福富町 喜楽軒 

ババッバババババッババ~
オレが叫べば
あーんあーん
よく飲むオバチャンが呻く(大糞核爆)!

写真 4
ババッバババババッババ~
あーんあーん
ババッバババババッババ~
あーんあーん
土曜日だというのにそぼ降る雨のせいかひとかげもまばらな福富町!

この界隈のディープ中華、といえば以前は延辺料理の延明くらいだったのに
いまや加速度がついていっぱい出来てきた!
どこもかしこもいつもガラ空きだというのに・・・
(←延明)
(←青香延)

そんな一軒・・・・
写真 1
喜楽軒!
電光看板が実に怪しい!!


写真
出てきたメニューは赤本と黒本の2本立て!
それにパウチっこが2枚。

まずは赤本
写真 2
まるで四五六菜館のようなロクでもないメニュー!
スブタやエビマヨは、いりま温泉!

・・・四五六菜館には40年くらいいってないけどな!

そして黒本は!
写真 3
めくるめく、モツと唐辛子(大糞核爆)!

メニュー研究もすんだころ、ちょうど客人来る。
写真 1
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪
客人とは、年齢も生まれ育ちの場所も近い、あの「よく飲むオバチャン」と、あのハゲだ!
よく飲むオバチャンは数年前に本糞ブログにコメントをいただいて以来、ブログ上でのおつきあいだけだったのだけれど、なぜか鉄道ヲタクのハゲがどこでどうつながったか連れてきてくれた。
オレは鉄ちゃんではないのでよくわからんが。
(→よく飲むオバチャン1軒目)
(→よく飲むオバチャン2軒目)
(→ハゲ)

で。
写真 4
ハチノス

写真 2
揚げエビ

写真 3
ブタ白菜

写真 4
東北地三宝鍋

写真 1

見栄えはアレだが、揚げエビと東北地三宝鍋は絶品。
この手の店では定番のブタ白菜も上々。
コレをやりながら四五六みたいなこともやる。ナカナカのテクニシャンであーる。
★★★★♪♪♪♪

スポンサーサイト

横浜・福富町の延辺料理 青香延 

写真 1
あの延明が出来たり潰れたりしているこの付近、怪しい延辺料理屋には事欠かない。
ここ青香延もその一軒。

写真 3
写真 4
写真 1
写真 2
写真 3
写真 4
なんか、有名になっちゃったのか
延明がサラリーマン天国になっちゃって、和風中華も出す昨今、
こっちはマジ、ディープでっせ!
ぜひ!
★★★★♪♪♪

延明! 

シンガポールより客人来たりて、延辺料理など食いあきたというので無理やり延明へ突っ込んだ!
オレがひさしぶりに食いたくなったのだー。

あいかわらずの付きだしだが、店は以前にくらべてむちゃくちゃキレイになった。
日の高いうちの店内ではこれまたあいかわらず多数の中国娘が酔わされてべろんべろんになってはいたが(核爆)!
RIMG0042.jpg
RIMG0039.jpg
おなじみの2品のほか!

RIMG0044.jpg
太刀魚の四川風揚げ煮!

RIMG0043_20140530113552023.jpg
葱油餅!

キレイになったと同時に高くもなったように思う。
午後7時をすぎ、夕飯タイムとなると以前はそんな人種は寄り付きもしなかったような
糞サラリーマンの2、3人連れの姿も。
でも、味は以前のまま。イイ!
★★★★★♪

ついに!じゃのめや! 

伊勢佐木町といえば!
青江美奈と!

ババッバババババッババ!あーん、あーん!
じゃのめや!


DSC_0022.jpg
じゃのめや!

DSC_0023.jpg
じゃめのや?

DSC_0024_20120727201116.jpg
ニクだけ撮ってもだめよ、野菜だけ撮ってもだめよ

DSC_0025_20120727201117.jpg
ちあんとニクと野菜を一緒に撮らなくちゃだめよ ちょっと見せてみなさい あーらイイ感じじゃない

DSC_0028_20120727201118.jpg
焼いてるトコもいいわよ

DSC_0029_20120727201214.jpg
春菊入れるまで撮っちゃだめ

DSC_0030_20120727201214.jpg
ニク入れるまで撮っちゃだめ

DSC_0031_20120727201215.jpg
ホラー、おいしそうに撮れたじゃのめや~



・・・・・・


うるせー!おばはん!!

DSC_0034.jpg
〆のきしめんは毎日、愛知県蒲郡から取り寄せてるんだって。

DSC_0036.jpg
夢かと思うほどウマかった・・・

おばはんと遊びたおして1時間の間、まだ梅雨が明けてないとはいえ金曜の夜、他にお客さんはゼロ。
太田なわのれんはどうかな?と帰りは裏道を回ったら、キレイなたちんぼうのおねいさんがのっぺらぼうで怖かったです。
ズズビズビズバズビズバー
あーん、あーん!

★★★★♪♪♪♪

考えてみたらめちゃくちゃ安い!
みんな、ぜひ食ってみてくれ!



イタリア料理の名店、福富町のイタリーノでブタ三昧! 

いま、イタリア料理といえば麻布十番のアロマフレスカかカーサ・ヴィニタリアあたりだろうか?
どっちも食べログで見ただけだけど・・・


福富町にもイタリアンの名店あり!
イタリーノ!

いまや、イタリアンの経典ともいえる
「ハミロニ」や「ナイデンテ」といった超絶技法はこの店で生まれた!

ランチタイムの「スパ大盛」や、ジャージャージャージャー炒めまくる「カルディナール」などの逸品には
本場イタリア人もびびって逃げ出す勢いだ!

予約なんかすんなよ。
まちがってもホワイトデーに彼女とふたりでいくなよ。
行ってもワインリストなんかどこにもないぞ!

で、きょうのメニューはポークチャップ。
プロが「チャップ」と称するアレだ!
italino2.jpg
ど~ん!
あつあつの鉄板にあついニク、はらもハートもあっつあつ~~
★★★★★♪♪