がしねーのだから仕方ない。
あの「京王線美人局」の作詞家モナ田シグ之も政府玉袋線はムヒだとおっしゃっている。
ならば!

ラビュー号で一気に終点秩父まで(糞爆)!

IMG_8896n.jpg
うっわ!コリはなんですカー!

IMG_8898n.jpg
食堂パリ―!

IMG_8897n.jpg
食堂パリ―!

まずは・・・・
IMG_8900n.jpg

陽の高い昼下がりから・・・
IMG_8899n.jpg
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

良店にアサヒなし!良店に中瓶なし!
看板はアサヒだが出てくるのはサッポロ大ビン!いえーい★


まずはこんなんから・・・
IMG_8902n.jpg
うまい・・・

そして
IMG_8901n.jpg
IMG_8903n.jpg
IMG_8904n.jpg
オムレツ、エビフ、から揚げ、おかずぜんぶについてくるこのフルーツを見よ!

そしておまちかね!
IMG_8909n.jpg
IMG_8905n.jpg
IMG_8907n.jpg
IMG_8906n.jpg

じゃんじゃん炭水さん持ってきて!

最後の〆の〆はこれだ!
IMG_8911n.jpg
ぱ、ぱ・・・・

IMG_8910n.jpg
ぱりーと書かれた丼の中身はもろちん!

IMG_8912n.jpg
秩父名物わらじソースカツどーん!

IMG_8914n.jpg
どっぷり陽が暮れて、結局開店から閉店まで居座ったけれど他に来店者はありませんでした。
★★★★♪♪♪♪

ノスタルジックなだけじゃない!
マジうまい!

スポンサーサイト



悪の糞道 ミチノクひとり旅(2)宇都宮餃子 みんみん 

月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。
舟の上に生涯をうかべ、馬の口とらえて老をむかふる物は、日々旅にして旅を栖とす。

こんばんは、担当はわたくし、松尾芭蕉です(爆)。

今回の悪の糞道、第2回目はここ!

まだ宇都宮、ああ宇都宮、鬱の都よこんにちわ

IMG_0150.jpg
ああ2時半まで2時半まで 第1希望は2時半まで

IMG_0151.jpg
ああ餃子、ビールなくしてそれでも餃子なるかや

というワケで
IMG_0149.jpg
となりのみんみん大人気

IMG_0142.jpg
それでもなんとかかんぱいいえー!

IMG_0148cc.jpg
こりゃまたけっこう日光ラッコにパンダになお決行!

焼き方は香蘭しのぐれど、冷凍餡の深みやなお浅し
★★★♪♪♪♪♪

開かれしにぎやかな、懐かしい店内にこだまする店員の笑い声やなおよし



悪の糞道 ミチノクひとり旅(1)宇都宮餃子 香蘭 

月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。
舟の上に生涯をうかべ、馬の口とらえて老をむかふる物は、日々旅にして旅を栖とす。

こんばんは、担当はわたくし、松尾芭蕉です(爆)。

今回の悪の糞道、第1回目はここ!

駅前に秘める思いの餃子姫 おまんこまんこ餃子まんこ

IMG_0125.jpg
市内奥地の香蘭へ向かふ旅人あり

IMG_0127.jpg
パリっと皮とさくさく餡がこりゃウマい、宇都宮餃子バカにすな!

IMG_0128.jpg
揚げ餃子興味なくても揚げ餃子、ああうまい

IMG_0129.jpg
こんだけ食っても・・・・

IMG_0130.jpg
まだ食う水餃子

IMG_0131.jpg
最後に焼きをもう2枚
★★★★♪♪♪♪

すばらしき糞中華をもとめて・・・ 水戸へ(核爆)! 

茨城県水戸駅北口スグ・・・・

中華珍満!
チンマン、でっせ(大糞核爆)!

IMG_6971vv.jpg
うっわ!

IMG_6966.jpg
コレわっ!

IMG_6959.jpg
IMG_6967.jpg
ひいいいいいいいいいいいいい~~!

ニッポンはちっともすごくないけど、ミト、スゴいかも!
古びた店内、広い厨房では爺とムスコか?ムスコ、といってもオレと同年輩。
もちろんホールを仕切るのは腰が100度に曲がった婆さんだ!
たのむ、この婆さんに永遠のイノキを!
★★★★★♪♪♪♪♪

世界最高峰レストランの1軒!

ほぼ川越 武蔵野うどん「竹国」 

昨日の日曜日はよく晴れていた。
オレは廃線ヲタの鉄ちゃんではないので、安比奈線の廃線跡を歩くなどということはしない。
だが、なぜか、安比奈線の始点、西武新宿線南大塚から、終点の入間川の川原まで歩いた(大糞核爆)。
なにしろ廃線跡だ、周辺には駅もなければ食い物屋もない。
ようやくたどりついたのはこのロードサイドのアレだ。


「武蔵野うどん」「山崎製麺所」が目立つが店名はその真ん中にかいてある、青地の「竹国」である。

RIMG0244.jpg
なるほど。

とにかく、外見のフツーさに安心して入ったら、外見とは裏腹にたいへん変わった店だった。
まず、券売機に「かけ」がない。
素、は「つけ汁うどん」。
その他、「冷やつけ汁」、「カレーつけ汁」、「ニクつけ汁」・・・・
ともかくつけうどんしかない。

そして!
写真 1
麺、天ぷら、ライス、なんでも食べ放題にはくえん!

カウンターには揚げたての野菜天ぷら超山盛り、電子ジャー、漬物、天丼のたれ、熱いかけつゆ、そして電子レンジ!

写真 2
コレが全貌だ!

写真 3
まず、コレは変わっている!
ちょっと黄色いうどんは、讃岐うどんとはまったく違うが歯ごたえの強いもの。
ようするに、うどんの太さのすいとんみたいなもんだ。
じゃあ、コレ、どうなんか、といえばすいとん好きの俺にはかなりうれしい感じではある。
ただし、つけ汁はマズい。
出汁が出てなく、かつ、めちゃくちゃしょっぱく、めちゃくちゃ冷たい。

写真 4
小さな茶碗に食べ放題のメシを盛り、食べ放題の天ぷらを載せて、かけ放題の天丼のタレを!

ところで、冷たいつけうどんはやだ、かけを食いたいと思えば、先述のかけつゆと電子レンジを利用すればよいということだろう。

駄菓子!

なぜかどんぶりは用意されないのだ!

しかたなく、しょっぱく冷たいつけ汁に熱いかけつゆを注いで
しょっぱさと冷たさを緩和しようとするも、すでにつけ汁で満杯。

しょっぱいので水かお茶、と思い、ディスペンサーのボタンを押すとなんと氷がっ!
うどんさんも冷たい、汁も冷たい、その上、水も茶もなく、なぜ氷をっ?!

ナニを考えてるのかわからない、不気味な店だった・・・・・・

ちなみに「武蔵野うどん」とは店名のサブタイトルではなく、古くからこの地方にある名物のカテゴリー名だそうである。
つけ汁うどんであることはおきまり。
昨今ではブタニク入りのニクつけうどんがデフォルトなんだそうである。

天丼、うどんはにはくえんで死ぬまで食える。
天丼自殺、うどん自殺を考えておられる向きには好適。
★★♪♪♪