たこエイト! 

IMGP0015.jpg
じゃーん!
IMGP0016.jpg

じゃじゃじゃじゃーん!

先週末、再びいってきました!
静岡、おでん横丁、あのたこ八です!

あいかわらず、牛スジから染み出すウマミいっぱいのおでんだし!
今回はカキフライなんて、その場で揚げてもらったりしてもうタマラン!

最初は最高に機嫌のわるかったたこ八かあさんも、最後は「ウチはお客さんがいいのよ~」と上機嫌になる「相互補助」「ヒドい冗談も通じる」客層!

今回は鶴見から帰郷した愛娘陽子さんといっしょにきた、三宅さんと!
「アパレル系ですか?」
「いや、暴れる系で・・・」
「ぐわっははっは~!」
陽子さん「ソレ、20歳の娘にはつまらんよ・・・」
★★★★♪♪♪♪

関谷くーん!
会いたかったよう~~
(ちなみにすべての人名は例によって便宜上勝手に命名しただけです・・・・)

スポンサーサイト

静岡え! 

毎年一回(だけ)、静岡へいく。
静岡とゆえば!
やることはひとつ!

プラモショー(´д‘)

アフター・プラモショーとゆえば!


おでんヨコチョー!

こんなにいっぱいおんなじような店がならんでる!
しかもココは「青葉横丁」というトコロだが、同じような横丁が静岡市内には6ヶ所あるとゆう!
どんだけおでん屋あんねん(´д‘) 
「おおむろ」など苗字に由来する店、「ようこ」などおばはんの名前とおぼしき店名が多い。
そんな中、横丁を往復、一軒一軒覗いて迷いに迷って飛び込んだのは!
IMG_4235.jpg

たこ八!
コの字型のカウンターの真ん中ではたこが8本手を伸ばしておでんを!
・・・うそだ

十数人入れる店は8割方埋まっていて、客同士、和気藹々とやっている。
もちろん気遅れするし、いったいどう注文するかがわからねー。
IMG_4219.jpg

カウンターの上はこんなんだ!
写真でみたって膨大な数の食い物が黒く並んでるだけでなにがなんだかわからねー(><!
おでんに撒くとおぼしき鰹節やフライ用とおぼしきソース壷が並んでいるのも確認できる。
IMG_4218.jpg

まずは左前方に山積みされているフライ。
IMG_4230.jpg

右手には焼酎パック。
IMG_4216.jpg

そして、コレがおでんだ!

勝手に取って食うのか?
たまごとるぞ、
ビンビール1本くれ、という基本的な会話をはじめると
右側に座る客、妙子さんがたまごはこーゆーふーに乾いて燻製みたいなんがええんよーと教えてくれる!
すかさず、おでん鍋の前の客、関谷くんがたまごを3、4本選んで無言のままオレの近くに差し込む!
IMG_4221.jpg

コレが差し込まれたたまごだ!
妙子さんがこれだと思うなーとゆう一本を引き抜き、上方に見える味噌壷につっこんで皿に取り出すと!
IMG_4222.jpg

黒いわあああああああああああ~

割ってみると!
IMG_4224.jpg

ボッロボロになってる!

食ってみると!!

こりゃウマいわあ~
本当に燻製のような風味!
もしかしたら80年足し続ける煮汁に8年くらいひたってたのか!?
IMG_4226.jpg

ぎゅうぎゅうに巻かれた糸コン!
IMG_4232.jpg

とっろとろの牛スジ!
IMG_4228.jpg

名物、黒はんぺんはフライにしてもウマい!
揚がって数時間経ってたってそんなもん、コレはそのほうがウマいねん!

静岡おでん、すばらしい!
★★★★★★★★

妙子さんはコワモテなのに趣味はNゲージ、ディーゼルカーがええなあとゆうチグハグな旦那とおでん食うために泊りがけでココへ。
関谷くんは大阪出身、数ヶ月前、静岡から数時間かかる県内に越してきた。それ以来、週末はおでん食うために泊りがけでココへ。
関谷くんのお友達だとずっと思ってたとなりの石川くんとはこのカウンターで10分前からバラバラに食ってただけだとゆう。
ちなみに石川くんは神奈川県からプラモショーとおでん食うために泊りがけで初めてココへ。
その反対側のロマンスグレーがエロい長谷川さんも神奈川県からおでん食うために勝手にBMWの1000ccを飛ばして泊りがけで初めてココへきたとゆう。
オレといっしょにきた森くんは北九州からプラモとおでんだ!
おでんが世界から人を集める!
名物がおでんではなく投資用不動産ならいまごろドバイだ!
逆にドバイが目をつけたのがおでんならいまごろ砂漠におでん横丁が6つ(´д‘)

ちなみに、登場人物の名前は食いながら便宜上オレが勝手にそう呼んでいただけです・・・

大阪 心斎橋、味穂のたこやき 

深夜、というか朝までやってる立ち飲みや風の店内で喰うこのたこやきこそ!
IMGP6808.jpg

皮はぱりっ、中身はとろっ
たこやきくんたちにとって最も名誉とされるこの表現は、ココのコノたこやきのためにある!

IMGP6806.jpg

おでんもイケる!
★★★★

大昔、店員のおばはんたちが全員天理教に狂って潰れかけたとか、複雑な事情がさらにコノたこやきに磨きをかける!いまは気のイイおっさんたちが粛々と焼いてマス