ついにどんたくのなぞを解明! 

うどんで出来たちゃんぽん「どんたく」や
焼うどん・・・・
およそ讃岐うどん屋とは思えないデコラティブメニューのオンパレード!
だから!
ホントにうどんがウマいかどうかがわからねー!

そこで注文したのがこの!
写真 1
「玄海」!
サラダ仕立ての冷しうどん!ミンチかつのせ!たまごとじ!
もうすでにやっぱりなにがなんだかわかんねー!

駄菓子菓子!
写真 2
意外としっかりしたうどんやん・・・・・

そして!
なんと讃岐出身の野郎が食ったのが!
写真 4
うどんすき仕立ての「あけぼの」!

自分で名づけてうっとりしてる親父が目に浮かぶなあ(糞爆)!

讃岐出身者によると、こんなもんは讃岐うどんとは呼べないそうだ・・・・
讃岐うどんとは呼べないゆるゆるのうどんだが、これはこれでおいしい、とは野郎の弁。
オレもそう思う。

そしてもっともデンジャラスなのが!
写真 3
フツーのきつねうどん!

ひとくち、出汁を飲ませてもらったが、コレは変わってます。
けっしてウマい、とは言えません・・・・

なぜ、どんたくと焼うどんに人気が集まるのか!?その理由がわかったような気がします・・・・
★★♪♪♪♪

FC2 Management

ジャパン! 

「日本」「ニッポン」「ジャパン」「JAPAN」・・・・・
どんないいかたであれ、その国を表す単語の薄汚さには本当に辟易する。
アホのあへチンがあへあへしていそうで本当にイヤだ。

コレまたその国の代表のような街並み、新橋、という場所柄である。
あへチンのヒミツキチかもしれない・・・・
写真 1
ジャパン!

写真 2
JAPAN!

写真 3
Welcome to!

写真 4
ジャパン~!


店内は!
写真 5
なんですカーこの清潔感溢れる60'Sスペーシー空間わっ!

そうです!もちろん!
写真 1
吸い放題!
・・・・ちなみに35年に渡ったオレのたばこライフはあえなく終わりました、、、
(←その理由はこちらから)

ぼよんぼよんのクッションはまともに座れなくて、そのうち発射しそうだ!

そして・・・・
写真 2
どーん

写真 3
どがーん!

写真 4
皿の厚みが半端ねえ!
皿の底からミートの頂上まで厚さ10cm以上!

相当甘いが、どこにもないフルーティーなミートの食感がグー(グーって(糞爆)?)!
山田優をかわいくして15年経ったらこうなるかも、というおねいさんが運んでくれるぞ!
ぜひ!
★★★♪♪♪♪

どんたく 

ニコタママダムのバカども、こんにちわ~♪
今日もベビーカーに箱乗りで暴走してますカー!?
今日のランチはなににしようかしら、と悩んだときは高島屋裏の讃岐うどんの店、どんたくへ♪

入口には「ベビーカーお断り」「昼時の混んでるときは食わねーガキは連れてくんな!」と書いてあります♪
こういう姿勢が大好きです!

人気ナンバー1はこちらのどーん♪どんたく
写真 1
なんですカーコレは~!

ようするにうどんの上にチャンポンの餡が乗った代物!
手打ちさぬきうどんとは名ばかりのぶよんぶよんの角の丸いヤツ!
それが・・・・

めっちゃウマい!

そもそも昨今の「さぬきうどん」はやたら角がぴんぴんだけど本来そんなもんじゃなかったと思う。

そして人気ナンバー2は!
写真 6
焼きうどーん!

もちろんうどんはぶっよぶよ♪
だけど・・・・

やっぱりウマいわあああああああああああ~!

さぬきうどんの革命店!
ボリュームも異常レベル!
一度、まっとうなきつねうどんでも食ってみたい気もするが、ダレもそんなもんを注文していないのがミソ!
ぜひ、かわいいお子様づれで(核爆)♪
★★★♪♪♪

ついに器用犬本店で食った! 

新幹線に乗ればかならず、マズーマズーといいながら器用犬のシウマイ弁当を食うのが好きだ!
いくら神奈川県民が絶賛したってマズいもんはマズい。
では、ポルタとかランドマークとかでけっこうな行列になることもあるレストランはどうか、と考え、
本日午前11時半、とうとうポルタの器用犬本店に入った!

パスパス!
恐らく、中華街へ持っていったら最低に位置づけられるだろうチャーシュー!

RIMG0131_201407170022269ab.jpg
神奈川県民の言い訳によく聞くのが「冷めてもウマい」。
だが、結論は「冷めた方がマシ」だ!
蒸したてで出てきたコイツのマズさは一段と激しい!

RIMG0132.jpg
なんですかーこの艶消し仕上げのケチャップブタわっ!?

RIMG0133.jpg
こんなチャーハン、いまどき高速のPでも出てこねーよ!
×××××

なぜ並んでまで食う?


永利のふつうのもん 

5月にも永利へいった。
コンセプトは普通のもん。

黒酢酢豚。
薄切りニクを芸術的に揚げてあり、かなりうんこちっくな仕上がり。
うすぎりニクの間に空気が入り、実にさくさく。

RIMG0023_20140706090755fae.jpg
おこげ
普通だった(爆)。

RIMG0024.jpg
じゃーじゃー麺
実に普通だった(爆)。