新春ニューラーメンシリーズ3 錦糸町ヨシベーの巻 

ニューラーメンだけを無批判に取り上げるこのシリーズ、第3弾は!


錦糸町、ラーメンストリートで唯一人気のなさそうな、この作られたこと丸出しの昭和の世界・・・・

IMG_9729.jpg
ところが出てきたのは、けっこうウマそうな、とんこつしょうゆ!

IMG_9730.jpg
とくにこのバリっとした細めんが老人にも優しい(大糞核爆)!

けっこういいかも・・・・
★★★★♪

スポンサーサイト

吊り掛け煮込みをもとめて~下町シリーズ3 菊川、稲垣の巻  


好評の下町煮込みシリーズ、第3弾は稲垣!(ドコで好評??)
なかなか高級寿司屋のようにも見える

実際、店に入っても美しい白木のカウンターがずっと奥まで伸び、実に寿司屋っぽい。

そこへ!
IMG_7822.jpg
下町にはあるまじき、うすっぺらなアサヒ・スーパードッカーーーーーーーン!

駄菓子!
IMG_7821.jpg
煮込み!

IMG_7817.jpg
ブツ!

うーまーいーうーまーいー!

もろちん!
IMG_7823.jpg
IMG_7824.jpg
IMG_7825.jpg
1オーダー4本制がちょっとチビシイが、その分、1本当たりの値は他店より安い!
しかも・・・・
他店より!
うーまーいーうーまーいー!

IMG_7826.jpg
たまねぎバターがこれまた!

1オーダー4本はあのヨコハマ駅ののんき屋同様、てっぽーってなあに、ひ?やだーああぁぁなどとヌカす女子なんかと逝くとブタちんぽまるまる4本オレが食わねばならぬので同伴者を選ぶワケではあるが、いつものあのオッサンとふたりで食う分にはまったく問題ない。つぎっ!
★★★★★♪♪♪


吊り掛け煮込みをもとめて~下町シリーズ2 住吉、山城屋酒場の巻 

ともかく始まった下町シリーズ!
第2弾は住吉。住吉といっても大阪市住吉区でも神戸市東灘区住吉でもない。もろちん、墨田区住吉!
(←第1弾はあったのきゃ?第1弾はこちらみたかや酒場!)
地下鉄住吉駅から徒歩1分!

山城屋酒場!

ビールはもろちん!
IMG_7607_20171112152427cd9.jpg
赤星ラガーちゃうやんけええええええええええ~~!
いやいや、赤星ラガーをもとめてきたオレも昨今の赤星ラガーブームには少々辟易だ。
ここは正統なキリンがよいではないか?
・・・・黒ラベルならもっといいけど(大糞核爆)、、、、

もろちん1品目は!
IMG_7611.jpg
煮込み!
この煮込みは変わっている。
小鉢じゃなくて皿に盛られる、ネギがない。
じゃあダメかというと・・・・
コレがごっついウマい!
みたかやの煮込みも世界一だが、ココのは世界一だ!
どれが世界一だかよくわかんねー!


IMG_7609.jpg
煮凝り

IMG_7614.jpg
ブツ

お気づきだろうか?
そう!

IMG_7613.jpg
ぜんぶおなじ長方形の皿だから、こうしてならべるとかわいい(大糞核爆)!
しかもなかよし同好のオッサンとふたりなら両側からたのしく突ける(大糞核爆)!

IMG_7617.jpg
おでんももろちん同じ皿

IMG_7615.jpg
IMG_7618.jpg
ブツ以外のお刺身でついに皿のデザインが変わった。

そこでメニューですよ!
IMG_7608.jpg
イカちゃんがいらっしゃいませしてくれるメニューの中ほどに「人気の揚げ物」の文字が見えるだろうか?!

IMG_7616.jpg
IMG_7619.jpg
むっちゃくちゃウマいわああああああああああああああああ!

もろちん、お刺身も世界一!
揚げも世界一!
思わず住吉に暮らしたくなる1軒だ!
★★★★★♪♪♪♪♪

みたかや酒場で陽の高いうちから! 


橋を支える不快ツリー

IMG_5425_20170619160938ba5.jpg
もう5時だというのにこの季節の太陽はまだまだ高い。

IMG_5426_20170619160939bf2.jpg
「獺祭」を売り物にするのがダッサイなーとヨコメに見ながら清澄白河駅から歩くこと7、8分。

到着したのはもちろん!
IMG_5427_20170619160940f3e.jpg
みたかや酒場!

IMG_5428_2017061916271848f.jpg
ビールはもろちんサッポロラガー★!IMG_5429_20170619160943b09.jpg
IMG_5430_2017061916094559f.jpg
IMG_5432_20170619160947dd1.jpg
IMG_5433_201706191609483de.jpg
IMG_5434_2017061916094937e.jpg
IMG_5435_20170619160950e78.jpg
すきなもんばっかりやー!
そのすきなもんがこの上なく理想の味で!
下町酒場めぐりはやめられないが、コレ以上はそうそう見つからない。

ついつい食いすぎた上、
まだ明るい風景を眺めながら店を抜ける涼やかな風のせいで呑み過ぎる。
今夜もまた、シメのカレーライスにはたどりつかない。
★★★★★♪♪♪♪♪

とうとう亀戸ぎょうざ 

この20年くらい、何度か出向くもあまりのぎょうれつにあきらめてきたココ
写真 1
ついに亀戸ぎょうざだ!

万全を期して開店前に到着する予定だったのが都電の跡があるぞと同行の高級ジャーナリストにそそのかされ、結局開店じこくを過ぎて到着、ぎょうざぎょうれつじごくじこくに・・・・・・

写真 2
朝のビールはウマいが、カンパイする間もなく・・・・

写真 3
いきなり1枚目が出てキタ!

餡はまーふつー。
皮が厚い。
それをたくさんの油で焼いた結果、揚げぎょうざみたいに厚ぼったいせんべいのような歯ごたえはまったく好みではなかった。

1枚食い尽くす間にまた1枚、また1枚。
店の風情やぎょうざの出し方やよし。
★★★♪♪♪♪