知る人も知らない!とんかつ陣屋がサイコー! 

大井町、大森、蒲田と京浜東北上に連続爆発するとんかつ無法地帯は有名だが、大井町から東急で向かう方面でも多発するのでアタマん中はとんかつだ。
(←大井町丸八)
(←一説には線路際のなんの関係もない通称「線路の丸八のがサイコーとも)

終点、オレが糞東急二糞玉糞と呼ぶ二子玉川から瀬田のサナトリウム方面へ徒歩10分にあの名店、大倉もあるが、実はその手前、上野毛にも知る人すら知らない爆店あり。
(←二子玉川大倉)
そう・・・・
人の演説をじゃまするような行為を痴民党は絶対にしない。
もっともっと悪いことはいっぱいします(大糞核爆)。

上野毛駅徒歩1分!
陣屋のロースがっ!

皿からデビット・ハミトン!
人の演説をじゃまするような行為を痴民党は絶対にしない。
大ウソはコキまくります(大糞核爆)。
いや、ウソしかいいま温泉(大糞核爆)!


断面が!
jinyaIMGP0898.jpg

ものスゴイ!


DSC_0029_20170702083047410.jpg
カキフもスゴいが・・・・

DSC_0027_20170702083058ccc.jpg
ミックスフライはマックスタワー状態だ!

ニクは甘みがものスゴイ。
とくにロースのアブラはちゅーちゅーしたくなるジューシーさを併せ持つ。
他の名店に対して、ニクが厚い分やや火はよく通っているがそれでも赤身までジューシー。
★★★★★♪♪♪

昨日も食った。
今日は朝から都議選投票にいったから今夜も食おう(大糞核爆)。

都民のみなさんは投票をおわすれなく♪

・・・というワケでこの夜、大勢でおしかけた(糞爆)
(←その模様はこちら)
IMG_5737.jpg
はじめてお願いした鳥からあげがまたスゴかった!

スポンサーサイト

会津若松駅前のマルモ食堂 

どがーん!

創業100年マルモ食堂!

ロケーションは会津若松駅前広場、駅の対面。
だから駅から20秒!
・・・ではたどりつかない!
しかも駅前が無用に広いこの駅、貨物コンテナだけがころがっている駅前広場を
ここまでたどりつくまでに溶けてしまいそうな暑さ!

だからもちろん!
awIMG_8291.jpg
プハーッ、プハーッ!
右手上部にちらっと写る黄色い物体はもちろん
占いの入ったアレだ!

会津若松だからもちろん!
awIMG_8297.jpg
フタがしまらない!

開けると!
awIMG_8299.jpg
どがーん!

まあ、前回のアレほどではないけど・・・

会津若松だからもちろん!
awIMG_8294.jpg
これも食うてしもた~~

ソースカツ丼は会津ならではのがりがりとんかつにあまーくとろっとしたソースが!
ラーメンは会津ならではの見た目あっさり実はこってりなスープと平打縮れ麺がっ!
イイ!
★★♪♪

にし邑 

銀座木挽町のとんかつ屋、にし邑

なんの変哲もないロースカツ定食だが!

とん汁がカス汁だ!

201011021212000.jpg

ニクがウマそうだ!

201011021216000.jpg

ニクが厚い!

でも、とびきりにウマいわけではありません。

そう、料理はウマいことがいいわけではない。

にし邑のとんかつもまた、
まぐ と並んで
とびきりウマいわけではないけど
とてもいい料理だと思う。
★★★♪♪♪

八丁堀、山城屋のかつ丼 

ここのカツはちょっと変わっている。

左上は、あまりに細く切られて、なんだかよくわからないが
通常たまねぎかねぎであろうところにキャベツ(と、思う)!がたまごで綴じられている。
それがしゃりしゃり、良い歯ざわり。
ニク質もよい。
揚げの技術も相当なもの。
でも、カツには厚すぎる。
厚いとんかつがキライなわけない。
厚いから悪いのでもないんだけど、
やっぱりカツのニクは薄いほうがウマいと思う。
やはりバランスではこっちが勝る。

店の造りは・・・
yamashiro2.jpg
こんなんだー!

まるで雨の修善寺!

午後1時を回ったところ。
先客は、怪しい中年のセールスマンがひとり。
そいつが
なんともトンカツ屋の3代目には見えない、
どちらかには大銀行の行員なんかに見える若めの大将とひとことふたこと交わして出て行くとまた
今度は若い別のあやしいセールスマン。
その後、菓子折りを持った男女がおべんちゃらを言いに来た。


きっと、
この建物がダサいビルに建て代わる日も近い、とみた。
★★♪

かつ丼なら銀座とん喜 

カツとカツサンド、どっちが好きかなー?

ぼくは

どっちも好きだー!

昨日はカツサンド。
きょうはカツ
カツなら!

コレだ!

カツは!
ウマいウマいニクを叩きに叩いて薄くしてある。
だから、ニクの歯ごたえ十分のまま、やわらかい。
コロモはもちろんサクっと。
そのコロモはニクを掴んで離さない。
熱い熱い揚げたてをどぼんと出汁につっこんで
卵で綴じる。
その間2、30秒!
だからサクっとしたまま、出汁が表面に沁みる!!

たまごは!
だからとろんとろん!

ごはんは!
かつどんのために生まれてきたようなごはん。
もちろんやや硬めだけど硬すぎない。
そのごはんに徐々に出汁が沁みてコレがまた!

たまねぎが!
右手前にちょろっとはみ出すたまねぎを見て欲しい!
極薄に切られた「ヨコ切り」のたまねぎが
ごはんとカツの間のこの位置に!
だから!
上からカツの油と出汁が!
だんだんだんだんだんだん沁みてきてええええええええええ~

のりが!!
ちょろっと乗っかる刻みのりがウマい!
これがもうちょっとたくさん乗っちゃうと
ウマいのがウザくなるかも、という絶妙の量!


で!

ニクの薄さも
たまごの具合も
たまねぎの具合も
のりの具合も
すべて
ごはんと一緒に口に入ることを設計されてて、これらのパーツが組み合わさった全体像は!
最高にウマい!

おしんこも!
とん汁も!

注文してから2分。
を大事そうに両手で包んで出してくれる
オヤジのカツどんへの想いが伝わる最高の一杯!
★★★★★♪♪♪♪


桃猫はんもウマいって!