新春ニューラーメンシリーズ3 錦糸町ヨシベーの巻 

ニューラーメンだけを無批判に取り上げるこのシリーズ、第3弾は!


錦糸町、ラーメンストリートで唯一人気のなさそうな、この作られたこと丸出しの昭和の世界・・・・

IMG_9729.jpg
ところが出てきたのは、けっこうウマそうな、とんこつしょうゆ!

IMG_9730.jpg
とくにこのバリっとした細めんが老人にも優しい(大糞核爆)!

けっこういいかも・・・・
★★★★♪

スポンサーサイト

新春ニューラーメンシリーズ2 四谷3丁目めん屋いなば 


新宿通り四谷3丁目、遅い時間まで輝く、いかにもニューラーメン「いなば」!

IMG_9497.jpg
ニューラーメンだからもろちん自販機!
老人には・・・・
IMG_9499.jpg
ドレを押したらいいのかわからない!

IMG_9493_20180113163211ab9.jpg
おお!
どっろどろの泡立つスープ!
あぶりチャーシューにキャベツと太メンマがそそるではないか!

IMG_9494.jpg
極太でごわごわの麺はおいしいが
老人には厳しい(大糞核爆)。

IMG_9495.jpg
深夜の老人はとなりのオッチャンが選定した細麺がよい!

ニューラーメンも玉にはよろしいと感じた一杯!
★★★★♪♪

新春ニューラーメンシリーズ1 京都河原町 門扇 

暴念会に珍念会、新春シャンションショーと、ナニかと0時過ぎるまで飲むこの季節、飲んだ後の時間帯には糞のようなニューラーメンしか開いてないことも多々。
そんな新春、ニューラーメンシリーズ第1弾は京都河原町の「門扇」!


八丁堀でも、ココ京都でもいま一番人気のニューラーメンは鶏野郎だ!

IMG_0512.jpg
酔ってるからバリっと細めの麺がイイ!
こってりしていそうで、いかにも京都らしい、ゆずだのなんだのであっさりまとめた汁が変わってる!

IMG_0513.jpg
飲んだ後はなんぼでも食える!
バラバラの黒チャーハンは硬く炊いたコメが老人のアゴには厳しい(大糞核爆)!
★★★♪

元祖熊本ラーメン こむらさき 

みなさん、きょうも突然熊本からです♪

熊本ですからもちろん!
写真 123
元祖熊本らーめん こむらさき!

陽気のいい昼は!
写真 124
もちろんビール!
(*^Q^)c[] ぷは~。

そしていよいよ!
写真 125
チャーシューメン670!
安い!
安いの大好き~~♪


他に「特製チャーシューメン」と称する、きっとニクがアップグレードしたバージョンもあるがきっとその必要はない!
このニク、十分ウマい!

さらに右上にちらっと見える細く削がれたシナチクもウマい!

駄菓子菓子!

肝心の麺は少々茹ですぎか?
スープもなんだかエースコックっぽい。
まあ、きっとエースコックのホウがこっちのマネしたんだろうけど。
猥雑な店内、その店内を舞う、おねいさんたちの接客やよし。
★★★♪♪♪

むかし、鹿児島で「鹿児島ラーメンこむらさき」というのを食ったことがあるけどぜんぜん関係ないみたい。
そっちもちょっといまいちだった。

クリスマスだー!【ボンクレーの会12-2】吉兆の巻  

みなさん!
あけましておめでとうございます!


さて、
寿司にはラーメンだよねー?!
おー!

ラーメン、いくで~!
おー!


ということでやって来ました、青竹平打ち!
ご一緒するのはもちろん死後半年のゆきむら
急上昇ナポリン!


なんちゅう店名か、と憤慨していたら・・・
RIMG0043.jpg
「吉兆」、だそうです。読みにくいですが。

とにかく!
RIMG0048.jpg
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

・・・アレ?
急上昇丸がいませんがこの際、どーでもいーです(爆)。

RIMG0046.jpg
中華そばか支那そばかで悩みます(爆)。
いったい・・・
どない違うねん~~!?

とりあえず安い方にしときます。
RIMG0049.jpg
うわー!でっかいニク2枚や~!

RIMG0050.jpg
ぴろぴろ麺や~!

醤油がきりりと立つスープもあっさりしながらコクがある!
チャーシューはスモーキーでコレまた最高!
こんなウマいラーメン、むかし戸越で食うた以来やわ~と言ってると店のおねいさんが戸越から引っ越してきてん、とおっしゃった・・・・。
(←戸越時代の吉兆はこちら)
★★★★★♪♪♪♪♪

さて!
スライド2
ゴール!?

そうなんです!
コレでおしまい・・・
恒例のサラマッポハピネスもありません!

なんと、急上昇丸がココでも!
コレから広尾に行かなくては!
と、また豪華絢爛たるクリパーへの参加を自慢しやがるのです!

オレも連れてけー!
オレも参加して、クリパーむちゃくちゃにしたる~


けっきょく、吉兆に忘れたマフラーを取りに行ってる間にそそくさと逃げやがった・・・・