ミシュラン掲載記念!大倉の特ロース! 

11時半の開店30分前の大倉。
写真 1

1番乘りでゲットしたのが!
写真 2
特ロース!

食い終わって表へ出ると!
写真 3
すでに売り切れ!

開店前から並んだ10人ちょうどで売り切れ、
ってことは
並んだ全員がやっぱり特ロース狙いだった(核爆)!
(←いつもの950円のランチとんかつはこちら)

大倉、先日発売のミシュラン2015の5000円でウマいコーナーに掲載されたらしいです。
おめでとうございます!
でも、あいかわらずたんたんととんかつを揚げるご主人とおくちゃんがステキだなあ!
10年越しでやっと食えた特ロース、
もちろん味、ボリュームともすばらしいものだけど、
味、についてはいつものランチとんかつでも十二分。
ぜひ、死ぬまでに一度は!
★★★★★♪♪♪♪♪

京都・烏丸の亜樹ふたたび! 

先々週の土曜日・・・・
写真
秋晴れの四条烏丸へ!

四条烏丸、といえば行くところはひとつ!
写真 1
亜樹!
ならんだときはOpenだったがっ!

オレの注文を聞くやいなや!
写真 2
Closed!

あぶなかったあ~~!

もちろん秋の京。
ひとり昼メシには!
写真 3
(*^Q^)c[] ぷは~

写真 4
やっぱりB定食!
(←前回のB定食!)
★★★★★♪♪♪

心筋梗塞がどうした!

和歌山・新宮 鹿六のうなぎ 

中上健次は「血」の作家である。
その文学の異様には生まれ育った新宮の「地」が由来しているとされる。
写真 45
雨の新宮。
速玉大社も間近い「路地」。

熊野川沿いを新宮へ下るバスに乗る直前、熊野本宮の世界遺産熊野本宮館のキュレーターのお嬢さんに気の利いたアドバイスをもらってたどりついたのが
写真 201
鰻 鹿六!

まずはうざくで!
写真 1
(*^Q^)c[] ぷは~
ナニがいいって、小さな、まるいグラスがええやん♪

写真 3
ふたを開けると!

写真 4
う巻がウマー!


写真 11
ふたを開けると!

写真 12
うなぎがショボい(糞爆)!

関東人が食うたらなんじゃこりゃーのバリっバリの焼き具合。
蒸さずに焼き上げる頑なな関西風!
駄菓子菓子、
うなぎはそう早々と焼きあがるもんではないんジャマイカ!?

写真 13
キモ吸の出汁がっ!

難点はいくらもあれど、
この風情を楽しめればその難点も隠れるか?
★★★♪♪

グリルエフの2階にはじめて潜入した! 

アレからもう3年が経ちます・・・・
(←アレ)
写真 3
本日訪れたのはあの、五反田、グリルエフ!

RIMG0009_20141129190541bc7.jpg
ハンバーグ!

RIMG0011_20141129190542af3.jpg
ポークソテー!

RIMG0012_201411291905441d7.jpg
もちろんカキフ!

RIMG0013_201411291905451a5.jpg
あたりまえのナポリタンはここではイタリアンとゆう!

実はあの、ドラキュラハウスみたいな1階とは打って変わって、
2階は床も傾く糞和式!
よくいえば日光金谷ホテルのようでもあるが
悪く言えば阪神大震災で全開× 全壊した尼の我が実家の風情(糞爆)!
そんな空間でいただく極上洋食!
ぜひ!
★★★★♪♪

・・・もちろん、ぼくは鉄ちゃんなんかではないので、レストランで電車の本の受け渡しなんかいたしません、、、
(←本日の鉄本はこちら(糞爆)!)

神戸ビフカツシリーズ、元町・洋食ゲンジのクリームコロッケ付♪ 

神戸ビフカツシリーズ第2弾は!

洋食ゲンジ!

こちらも「洋食の朝日」と並んでの有名店。
ただ、こちらはなぜかお客層が落ち着いています・・・・

そこで!
日曜の昼だからもちろん!
RIMG0020.jpg
かんぱーい!O(≧∇≦)O イェェ~イ♪

RIMG0030_20141123211405e6e.jpg
うひゃっひゃああああ~~!

RIMG0027_20141123211404a02.jpg
手前の棒がビフテキ!
奥の丸いのはオプションのエビクリームコロッケだ!

RIMG0031_20141123211407a9b.jpg
ニクとニクを分けるとコレまたすばらしいドミが垂れてきて
極上のニクの断面が見えないのがツラい!
ややラードくさい揚げが正しい洋食屋っぽい!
★★★★♪♪♪

死ぬまでにぜひ一度!