2度目のスタンドアサヒ 

東京自由が丘の金田
名古屋伏見の大甚
そして
大阪はここだ!

写真 1
スタンドアサヒ!

東京の名店も名古屋の名店も、店構えにも名店っぷりが湧き出ているが、なんじゃこりゃ!?
(←金田)
(←大甚)


大概のお客さんが頼みますが、野菜の炊き合わせはどないしはる?
ようするに、突き出しを食うか食わないかを選べるようなもんである。
で、出てきたのがコレ。

出汁が!

RIMG0201_201611032120334cb.jpg
ヌタがあああああああああああああああああああああ嗚呼!

RIMG0202_20161103212035b0f.jpg
RIMG0203_201611032120377ac.jpg
RIMG0206_20161103212054f1f.jpg
RIMG0205_20161103212052a15.jpg
RIMG0207.jpg

この季節、年に一度は訪れたい、ここもまた名店である。
(←前回のスタンドアサヒ)
★★★★★♪♪♪♪♪

スポンサーサイト

スタンドアサヒ! 


103系! 

オーサカディープサウスの拠点、天王寺駅から阪和線でさらに2駅南下!
南田辺といえば!

IMG_9357.jpg
スタンドアサヒ!

IMG_9360.jpg
スタンドアサヒ!

IMG_9362.jpg
スタンドアサヒ!

スタンドアサヒだからもちろん!
IMG_9365.jpg

うすっぺらな

IMG_9364.jpg

スーパードッカーン!

スーパードッカーンとやりながら店内に目をやると

IMG_9366.jpg
処女

IMG_9367.jpg
アサヒの少女

アサヒビールからの感謝嬢!


IMG_9376.jpg
IMG_9371.jpg
IMG_9370.jpg
IMG_9368.jpg
IMG_9378.jpg
IMG_9381.jpg
IMG_9383.jpg
IMG_9385.jpg
IMG_9387.jpg
IMG_9388.jpg
どっび~ん

人間、こんなに食うてええんカーああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ嗚呼嗚呼~~



IMG_9396.jpg
おねいさんが梨剥いてくれたんで、ひとりさんぜんえん投げ銭!

・・・・

ひとりさんぜんえん!?

うますぎる、やすすぎるううう~!!

南田辺へは
行きも
IMG_9337.jpg
帰りも
IMG_9409.jpg
ひゃくさんけー! 

うれぴい。。
★★★★♪♪♪♪

ひとりさんぜんえん といえば あのかんかんが定年を迎えたらしい・・・・かんかんのおっちゃん、おばちゃん、ありまとーごまいだす~

阿倍野、「フランス料理」グリルマルヨシ、創業63年 

JR天王寺駅前の、いまもへろへろの路面電車が走る幹線道路。
むかし、そこからこれまたへろへろと丘を下る「あべの銀座」という商店街が伸びていて、
「マントヒヒ」という、いまでは信じられないような業態の喫茶店があった。
セックスピストルズがまだ世に存在しなかったころ、
ピンクフロイドやルーリードやボブディランやマイルスにアンルイス、と
むちゃくちゃなジャンルの音楽を大音響で聞き、
画家と称するやつは絵も描いていたし、写真家と称するやつは店内で写真を撮っていた。
コーヒーといわず、酒といわず、勝手に飲みながら
煙草といわずマリワナといわず、勝手に吸ってもいた。

いま、その場所は丘まるまるひとつぶん、建設現場になっている・・・・

近鉄がこれまた100階建てを建てようとしてるー!

ココはドバイですか、クアラルンプールですか、ヨコハマですか、品のない!

その路地みたいな商店街のさらにまた路地にあった
「フランス料理」グリルマルヨシ!

●4IMGP0008

創業61年にして路面電車の走る幹線道路沿いの仮設店舗に移動!

100階建てのせいで61年使われた石炭ストーブ(レンジ)もお取り潰し!

それでも!

●4IMGP0010
ジュージュージュージュージューシーなチキングリルのAランチ健在!

●4IMGP0011
コロッケは!

ねちーとしててめっちゃウマい!

昼間からご老体が
カツのせオムライスをアテにビールを飲む。
東京の下町にたいめいけんがねちーとやってるように、
大阪の下町でもちゃんとマルヨシがねちーっと!
★★★★♪♪