FC2ブログ

日ノ出町、第一亭のパタンがくさい! 

この店のパタン、という料理はずいぶん前から聞いていて、ぜひ一度喰ってみたい、と思っていた。
50代最初の台湾料理は日ノ出町、第一亭!
大岡川の川面を渡る風が桟敷に吹き込み、その風情はまるでヒロシマモナムールのあのワンシーン!

フランス美女と豚足でもつつきながら愛と平和を語ってくれ!
200909251939000.jpg
チートの生姜炒め。
活きのよさがよくわかる胃袋コリコリ!
ウマい!
このあと、もちろん豚足へ進んだけど、がっついてもーて写真を忘れた。
もちろん、豚足煮込みもほどよい甘味がウマい。
ここより、僕は断然こっちが好き。
200909251952001.jpg
発注後、15秒で出てきた青菜炒め!
15秒だぜ!
作りおきかと思うがな!
だが、少しの片栗粉でとろりと仕上られた青菜炒めは絶品、あつあつ!
イイ店の炒めはやっぱり速い!

ところが、、、
200909252015000.jpg
餃子はふつうやなぁ

そして!
200909252036000.jpg
パタン!
しこしこの平打ち麺を油で和えてにんにくのみじん切りをドッバーとかけただけのシロモノ!
どや、台湾のペペロンチーノや、とシタリ顔の常連が連れに勧めるが
どこがペペロンチーノや!?
アーリオオーリオではあるが、ペペロンチーノは入っとらんやんけ!

メニューにはないので、隠しメニューということになる。
もとはマカナイ、だったという。
イタリアでもアーリオオーリオペペロンチーノなんて
マカナイメニューだろう。
マカナイメニューを無理やりお願いするんだから文句は言えない、
でも、ぼくは次にいったら、焼きそばか焼きビーフンにしようと思う。
★★★♪♪

昔、台湾料理らしい台湾料理が東京にもいくつもあった。
新宿の甲州街道の土手の「中」とか、
赤坂見附の駅裏とか。
いま、東京の台湾料理と称する店はただの中華屋になってしまっている。
神戸にはココとかココとか、いい台湾料理屋が残る。
横浜ではみかけないなあ、と思っていたらココにあった。

そういえば、この間、久しぶりに秀味園の前を歩いたら
とんでもない風情に改装されていた。
残念。



渋谷、麗郷100回目くらい 

1ヶ月ほど前にもアリーマが「景気づけ」に食わせてくれることになった。
アリーマはかつて渋谷の学校に通い、今は横浜に暮らす。
ぼくは横浜に暮らしたことはないが、渋谷でちびりそうになったことはある。
だから渋谷の方がどちらかといえば共通するなじみの場所なのだが、
アリーマもぼくも大好きなこの店に一緒にいったことはなかった。

腸詰がウマいわあ~
IMGP9790.jpg
ブタのガシラの煮込みがめっちゃウマいわあ~~
IMGP9791.jpg
壁メニュー(季節商品)から選んだコレ!
絶品であーる!
インゲンと高菜を炒め合わせただけなのだが、この組み合わせが微妙なコクを作る!
完全無課長の過橋米線と比較するのもアレだけど
課長は課長でやっぱりウマい!
IMGP9794.jpg
水餃子マニアであるアリーマが一番楽しみにしていたコレだが、この日は少し冷めていて、それゆえ内蔵スープ量が目減りしていたような気がする。
IMGP9795.jpg
この季節は冬瓜スープもはずせないが、これもややしょっぱかった。
IMGP9797.jpg
それでも〆のやきそばで挽回!
★★★★♪♪

15年ほど前から5年ほど前までの10年間、サービスも悪く、味も悪くなっていた麗郷。アリーマも同じ意見だった。
だけど今は楽しく、ウマい麗郷が見事に復活してます!

過去記事はこっち



恵比寿、台湾料理「欣来 」 

おしゃれな街恵比寿でも中国茶房エイトとタメを張るほどオシャレな店♪
・・・・ウソですよ



恵比寿、台湾料理「欣来 」!

まずたのんだこの鴨のロースト!
ジューシーを完全に通り越ししたバッキバキのローストのおかげで
ほろほろの身がよりほろほろで・・・

実はウマい!


IMGP9016.jpg

ター菜炒めもこりゃウメい!

IMGP9018.jpg

でもこのあたりで力尽きたか?!
水餃子
くたくたのびろびろ・・・
しかもみかけがごらんのとおりショボイ・・・
餡はさすがにウマかったけど

IMGP9021.jpg

そしてフライドホッケンミー!
福建風スープやきそば!

・・・・・・・・・・・・うううう
福建やきそばってなんでこうなるんやろ!?
ゲンチですらこんなんだし・・・
★★

台湾料理「欣来」

しかもぜんぜん台湾料理から遠い・・・
東京の台湾料理って結局、台湾のウマい屋台料理じゃなくて
各種中国地方料理の寄せ集めなんやろか?

お店は奥さんの接客がまたーりとええ感じ♪
日比谷線恵比寿駅からなら近いし♪
恵比寿で中華、ならエイトともどもよろしくね♪

荻窪、うなぎの名店、安斎とそして・・・ 



メニューはコレだけ。

そして・・・
IMGP6013.jpg

だいたい、うなぎの蒲焼という料理はただ、うなぎの蒲焼とゆうだけでウマすぎて、ドレがウマくてドレがマズいのかよくわからない。
しかし、バリっとした表面ととろっとろの身を両立させたモノを食ったことがなかったから・・・・

まいったな・・・・
詳細は散歩に連れてってくれたアリーマこちらに詳しい。

「変わってる」「がんこ」「怖い」とまで評判の大将も「若き日の」アリーマを知るからか、一緒に酒を飲み、ずいぶん話もはずんだ。お暇したのはもう夜も更けた時刻。でも、駅に向かう途中、まあ、もう一杯、となるじゃないか。


IMGP6021.jpg

もう一杯・・・
腸詰・・・
なんでもう一杯が腸詰やねん(><!
そしてもう一杯。
IMGP6019.jpg

青菜炒め(´д`)
一杯が三杯になることはよくある。
IMGP6022.jpg

水餃子(><!



白ヤキにこそありつけなかったが、キモヤキに生ハム、うまいおしんこ、そして鰻丼とフルコースで食った後の一杯がコレだ!
ああ、生きていくのがいやになる。
ちなみにこちらは台湾料理「美香」。
この犬、どんな反応を示すか、飼い主は実験で店の前を無理やり歩かせたらしい。ひっぱりこんだのはこのワシだ。
ようは、前を通ったら絶対入ってみたくなる、スバラシイ店構えなのだ。いや、もちろん豪華、ってわけじゃなくてね、よくいえば現地風(´д`)。
カッコイイ、初老の台湾人大将のすばらしい鍋フリを堪能できる。

安斎
★★★★★★
安斎
いやあ、まいったなあ

美香
★★★★
美香
こっちもウマい!

本場の味 秀味園 

関帝廟通りで最も地味な店。台湾式に玄関口で鍋を振るのはおばちゃん。ホンマに本場の味か?


蒸し鶏
本場の味!

IMGP5944.jpg

青菜炒め
本場の味!

IMGP5947.jpg

水餃子
本場の味!

IMGP5949.jpg

やきそば
ちょっと違う(´д`)

あ。ココの魯肉飯(ルーローハン)は安くてボリュームたっぷりでめっちゃウマいよ。シメにはこちらがオススメだ!
中華街のお店としては激安!
しかも
本場の味!
★★★★

秀味園
奥の座敷でまたーりどうぞ!