FC2ブログ

悪の糞道 ミチノクひとり旅(2)宇都宮餃子 みんみん 

月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。
舟の上に生涯をうかべ、馬の口とらえて老をむかふる物は、日々旅にして旅を栖とす。

こんばんは、担当はわたくし、松尾芭蕉です(爆)。

今回の悪の糞道、第2回目はここ!

まだ宇都宮、ああ宇都宮、鬱の都よこんにちわ

IMG_0150.jpg
ああ2時半まで2時半まで 第1希望は2時半まで

IMG_0151.jpg
ああ餃子、ビールなくしてそれでも餃子なるかや

というワケで
IMG_0149.jpg
となりのみんみん大人気

IMG_0142.jpg
それでもなんとかかんぱいいえー!

IMG_0148cc.jpg
こりゃまたけっこう日光ラッコにパンダになお決行!

焼き方は香蘭しのぐれど、冷凍餡の深みやなお浅し
★★★♪♪♪♪♪

開かれしにぎやかな、懐かしい店内にこだまする店員の笑い声やなおよし



スポンサーサイト

悪の糞道 ミチノクひとり旅(1)宇都宮餃子 香蘭 

月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。
舟の上に生涯をうかべ、馬の口とらえて老をむかふる物は、日々旅にして旅を栖とす。

こんばんは、担当はわたくし、松尾芭蕉です(爆)。

今回の悪の糞道、第1回目はここ!

駅前に秘める思いの餃子姫 おまんこまんこ餃子まんこ

IMG_0125.jpg
市内奥地の香蘭へ向かふ旅人あり

IMG_0127.jpg
パリっと皮とさくさく餡がこりゃウマい、宇都宮餃子バカにすな!

IMG_0128.jpg
揚げ餃子興味なくても揚げ餃子、ああうまい

IMG_0129.jpg
こんだけ食っても・・・・

IMG_0130.jpg
まだ食う水餃子

IMG_0131.jpg
最後に焼きをもう2枚
★★★★♪♪♪♪

ほぼ川越 武蔵野うどん「竹国」 

昨日の日曜日はよく晴れていた。
オレは廃線ヲタの鉄ちゃんではないので、安比奈線の廃線跡を歩くなどということはしない。
だが、なぜか、安比奈線の始点、西武新宿線南大塚から、終点の入間川の川原まで歩いた(大糞核爆)。
なにしろ廃線跡だ、周辺には駅もなければ食い物屋もない。
ようやくたどりついたのはこのロードサイドのアレだ。


「武蔵野うどん」「山崎製麺所」が目立つが店名はその真ん中にかいてある、青地の「竹国」である。

RIMG0244.jpg
なるほど。

とにかく、外見のフツーさに安心して入ったら、外見とは裏腹にたいへん変わった店だった。
まず、券売機に「かけ」がない。
素、は「つけ汁うどん」。
その他、「冷やつけ汁」、「カレーつけ汁」、「ニクつけ汁」・・・・
ともかくつけうどんしかない。

そして!
写真 1
麺、天ぷら、ライス、なんでも食べ放題にはくえん!

カウンターには揚げたての野菜天ぷら超山盛り、電子ジャー、漬物、天丼のたれ、熱いかけつゆ、そして電子レンジ!

写真 2
コレが全貌だ!

写真 3
まず、コレは変わっている!
ちょっと黄色いうどんは、讃岐うどんとはまったく違うが歯ごたえの強いもの。
ようするに、うどんの太さのすいとんみたいなもんだ。
じゃあ、コレ、どうなんか、といえばすいとん好きの俺にはかなりうれしい感じではある。
ただし、つけ汁はマズい。
出汁が出てなく、かつ、めちゃくちゃしょっぱく、めちゃくちゃ冷たい。

写真 4
小さな茶碗に食べ放題のメシを盛り、食べ放題の天ぷらを載せて、かけ放題の天丼のタレを!

ところで、冷たいつけうどんはやだ、かけを食いたいと思えば、先述のかけつゆと電子レンジを利用すればよいということだろう。

駄菓子!

なぜかどんぶりは用意されないのだ!

しかたなく、しょっぱく冷たいつけ汁に熱いかけつゆを注いで
しょっぱさと冷たさを緩和しようとするも、すでにつけ汁で満杯。

しょっぱいので水かお茶、と思い、ディスペンサーのボタンを押すとなんと氷がっ!
うどんさんも冷たい、汁も冷たい、その上、水も茶もなく、なぜ氷をっ?!

ナニを考えてるのかわからない、不気味な店だった・・・・・・

ちなみに「武蔵野うどん」とは店名のサブタイトルではなく、古くからこの地方にある名物のカテゴリー名だそうである。
つけ汁うどんであることはおきまり。
昨今ではブタニク入りのニクつけうどんがデフォルトなんだそうである。

天丼、うどんはにはくえんで死ぬまで食える。
天丼自殺、うどん自殺を考えておられる向きには好適。
★★♪♪♪

あびこのコ・ビアン 

写真 4
あびこ!

その日の日本橋の、あの「東洋」の格安Aランチはチキン南蛮だった。
東洋、といったところでワケがわからんが、それはまた後日として、ともかくここは昼にチキンの揚げたものを食ったことを知っておいてほしい。
そして午後5時。
常磐線はもうすぐ茨城県。我孫子駅でから揚げそば(2枚)を食ったことはご存知だろう。
(←弥生軒のから揚げそば)

死んだ。
ホンマに死んだ。
身動きがとれず、鉄ちゃんでもないのに駅のホームの先端で電車の写真を撮ってハラがこなれるのを待った。
そしてようやく。

写真 1
あびこ駅を背にして歩くこと1分かそこら。

写真 2
れんが造りの瀟洒な三角屋根が!
コ・ビアン2!

同じ位置で右を向いたら!
写真 3
コ・ビアン1!

真ん中のデブがじゃまなので近づいてもう一度!
写真 4
コ・ビアン1!

コ・ビアン?
Bien、といえばスラバヤしいという意味のフランス語か?
トレビアン!のビアン、だ。
コはなんだ?
大・中・小か?
中・ビアンもあるのか?!

写真 1
ステンドグラスから差す、千葉のはずれの夕陽が美しい。

そしてイエスは一冊の本を広げた。
写真 2
イエ~~ス(糞爆)!

写真 3
イエ~~ス(糞爆)!

写真 4
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~~ス♪

写真 2
チキンカツ290! イェェ~~ス♪

写真 1
チキン和風スパ 250! イェェ~~ス♪

駅に向かう1分の道をハラを突き出し何度もベンチで転がりながら20分・・・・
そう、ハラの中でさっきのそばが膨れ上がってきたのだ!
聞こえてきたのは葛城ユキ!
ボヘミア~~ン!
トレビア~~ン!
レズビアああああああああああああああああ嗚呼嗚呼嗚呼あああん!
大ビアン~
中ビアン~
コビアン~~
もう食えん、もう死ぬ、はよ帰ってパンツ脱ぎたい~~!

帰り道、もう一度駅名を確認したら・・・・
写真 4
ここは こびあだった(大糞核爆)!
★★♪♪♪♪♪


裏側駅の浦和× 浦和駅裏側、天天香 

ホルモン焼・餃子・・・・

写真 2
嬢々苑って(大糞核爆)!?

いやー、いきなりサイタマパワーが炸裂してますねー!
だれのためにサイタマ~
それはあなたの玉よ~♪

で、嬢々苑にはいかず
写真 1
天天香!
もちろんここも自信のないままほかに選択肢もなく飛び込んだワケだ!

写真 2
写真 3
写真 4
ちょっと前なら、ブログや食べログを探しに探して、
わざわざ食ったこのようなものが埼玉で飛び込んだだけで食える!
やはり中国人が増えているのだ。
しかも、日本風にアレンジする知恵もヒマもないから安くてウマい。
ありがたいことであーる。
★★★♪